スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

-------- : スポンサー広告 :

英検辞退か・・

久し振りに英検に申し込んでいますが,どうも仕事で受けられなさそうな感じになってきました。。。
決して安くはない受験料なのですが。
費用も,機会も,こういうのは本当にもったいないと思います。

以前であれば「まあ,仕方ないか」と諦めていたところですが,最近は本当にもったいないと思います。
といっても自分の力ではどうしようも出来ない。

またの機会を伺います。
スポンサーサイト

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-05-12 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検1級,再び

英検に申し込みました。
再び1級と対峙します。

これまで試験対策をしていません。
今後どうするか未定ですが,ひとまず今のペースで学習を続けた後に戦いに臨もうかと思っています。

語彙もリスニングも読解もどれも不安ですが,以前ほどの壁の高さは感じません。
これは普段から色々な素材に目を通しているせいでしょうか。
ただ,それがスコアに直結するのもではありませんが。

正直どこまでやれるか全く分かりません。
打ちのめされる可能性のほうが高いでしょう。

しかし,また再び戦いの場に戻って来ました。
ひとまずはその日に向けてやるべきことをやり,コンディションを整えて戦場に向かいます。

頑張ります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-04-24 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週末の英検

日曜日は英検の2次試験だったようです。
受けなかった身からすれば,やはり何か置いて行かれた感が凄いです。
良かった人,駄目だった人,色々ですね。
私も手応えはなかったのですが,昨年何とか滑り込むことが出来ました。
しかし,これじゃダメですね。
もっと余裕を持ってパス出来るようにならなければ。

ということで,次回の受験を目指して特訓を続けます。
まずは1次試験突破を目指します。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-02-21 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検,スピーキングテストをモニター受験してきました

英検のスピーキングテストをモニター受験してきました。
ここで何を書いても社会的影響力がほぼゼロと思いますが,モラルの問題として詳細は伏せておきます。

私が着いた頃には既に複数の受験者がいました。
その後につながって色々記入していると,部屋の前に呼ばれました。
ここで思ったことは,サンプルだとしてもテストを受けることには何ら変わりなく,緊張感が蘇ってきました。
本番ではかなり緊張したものですが,それに比べるとかなりリラックスして受けることが出来ましたが。

テストそのものは私が受けたものとは違っていた,ということは言えます。
同じものでしたらわざわざサンプルを取る必要はありませんからね。
英検側も色々考えて今回のモニタリングをしているのでしょう。

テストを終えての感想。
やはり基本的なスピーキング能力の欠如。
そして,問題を読む精読力,速読力の大切さ。
難しいことを言う必要はなく,簡単な言葉でも適切に自分の考えを伝えること。

今回は気分的にかなり余裕がありましたが,これが本番だったらかなり緊張することでしょう。
タイムマネジメントも必要になります。
正直行く前は面倒だなと思っていましたが,やはり行ってよかったと思いました。
また機会があれば受けてみたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-02-05 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検スピーキングテストモニター

英検の新スピーキングテストのモニターというのに当選?しました。
良く読むと「社会人向け」とあります。
英検は学生でも社会人でも関係ないはず。

持ち物は「受験票・身分証明書・筆記用具」とあります。
また,所要時間は90分とか。
これは本番に比べて遥かに長い。
筆記用具持参ですので何かを書いたりする時間でしょうか。

何が行われるのか良く分かりませんが,せっかく機会を頂いたのでこの週末に行ってこようと思います。
今後のために少しでも参考になるものがあればと思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-02-02 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検,受けます

昨日は英検がありました。私は受けませんでした。
何かこう,置いて行かれた感があります。
これじゃいけません。

まだ先なので実感として,危機感として持っていないのが駄目なところですが,次回の英検受けます。
ここに焦点を合わせて準備を進めていきます。
これはもう,このようにして自分を合わせていかないと成長がありません。
淡々と時間が流れていってしまいます。
危機感を持っています。

言うだけじゃダメだ。行動に移さないと。
今やっている方向性は合っていると思うので,あとは質,量ともに上げていくだけ。

先だと思っていてもその日は必ず来るし,思ったよりも早く来る。
早めに仕上げていく気持ちで頑張っていきます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-01-23 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検に戻るかどうか

来年の英検の申込みが始まっています。
この来年の1回目(2016年度3回目)を受験しようかどうか迷っています。

迷っている原因は,今の状態で受けることに意味があるかどうか,です。
TOEIC連続受験で感じたことですが,正直中途半端な状態で受けてもあまり意味はありませんでした。
やはり受けるからには目標を持って受けないと。

あともう一つ感じていることは,受けないとこのままズルズル行きそうということです。
TOEICのようにほぼ毎月受験機会があればまだ良いのですが,英検は年に3回。
今回を見送ると5ヶ月ほど空くことになります。
この状態を続けるよりも,1度受けてみようかという気にもなっています。

迷ったらとりあえずやってみる。
交通費を入れて1万円ほどと,日曜日がほぼ1日潰れることになりますが,それより大きなものが得られるかも知れません。
もちろんそうじゃないかも知れませんが,自分の気概次第でしょう。

この辺りで再び打ちのめされてみるのも良いかも知れません・・・と考えています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-12-03 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検1級,2次試験

昨日は英検1級の2次試験でした。受験された方は本当にお疲れ様でした。
前回,1次免除3回目で受かっていなければ,今回がラストチャンスだったわけです。
そう考えると感慨深いというか,この間のんびりしてしまったというか,問題意識が低下しているというか,様々な考えが巡ります。
概ねマイナス方向の考えが強いです。
やはりギリギリ一杯のところで必死で頑張っている姿に敵うものはありません。
私自身も,焦りの中にも希望を見出して,本当に必死に戦っていました(と自分では思っています)。

あの緊張感を思い返すと躊躇ってしまいますが,やはりああいう場面に身を置いてこそで人は成長できるのだろうと思います。
何度も書いていますが,緊張感がない所では人の成長は鈍ると思います。
やはり緊張して,切磋琢磨してこそなんだと。

Mytutorのチケットもまだ沢山余っていますし,音読プロジェクトもかなり軌道に乗っていますし,NHKラジオも量が足りないと感じてはいるものの,まずまずです。
語彙,読解,作文をカバー出来ていませんが,少しずつ戻していこうかと思っています。

さて,いつから本気でエンジンを吹かしていくか。
自分自身,やや緊張感を持ちながらこの記事を書きました。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-07-11 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検は易しくなっている??

新形式の英検の結果について少し情報を集めているのですが,旧形式よりもやや採点が緩くなり,合格しやすくなっている傾向がある,ということを目にします。
これが本当かどうかは受けてもいない私には分かりません。
しかし,幾つかの報告を拝見する限り,どうもその傾向があるようです。

第1回ということでまだ落ち着いていないのでしょうか。
これはチャンスかも知れません。
もしそうだとしたら,この機を逃さず合格を勝ち取って頂きたいと思います。

あるいは2次試験で何か調整が入るのでしょうか。
興味は尽きませんね。

最近,試験を再び受けたいなあという自分と,またあの場所に身を置くのは厳しいなあという2人の自分がいます。
全体として前者がやや優勢ですが,時折後者が顔を出してくるという感じです。

今年はどうか分かりませんが,やはり来年は何かしらは受けたいなと思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-07-03 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検1級にギリギリ合格する方法

 少し前から考えていたことなのですが,英検1級にギリギリ合格する方法でも書き残しておこうかなと思っています。
楽々パス出来る方の姿勢は素晴らしいと思いますが,私のようにスレッスレで合格する方法もまた貴重なのではと密かに思っています。
こんなブログですのでほとんど世の中には出回らないのですが,自分の中で感じたこと,体験したことを書き残しておくのも悪くないかなあと思っていたりします。

今天井を見上げて考えていたのですが,結構書けるような気がしています。
苦闘の歴史というよりはいかにサボりながらも前に進むか,というような内容になりそうな気がしていますが。

気が変わらなければ少しずつ書いていこうかなと思っているところです。
思い切り自己満足の世界です。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-03-10 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。