現実を知る

ここ数ヶ月のリスニング訓練の成果を試そうとたまにCNN等のニュースを聞いてみるのですが,やはり効果を感じられずに愕然とします。
映像を見ながら単語を拾って何となく意味はわかります。もちろん。
しかし,それは本当の意味でのリスニングとは言えない。
やはり正確に聞き取って,要約して,「こういうお話でした」と第3者に伝えられて初めてリスニングといえるのでしょう。
それが全く足りない。

これが課題。
ではこの課題についてどう立ち向かえばよいかを考える。
最近はこんなことも合わせて考えるようにしています。問題解決。

やはりボキャビルは継続的に,かつ相当の覚悟を持ってやらないといけない。
極端な話,ボキャビルがパーフェクトであれば(意味と音とという観点から),リスニングは相当向上するはず。
もちろんそれだけではないけれど。

ついついボキャビルはサブにしがちなのですが,メインとはせずとも力を入れなければならない。

日々漫然と過ごしてしまっている自分がいますが,ここに何とか工夫をして,効果を上げるようにしないといけない。
手を抜きたいという訳じゃない。
同じ時間やるのであれば,どうせなら効果が上がる方法を選びたいということです。

今年ももうすぐ3ヶ月が過ぎます。
この辺で1つギアを上げていかないと。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-19 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サイトトランスレーション?

リスニング練習の中で「サイトラ」という学習法が話題になりました。
学習法についてはあれこれ研究してきましたので,もちろんこの方法は知っていました。
しかし,具体的にやってみたことはありませんでした。

この3ヶ月ぐらいリスニングに力を入れていますが,もう一つ手応えが得られていません。
もちろん語彙や言い回しは増え,リズムにもある程度乗れるようになり,3ヶ月前とは違う自分じゃないかと思っているのですが。
いや,思うようにしているだけかもしれませんが。

やはり本当の意味で「聞けてる」状態にはなっていないのではと思います。
聞けるところだけをつなげて想像しているだけ,というか。

もっと広く深く聞けないとほんとうの意味でのリスニングとは言えない。
その中でサイトラという練習法が話題になったので,ちょっと練習法に変化を加えてみようと思っています。
具体的にどうやるかは要調査ですが,漫然とやることは避けなくてはなりません。

変化,そして進化。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-18 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リスニング力

「リスニングが出来ないというのは実はリーディングに原因がある」

良く聞く事です。確かにその通りだと思います。
目で見て理解できないものは,耳で聞いても理解できない。
ただ,必ずしもそうではない場合もあるのではと思っています。

例えば難しい単語があって,読めないとする。
でも,音は分かっているので意味は分かる。
子供はそんな感じではないのでしょうか。
まずは音から始まり,そして徐々に読めるようになってくる。

ここで大事なのは聞くことと読むことの両方を合わせて鍛える必要があるということでしょう。
子供には子供の,大人には大人の学習法があるというもの。
子供のやり方を大人に当てはめても,またその逆でも宜しくない。
その時々に合った学習法で進めていく必要があります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-12 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

真のボキャビルとは

これまで一生懸命単語を覚えたり,メモを作ったり,例文を作ったり色々してきました。
いわゆるボキャビルです。
これはこれで意味があると思います。
やはりある程度突っ込んで単語を覚えるというのは必要だと思います。

最近,これに「使う」という行動を加えつつあります。
とにかく覚えたい単語を使ってみる。
とくに話す中で使うと記憶に定着しやすいのではと思います。
なかなか適当に書く場面が見つかりませんが,話すというのは独り言が出来ますので。

他人との会話であればなお効果は高いと思います。
頭の片隅で眠っている単語を必死で引きずり出してきて話してみる。
このことで記憶に定着しやすくなると思います。

やはりボキャ貧だと英語の勉強もつまらなくなる。
ということでリスニングを中心に据えながらもその中で出てきた単語を拾い続けようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-10 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

またしても実戦でやられるの巻

いくらトレーニングを積み重ねても,やはり実戦というのは別物です。生き物です。
内容は飛びまくり。スピードも自由自在。
ついていくのは本当に大変。
というか,ついていけない方が多い。

こういう場に出る度に打ちのめされるわけですが,凹んでいても仕方ない。
そういうものだと諦めて,その悔しさをトレーニングにぶつけるしかない。

その中でも光明が。
本当に気のせいかもしれませんが,以前は「速い!」とビビりまくっていた素材を久々に聞いていたら,何とか速度に対する恐怖心はありませんでした。
これは普段から速い音声を聞く訓練をしているせいでしょうか。

音と意味とは別に鍛える必要があると思っています。
まずは音をしっかり拾うこと。これが第1。
そしてその音に意味を合わせていくこと。これが第2。
これを繰り返していくうちに音と意味とが同時に拾えてくるはず。
少しずつそこに近づきたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-09 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

オンライン英会話(mytutor)の使い方

オンライン英会話は百花繚乱の様相を呈していますが,myturorを使っています。
英検コースがあったという理由ですが。

事務局に質問したところ,発音,発話チェックのようなものも出来るようです。
まだ試していないのですが。

近頃思うのですが,私自身は何の問題もないと思って発生しているのですが,どうも伝わっていないものが多数あるようです。
いや,これは当たり前の事かも知れませんが,何が原因で伝わっていないのかを確認する必要があると思いました。
単に発音が悪いだけなのか,使い方が間違っているのか,その両方か,あるいはそれ以外の原因か。
単にスピーキング練習を繰り返してもそれはそれで一定の成果を得られると思うのですが,原因を幾つか潰していくのも悪くないと思いました。
何より目的が明らかになります。

チケットがまだ余っていますので,少し工夫して使っていこうと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-07 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リスニング時間を測定する

ふと思い立って,週末からリスニング時間を記録しています。
長くやれば良いというものでもありませんが,かといって短くてもいけない。

やり方はこうです。
ストップウォッチを用意して,純粋に聞いている時間のみを測定。
語彙や情報を調べている時は止める。
時に止め忘れるときもある。
ストップウォッチは長年使用しているので派手に押し忘れることはないのですが,若干の誤差はあります。これはしょうがない。

その結果,土日ともに2時間ほどしか積み上げることが出来ませんでした。
これは思ったよりも少なかったです。
なるほど,これではリスニングが上達しないわけです。

ヒアリングマラソンは確か1年間で1000時間ぐらいだったはず。
単純計算で1日3時間。しかも平日。
これはかなりのボリュームです。
1日3時間を1年間やり遂げればそれなりに耳は鍛えられるだろうとは思います。

しばらくこのやり方を続けてみます。
これで自分がいかに耳を鍛えていないかということが自分で分かりますので。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-02 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今日から3月

今日から3月になりました。気分的にはすっかり春ですが,まだまだ寒いです。

この2ヶ月間,自分ではそれなりに頑張ってきたつもりですが,まだまだ出来ます。
まだまだこんなものではありません。
まだまだ追い込めます。

ここから本当に春に向けてどう過ごしていくか。
リスニングを中心にそれに関連する語彙,文法等々を頭に入れていきます。
近頃少し変化を感じていますので,これを継続していきます。

もう少しこうガツガツと詰め込んでいけば,頭がそれに慣れてきて,何かが変わりそうな予感があったりします。
それを期待しすぎてもいけないので,ペースを上げることに注力しようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-01 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リスニング,聞けない理由(いわゆるリンキング)

英語は音がリンクされると分かり過ぎるほど分かっています。
絶対にそうなるのです。
絶対にThis, is, a, penと切れて発音されません。100%。


と分かっていて聞けないのは何故でしょう?

慣れが足りないのか,速さについて行けないだけなのか。
その両方なのか。
自分の弱さはもしかしたらこの辺にあるのかなと感じています。
どうも1語1語聞けないと聞いた気がしないようで,音を追いかけてしまっている感じがします。
ただ,つながっている音を分割して聞いてしまえば,それは分割するほうが遅いわけです。
これは当たり前のこと。
もしかしたら頭をユルユルにして,だらっと聞いてみるのが良いのかも知れません。

リスニングの道は果てしないです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-02-28 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

リスニング,聞けない理由(whenとかhimとかその辺)

リスニングが出来ない理由として語彙を挙げましたが,知っていても聞けない場合があります。
私の場合,whenとかhim辺りが弱いかな。
whereは大丈夫です。

whenは日本語イメージでは"フェン",himは"ヒム"です。
しかし,英語ではもちろんそんな風には発音しない。
ゥェっとかィムとか本当に弱い音になります。
どうもこの辺が弱いようです。

語彙は別途ボキャビルで鍛え上げるしか方法がないとして,次はこの弱い音に気を遣ってみたいと思います。
気にするポイントがたくさんあってもそれはそれで追いかけられなくなるので。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-02-27 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索