2008年の総括および2009年の目標

早いものです。今年も今日でオシマイです。
恥ずかしながら1月の記事を振り返ってみましたが,年始に立てた目標はことごとく達成できませんでした。言い訳は色々ありますが,目標を漠然と設定してしまったのがいけなかったのかなと思います。
途中でかなりテンションが下がってしまったこともいけませんでした。2009年はまず1年間走り続けると言うことを最大の目標としたいと思います。

【2008年の総括】
振り返ってみると,今年も実に色々なことに挑戦した1年でした。
発音矯正も1クール通うことが出来ました。これで私の発音はかなり変わったと思います。ただ,当初の目標であったリスニングに活かすと言うレベルまでにはまだ達していません。リスニング強化はこれからの課題でもあります。
多読も始めました。20万語ぐらいまで行きましたが,そこで止まってしまいました。2009年は少しずつ再開して行きたいと思っています。
2007年から続いていた教材もいくつか完了することが出来ました。

色々なことに挑戦してきた一方,共通して言えるのは途中で投げ出してしまったことも多かった,と言うことです。
日本のトップを批判する資格は私にはありません。
継続は力なり」 本当にその通りです。継続してやり続けることこそ才能です。
TOEICは最高775点まで行きました。特化せずにここまでいけたことはひとまず良しとしましょう。
しかし,結局は高いスコアを取らないことには意味がありません。そうです。結果が全てなんです。

そのようなことを振り返りつつ,以下のように目標設定したいと思います。

【通期目標】
目標に向かって常に走り続け,確実に目標を捉える1年にする

【数値目標】
・3月に850点
・6月に900点
1月の結果にもよりますが,このように目標を設定します。
どんなに遅くても2009年内には必ずやり遂げます。

【目標達成のために】
1年の計は元旦にあり。明日元日に誓いと共に記したいと思います。
まだもう少し考えていることがありますので。

*************

今年も1年を通じて実に多くの皆様に激励,アドバイスを頂戴しました。本当に有難うございました。
ここまで続けて来ることが出来ているのは皆様の声のおかげです。
ただ今はそんな応援に少しも応えることが出来ていません。恥ずかしい限りです。
2009年は恩返しをさせて頂くつもりで必ず目標を達成し,ご報告させて頂きたいと思います。
1年間本当に有難うございました。
2009年以降もどうぞ宜しくお願い致します。

では皆様,良いお年を!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-31 : 学習計画 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

来年の目標を立てるという目標

今年も残すところ今日も入れてあと2日となりました。毎度のことですが,本当に1年が過ぎるのは早いものです。
・・・なんて感傷に浸っている場合ではないんですよね。年明け早々には一発目の試験が控えていますから。ただ,1年を振り返るのはとても良いことだと思います。

2008年の総括,及び2009年の目標設定は明日行いたいと思います。今日はその前段階と言うことで,目標をどう設定するかと言うことを考えつつ残りの時間を過ごしたいと思っています。

目標そのものはハッキリしています。まずTOEIC900点。これに尽きます。
それを最短で獲得するためにはどうするか。今色々と悩んでいます。走り出すのは簡単ですが,違う方向に走って行っても戻ってくるのにまた時間がかかりますので。日々考えていることをゆっくりとまとめたいと思っています。

そうです。キーワードは最短で獲得する,です。このところ周囲の状況がガラリと変わり,あまり回り道をしている余裕がありません。
L/R別,各パート別,そしてそれらの組み合わせ。
所詮は7つのパートしかないんだ,それらを1つずつ攻略していけば良いのだ。そんな簡単なことが出来なくてどうする。
そんな気持ちでいます。

ちょっと風邪気味です。貴重なお休みの時間を無駄に過ごすことの無いよう,体調管理には気をつけようと思っています。皆さんもどうぞお気をつけください。


★2008年も残り僅か。ラストスパート中の私に応援の1票をお願い出来れば幸いです。
みんなの英会話奮闘記 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-30 : モノローグ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

久し振りに英語本を読んでいます

冬休みの課題図書,ではないですが,久し振りに英語で書かれた本を読んでいます。評判の良い「A to Z Mysteries」シリーズのAを読み終え,現在Bの途中です。
夏にGRを20万語ほど読んで英語で本を読む楽しさを知ったのですが,諸般の事情により多読を止めてしまっていました。ちょうど波に乗りかけていた頃だったのですが。
しかし,その後も多読関連の記事や本を読むにつれ,やはり多くのインプットを入れるということは大切なんだなあと常々思っていました。何より好きな本を読むというのは楽しいですし。
その後,ちょっと寄り道して日本語での本を読んでいた時期もありましたが,TOEICの点数を本格的に上げていこう!と本腰を入れたこともあり,また,ちょうど冬休みに入るということもあり,今回の購入に至ったわけです。

感想。難しいです・・
GRのようにスラスラと読めないんですね。これが。amazonの箱を開けたときは,「えっ!?こんな簡単な本なんかい!」と思いましたが,最初の1ページでやられました。
児童書と言うのでしょうか,英語学習者用に書かれていない本だと思うので,表現についていけないんです。しかし,読み進める内にコツを取り戻してきました。そしてあっという間に1冊読み終えることが出来ました。やはり読書は楽しいです。
ただ,TOEICスコアを上げることに特化している今の時期としては,やはりGRを読む方が勉強になるのかなと言う感想です。英語そのものにもまだ慣れていませんしね。やはり100万語ぐらいまではGRを中心に読み進め,英文に慣れてきたら児童書を混ぜていく,というスタイルの方が良いのかも知れません。
A to Zはとても読みやすいのでこれを混ぜつつ,どこかでまたGRシリーズを調達して行こうかなと思っています。常に英語に触れている環境を自分で作り出さないと行けないですからね。
YL2のうちは多少の出費は仕方ないかなあと言う気がしています。日々の生活を少し見直して,何とか費用を捻出しようと思っています。

冬休みも始まったばかりですが,久し振りに読書の楽しさを知った1日でした。


★次の試験まであと2週間と言う事を再認識し,ちょっと焦っている私に応援の1票をお願い出来れば幸いです。
みんなの英会話奮闘記 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-28 : 多読 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

冬休みに入りました

私の会社は昨日から冬休みになりました。大変ありがたい事に1/4までの9連休です。
昨日は帰省していましたのであまりトレーニングが出来ませんでした。今日からまた取り戻したいと思います。なんと言っても次回まであと2週間ですからね。

時間がいつもよりは多めにあるので,休憩時に読む本として,
・「A to Z mysteries」を5冊ほど(多読用)
・「TOEICテスト スコアアップ131のヒント」(学習スタイルの確認用)
などを購入してみました。
DSソフトも買ってみようかなと思いましたが,ゲーム機はどうもトレーニングをしている気にならないので回避。

また,Part7対策用として下記を購入。
・「新TOEICテスト速読速解7つのルール
・「新TOEICテスト900点を突破するリーディングトレーニング

色々な人の書評を読ませて頂き,さらに書店で内容を確認しつつ購入。公式問題集はVol.1の2つ目が残っているので今回は回避。3月までにはVol.3まではそろえるつもりです。その間にVol.4が出るかもしれませんが。
amazonなどでは「公式」の値段が高いと言う意見が非常に多いですが,私は良いものにはそれ相応の値段を支払うことに何の躊躇いもありません。もちろん,10万,20万の品物を購入するのであれば話も違いますが。
数千円で自分の世界が変わってくるのであれば,こんなに安い買い物はないと思っています。でも,価値観は人それぞれですからね。

とにかく買ったものを徹底的にこなす。これが上達への近道であると確信しています。
新しいものに走りたがる自分の気持ちを抑えつつ,手持ちの教材を徹底的に使って行きたいと思っています。

さあ,今日もこれからトレーニングを開始します。貴重なお休みを無駄にしないように過ごしたいと思います。


★教材購入貧乏にならないように自制したいと思います。応援の1票をお願い出来れば幸いです。
みんなの英会話奮闘記 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-28 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Part6はPart5の延長か?Part7の子分なのか?

 最近模試をやっていて思うことは,Part6Part5の延長なのか,それともPart7の長文の一環なのか,ということです。
(最近模試ネタばかりです。相当やられている証拠ですね・・)
 
結論はまだ出ていない(あるいは永久に出ないかも?)ですが,今のところ私はこんな感じで解いています。
Part6に関しては,Part5の一部のように,空欄周辺を見て解くことはしていません。全体を本当にサっとだけ眺めた後,頭から読んでいきます。そして,空欄周辺を厚めに読んで行きます。
ピンと来た問題はそのまま回答し,よく分からない問題は少し広めに周辺を見渡します。これを3問目まで続け,怪しい問題は再度頭から読み直して再考します。
その結果,(9~10)/12前後の正答率になるわけです・・・
 
非常に効率の悪い解き方だと自覚しています。読解力があれば別ですが,Part7の結果を見ても分かるように,私の読解力はイマイチです。時間が迫ってくると言う焦りがそれに拍車をかけています。
Part4Part3が攻略できれば攻略できる(と思っている)ように,Part6Part7の流れで攻略出来るはずです。きっと。
 
では,Part3Part7をいかに攻略していくのか。現段階で考えている案は以下の通りです。
 
Part3
「技術」を駆使しているものの,ついていけていない。その結果,回答に時間がかかり先読みも出来なくなる。の繰り返し。3問まるでダメということもあります。
 
ではどうすれば良いか?
 
TEX加藤さんにコメント頂いたように,公式の2×36つ分の模試のリスニングパートを徹底的に聞き込む。
今は1/6しか終わっていませんし,そんなに繰り返し聞いてもいません。ここはいっちょ昔こなしたK/Hシステム方式でガッツリ取り組んでみようかなと考えています。
ただ,1月にはとても間に合いませんので,3月に向けての作戦になるかと思います。年明けから少しずつ始めていこうと思っています。
 
これで私のリスニングが変わるのか?頑なに上がらないスコアがどこまで伸びるのか?
どうぞご期待下さい。
 
Part7
分からない単語はそんなに多くはないと思います。何とか時間内に全問解き(マーク)終えることも出来ます。なのに正当率が上がらない。何故?なぜ?ナゼ・・・?
「読んでいるのに分かっていない」んですね。二日酔いのときに英語の資料に目を通して,いちおう読んではいるものの,同じところを何度もグルグルと回って結局何が書いてあるのか理解できていない現象です。
2回目での正答率は上がっているので,内容は理解できていることは間違いありません。ただ,速読力がないんです。
 
ではどうすれば良いか?
 
「速読力」だけを上げるトレーニングって実は存在しないのではないでしょうか。文章に慣れる→読解力が上がる→その結果,速度も上がる。では「読解力」上げるにはどうすれば良いか。
ここはいっちょ夏に20万語ほどこなした多読の復活ではないでしょうか。結局,読解力を上げるのは多読による英文への慣れに尽きるのではないかと思っています。文法や語彙がそこそこ出来ている現状で,レベルアップを図るには多読に戻るのが良いのではないかなと。
もちろん,模試や教材による知識の吸収を優先させ,多読はあくまで補完的な位置付けとはしていますが。隙間,休憩,移動・・・そういうときに多読トレを挟み込んでいこうかなと思っています。
振り返ってみると,10万語を超えた辺りから結構スムーズに文章を読めた気が。あくまでそのレベルででの話ですが。

Part3&7のダブル攻略なくしてはハイスコアは望めません。冬休みを利用して,何とか方向性を見出したいと思っています。



★寒さに負けずにトレーニングに励みましょう!応援の1票をお願い出来れば幸いです。
みんなの英会話奮闘記
 
 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-27 : 英語日誌 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

会社とTOEIC

先日ちょっと聞いた話ですが,やはり社内である程度高い(恐らく750点程度)スコアを取っておく必要があるとか。にわかに周りにも不安感というか焦燥感と言うか,そんな雰囲気が出てきています。
こういうご時勢だから自分の身は自分で護る必要があります。その手段の1つとしてTOEICがあるようです。
もちろん,受験経験が無くたって,あるいはロースコアしか取れなくたって,英語で仕事がスムーズにこなせていれば本来全く問題ないはずです。しかし!会社と言う組織にいる以上,客観的にその人の英語能力を測る方法は今のところTOEICしかないのでしょう。

幸い私は随分と前から英語に興味を持ち,危機感を感じ,2年前から本格的にやり直し英語に取り組み始めました。途中くじけた時期もありましたが,それでもここまで続けて来ておいて良かったと思います。少なくとも最低基準はパス出来ていますので。もし何も手を打っていなかったら今でも630点のままでした。危ないところでした。
また,この2年間トレーニングを続けてきて,TOEIC専用対策ゼロで775点まで獲得できていると言うのは今後のモチベーションにもなります。まだまだ伸びる余地はあるんだなと。
その一方で私よりも高い点数を持っている人がいることも事実です。これは負けてはいられません。サラっと言えるだけの点数をぜひとも確保しておきたいところです。今のところ人に聞かれてもまだモゴモゴしてしまいますので・・

900点を目指しての戦い,まだしばらくは続きそうです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-26 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

模試の復習

直前模試の②と③をそれぞれ2回ずつ終えたので,復習に入りました。どこかで「出来れば3回やってから復習に入るのが望ましい」ということを読んだ気もするのですが,教材を読み返してみると2回目の後に復習に入る,とあったのでそれに従うことに。
いやー,復習は実にヘヴィーです。ものっすごい時間がかかります。まだ②の途中までしか来ていません。あとPart4,7が残っています。

ここで問題があります。
リーディングパートおよびPart1&2は解説を読んでふむふむなるほど,と1つ1つ思えるのですが,Part3だけはそうではないんです。納得はもちろん出来るのですが,これをとても時間内で出来るように解けるようになれると思えないんですよね。1回目の正答率が7割程度,2回目でも9割程度です。2回目でようやく目標に達するレベルなので当然と言えば当然か・・
この調子では恐らくPart4でも同じ感想を持つことでしょう。
「技術」は頭に入っており,先読みもシッカリしており,抜かりはないはずなのですが肝心の音が耳に入ってきません。先読みも甘いかも知れませんが,今のレベルではこれが精一杯です。もっと問題に慣れていくしかないんですかね。あるいはもっと圧倒的な量の曝露が必要か,とかも考えていますが。

あ,今ちょうどテレビのニュースでイチロー選手が,
失敗を重ねていくことも重要
3000本のヒットの陰には6000本の失敗がある
と言っています。

その通りですねえ(単純?)。
私などまだヒット3本ぐらいでしょうかね。あるいは2軍でしょうか。将来は大リーグでプレーしてみたいという希望もありますが・・

試験が近いので最近は模試ばかりやっていますが,リーディング向けの問題集もガリガリっとこなしていきたいところです。まだまだ間違いが多いので。
それにしてもPart3&4のヒドさと言ったら・・1月分まではこのまま押し切って,その手ごたえで今後の身の振りを考えて行きたいと思っていますよ。
TEX加藤さんに「リスニングは公式をボロボロになるまで使い込みましょう」と教えて頂いたので,まずはそれを実践してみようと思っています。実績がピカイチなので説得力があります!!!(単純?)

今年も残すところあとわずかですね。カゼなど引かぬように頑張りましょう。


◎心のカゼをひいてしまいそうな私に応援の1票をお願い出来れば幸いです。
みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-23 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

続々と

11月実施分の公開テストの結果がインターネット上で発表されたようですね。皆さん続々と報告されていらっしゃいます。
目標を達せられた方,残念ながら今一歩届かなかった方。色々な方がいらっしゃいます。1つ言えることは,皆さん同じ日に,同じ時間に,2時間という限られた時間に全力で力を発揮された,ということです。受験理由,場所は違いますが,同じときに同じことを全国でやっているんですよねー。

私は11月の受験は見送りました。今思うと逃げの気持ちが多少なりともあったかも知れません。いや,間違いなくありました。受けようと思えば受けられました。
5月も申し込みをしながら体調を崩し,「セキが止まらず周囲に迷惑」という理由で回避しました。ただ,今思うと2時間,リスニングに限ればもう少し短い間は我慢できるぐらい回復していたと思います。

こんな弱い気持ちじゃあスコアも逃げて行ってしまいますね。もっと前向きに戦っていかないと。
2009年は1月から受験開始です。模試の手ごたえから1月はさほど伸びないと思っています。これは実感です。悲観的にはなっていません。

受験しないとちょっとした疎外感がありますね。出遅れた感というか。来年こそは目標を達成する年です。今のところ毎回受験しようと思っています。

今回受験された皆さん,本当にお疲れ様でした。私もついて行きますよ~~


さ,今日も音読しよ・・
寒いけど。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-23 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「直前模試」-その②(2回目)+その③(2回目)など

土曜日から模試祭り開催中です。
昨日は③の1回目をやったのですが,なぜか試験実施中に強烈な眠気に襲われ・・
それが良く結果に現われています。
さらに②の2回目をやっている最中に集中が切れ,再開したら何と③を途中からやるという大失態!採点をしているときに途中から答えが全く合わなくなったので気がついたのですが。
それでも数問採点したら気がつきそうなものですが,まだまだ答えに自信がないので暫く×ばかりつけたまま採点し続けていました。トホホ・・

結果は以下の通りです。ほんっとうに成長がないですね。
(保存すると表がえらいこと不恰好になります・・直し方が良く分からないのでひとまずこのままで。見づらくてすみません。プレビューだとなんともないんですけどね)

直前模試②

 

1回目
(通常)

1回目
(勘)

2回目
(通常) 

2回目
(勘)

Part 1

8

7

9

9

Part 2

29

24

30

24

Part 3

21

18

27

27

Part 4

21

20

29

27

L-Total

79

69

95

87

L-換算

375

335

495

425

Part 5

31

27

34

33

Part 6

8

8

9

6

Part 7

30

29

38

33

R-Total

69

64

81

69

R-換算

330

300

405

330

L+R

148

135

176

156

Total

705

635

900

755

直前模試③

1回目
(通常)

1回目
(勘)

2回目
(通常)
 

2回目
(勘)

Part 1

8

6

8

4

Part 2

22

17

25

19

Part 3

18

16

25

24

Part 4

22

19

26

26

L-Total

70

58

84

73

L-換算

315

265

410

335

Part 5

38

36

38

36

Part 6

10

10

9

7

Part 7

35

33

43

39

R-Total

83

79

90

82

R-換算

425

395

465

390

L+R

153

137

174

155

Total

740

660

875

725


勘ボックスは「これしかない!」と思って回答していても,怪しい選択肢が残っている場合には含めています。なのでPart1の正当数が4などとなっています(言い訳)。

【今回分かったこと】
・Part1ではかならず2問ほど間違える→直らないですねえ。その2問と言うのは,ドチラにしようか迷ってしまって間違えるか,あるいは全然分からないものもあります。これはヒドイです。慣れてしくしかないですね。
・Part2はだいぶコツがつかめてきました。間違いも多いですが,慌ててしまった結果が多分に出ています。もう少し慣れていけば正答率も上がってくるはずです。きっと。そう信じたいです。手ごたえはあります。
・Part3&4は1回目は相変わらずヒドイものの,2回目でだいぶ挽回できています。私なりに。なのでもう少し時間を下さい。もっと流れに乗っていけばもっと上がるはず・・
・Part5:まだ粗いです。やれば出来るはずなのに・・という手ごたえです。もっと問題の雨に打たれなければダメですね。間違いと正解の理由をハッキリとさせたいです。
・Part6:うーん。もう少し。
・Part7:2回目でも正答率が上がっていかないと言うのはヒドイです。時間をかけているはずなのに。力が足りないんですねえ。

いつもと同じ評価になりますが,全般的な力が足りません。
私が重視しているのは素点での正当数(率)ですが,相変わらず150点前後です。やっぱり7割5分野郎ですねえ。これをあと1割~1割5分上げていかなくてはいけないわけですが,本当に大変なんだろうなあ(完全に人ごと・・)。ここからいかに這い上がっていけるからですねえぇ。

一方で1つ良いこともありました。2回目とは言え,リスニングで満点が出ました!そして総合でもギリギリ900点を獲得することに成功!これが本番なら本当に嬉しいことですが,2回目でも900点に届くようになったと言うのはやはり自信になります。

教材をリストアップしていて思ったことですが,使用教材が少ないですねえ。問題集形式のものを投入する必要がありそうです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-22 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

不安,焦り,そしてまた希望

模試のスコアがイマイチだったり,問題集で同じ問題を間違えたり。そんなことを繰り返しているとドンドン不安になりますね。このままで良いのか,と。そしてその不安は焦りにつながります。

でも,焦っても結局何も変わりません。当然ですが,驚くほど何も変わりません。もしそんな焦っている自分自信を傍から見るチャンスがあったら,きっと笑ってしまうことでしょう。そしてこう言うかもしれません。

焦っているヒマがあったら問題の1コでも解いたら?」と。

目標を達成された人たちの記録を見ると,本当に普通じゃない努力をされています。そういうのを忘れて結果だけを見て「ああ,良いなあ」と勘違いをしている私は本当に恥ずかしい限り。

目標に向かってただひたすら努力あるのみ!
今日も不安や焦りに負けることなくトレーニングに励みます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-22 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「直前模試」-その2(1回目)

今日も予定通り模試を。直前模試の2つ目です。
いつもより遅い6時過ぎに起き,朝食を作り,TVを少し見て・・・開始は9時前ぐらいでしたかね。
結果は以下の通りです。やられました。いや,やられました。
体調は決して悪くなかったんですけどね。腰が痛い以外は。 

【結果】
Part1 : 8(7)
Part2 : 29(24)
Part3 : 21(18)
Part4 : 21(20)
Part5 : 31(27)
Part6 : 8(8)
Part7 : 30(29)

Listening : 79(69) 換算:375(335)
Reading  : 69(64) 換算:330(300)
Total : 148(133)
総合換算 : 705(635) *カッコ内は勘ボックス使用

【振り返り】
ご覧のとおり惨憺たる有様でした。最近の公開試験でも取ったことのないようなヒドイ点数でした。
流れを振り返ってみます。

リスニング開始と同時にいつもと同じくPart5を始めました。このときはテンションが高くて,模試と言えども心拍数が上がっている状態です。気合入れ過ぎですかね。あるいは慣れが足りないか。でも,何回やっても圧倒的な力がつくまで(そんなことはあるのか?)は,毎回緊張しそうな気がします。
テンションが上がったまま突入しているので,まだ問題文も良く理解できないまま先に進んでいます。今回初めて思ったことですが,開始直後のPart5は,問題を斜め読みして明らかに分かる問題に絞る方が良いかも知れません。頭から考えていると頭を使い過ぎて良くないかも?と思い始めました。

5問ほど解いてからリスニングへバック。戻ってくるタイミングも掴みつつあります。あまりリーディングにしがみついていると出遅れますからね。でも,早めに戻ってリスニングに備える方が良いなと思いましたね。どうもリーディングにしがみついてしまいます。
今回もPart1がかなり怪しかったです。結果,2問間違えました。最近ずっとこんな調子ですね。正答率が低いです。もっとしっかり問題に入っていかないと。
一方,トレーニングの成果が出てきたかな?と少し感じられたのがPart2でした。1問間違いで通過することが出来ました。これは初の快挙です。手ごたえと結果が一致していたのが良かったです。後半になっても頭が疲れることがありませんでしたし。
Part3&4はいつもよりも出来た感がありました。実際,正答率も高かったですが,換算点が低かったです。今回は易しく作られていたようですね。ガックシ・・

リーディングもひどかったです。Part6はこんなに出来ていないとは思っていなかったんですけどね。何がいけないのでしょう。答え合わせはまだ先ですが,早く復習に入りたいところです。
Part6の正答率もイマイチ。Part7に関しては危うく時間切れになりそうでした。速読トレがやはり必要だなあ・・今はただ問題を読んで穴を埋めているだけ。全然戦略的じゃないっす。

結局,素点で148点。なんと言うことだ。またまた7割5分野郎です。どうしてもこの呪縛から抜け出せないようですね。この正答率がジワっと上がってきたときに初めて結果が数字として出てくるのでしょう。

12/20(土):その2 1回目
12/21(日):その2 2回目,その3 1回目
12/22(月):その2 3回目+復習,その3 2回目
12/23(火):その2 復習,その3 3回目+復習
こんな感じですで模試にかじり付きたいと思っています。
いやー,先はまだまだ長いですね・・・・・・・・


★今回も凹んでしまった私に応援の1票をお願い出来れば幸いです。
みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-20 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週末です

週末です。今週は忘年会が2回あり,すっかりペースを乱してしまいましたのでこの辺で取り戻したいと思っています。

・「出まくりキーフレーズ」
主に電車の中でしかやっていなかったので,理解していないところが随分あります。まだ手付かずのパートもあります。この辺でガシっと気合を入れて家でしっかりとこなしてみたいと思います。

・「中村本 パワーアップ編」
1周目が終わりました。スピードと精度の両方を意識しつつ,2周目に取り掛かります。

・「直前模試」
月末にかけて,2回目,3回目をやりたいと思っています。勘ボックス付きマークシートも十分にコピーしました!

・「公式」
「直前」の後かなあという気がしています。具体的な実施日はまだ決めていません。

・その他
1月の受験には十分かと思っていた模試ですが,もう少し仕入れておく方が良いかなと言う気もしています。どうせ3月に向けてもやることですし。ということで,休憩の時間にでもamazonで探そうと思っています。



☆腰痛に悩んでいる私に応援の1票をお願い致します。。いつも応援有難うございます。
みんなの英会話奮闘記 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-20 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

勘ボックス付きマークシート

週末の模試トレに備えて,勘ボックス付きのマークシートを出力&コピーしてみました。サイズが違うので1回ではうまく印刷できず,何度かやってようやく出来ましたが。
それでも公式問題集のものよりも若干大きい気がしています。まあ良いでしょう。
実は公式をやっていた際にも自分なりの「勘ボックス」を使っていました。もちろん,公式のシートにボックスはないので,問題番号に怪しいなと思ったものは○を付けていました。
その結果,怪しいなと思ったものはかなりの確率で間違えている,と言うことが分かりました。数えてはいませんが,7割ぐらいは間違えていると思います。
もちろん勘であっている問題もありますが,これは実力外ですから。要は出た予想スコアを鵜呑みにするのがいかに危険かということが良く分かりました。あくまでその模試ではその点数を取ることが出来た,というぐらいの認識でいたいと思います。
こなした数も少ないですが,まだまだ精度が低いです。
模試でも900点を伺えるような点数を取っておかないと,本番で取るのは無理でしょう。

勘ボックスシートをうまく活用しながら模試トレを進めていきたいと思っています。


※連日の忘年会でちょっとペースを見出し気味の私に応援の1票をお願い致します。。いつも応援有難うございます。
みんなの英会話奮闘記 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-19 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アツイコトバ,から

最近,季節に逆行して起床時刻が早くなっています。昨日などはなんと5時に起きてしまった!正確には5時前に目が覚めて,5時に起床を意識し,床を出たのは520分なんですが。
それにはカラクリがあって,帰宅すると疲れてしまって早く寝てしまうからなんですが。とくに家で夕食をとった場合はすぐに眠くなってしまい,お風呂に入るのがやっとと言うこともあります。恥ずかしながら。
 
5時半ごろおもむろにトレーニングを開始する。当然頭はまだ寝ぼけているので,10分ぐらいして洗面所で顔を洗う。20分ぐらいシャドーイングをしていると目が覚めてくる。6時を過ぎると完全にペースに乗る。
6時半ごろになるとお腹が空いて来て,朝食の準備をしつつTVをつけて情報を仕入れる。その後会社へ行く準備をし,7時半ごろ出発する。
 
もったいないなと思う時間。行きの電車の中と帰宅後。
どうも座るとイスがポカポカと気持ちよく,いつの間にか寝てしまう。今日は「出まくりキーフレーズ」が流れているなあ~~と自分で意識しつつ落ちていました。
行きは席が空いても座らないようにしよう(・・と思いつつ座ってしまう)。帰りは疲れているものの逆に頭が冴えているので,人に合わない限りはリップシンクを行う。貴重な時間。
帰宅後に結構時間がある日もあるので,そういう日は何とかトレーニングに充てたい。英語放送を見るでも構わないとは思うんだけど。とにかくダラダラとTVを見たり,居眠りをしてしまうのはあまりにもったいない。
アツイコトバで言うところの「今夜も疲れ果てて眠れ」が理想なのだが。
 
最近ちょっと考えていることがあります。
帰り道に,ちょっとだけ遠回りになると思うのですが図書館を見つけました。夜は10時までやっているとか。1時間でも良いのでココに寄ってから帰ろうかなと。
スタバに寄る作戦と2つを考えています。ストレートに帰るのはあまりにもったいなくて。
結局,平日で確保できる時間と目標へ到達できる早さとは比例します。確実に。かつ,精神力も鍛え上げられるかと(そもそも精神力がなければ続かないと思いますが・・)。
 
他にも朝起きて早々に出社し,会社の近くのどこかでトレーニングしようかな,しかしマックぐらいしかないな,マックじゃイヤだな,とか色々考えていますが。
再びアツイコトバ的には「考える前に行動せよ,行動しながらもっと考えよ」ですかね。
いずれにしても,朝チョロっとやって,帰ったら寝る,では目標は近づいてきません。目標をグイっと近づけるべく努力したいと思います。
言うは易し,行なうは難し。少しずつ実践あるのみ。


※忘年会でちょっと飲み過ぎてしまいましたがトレーニングが途切れないように頑張ります。いつも応援有難うございます。
みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-17 : モノローグ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

3回チャレンジ法とは

 「3回チャレンジ法」ですが,やり方をちょっと間違えてしまったかも知れません。
2回目終了後に解説を読んで良いかと思っていたのですが,どうやら2回が終わった時点でも読まないほうが良いとか。この段階では時間無制限でやって何点取れるかと言う実力を確認する段階なんですね?
となると,3回目を実施するのはいつがベターなのでしょう,という疑問が沸いてきました。2回目終了直後では解答(と思われるもの)を覚えている部分が大きいと思いますので,やはり1週間ぐらい空ける方が良いのでしょうね。そしてその間に別の模試②の1回目をやると。すると新たな情報を入れることになり,最初の模試への記憶も薄れると。こういうわけですかね。
そして後はこれの繰り返しでしょうかね。
 
つまり,①-1回目をやり,間を空けずに①-2回目をやり,②-1回目をやっているような間に①-3回目をやり,その一方で②-2回目をやりつつ,③-1回目を始めながら②-3回目に突入のような。あとは後追い形式で順繰り順繰り③-3回目までやっていく感じなんでしょうね。
あ,違いますね。書きながら気づきましたが,CDtrack-1によると,まず3つの模試を全て2回ずつ終わらせるんですね。
 
その後で3回目にはいるらしい。となると,解答を眺めながら復習に入るのは随分と先のことになりますね?つまり,A-①,A-②,B-①,B-②,C-①,C-②,A-③,B-③,C-③のようなイメージでしょうか。
これで合っているでしょうか?もし間違っていたらどなたか教えて下さい。
 
私はどうもこの手のやり方を自分流にアレンジする傾向があります。それは実は楽な方を求めているだけなのですが・・自分に合っているという言い訳の下に。自分のスタイルに合っていれば楽なのは当たり前です。何も変えなくて良いわけですから。そこを勘違いしてしまっているんです。
野球でもテニスでも何でもそうなのですが,自己流でダメだからスイングを変えるわけですよね。コーチの指導に従って。だからこそ完全メソッドでは書かれていることに忠実にやってみたわけです。100回と言われたらその通り100回やってみようと。簡単な例文ではさすがに80回ぐらいになるといい加減いいだろ,と思うこともありましたが,それでも100回までやったわけです。
その結果はどうだったでしょうか。DUOなどは随分間が空いた今でもかなりの文章が頭に残っています。口をついて出てくることも良くあります。本当にやって良かったと思いました。
今回の模試シリーズでもまずは先生方の言うとおり正直にやってみようと思っています。それは面倒で時間がかかって遠回りのように見えますが,実はゴールへの一番の近道なんですよね。そう信じています。そうやって見事に結果を出されている方も沢山いらっしゃるわけですし。
 
正直,あと1ヶ月でどこまで?という気もしています。それは模試をこなすほどにそう思います。まだまだ先は長いなと。ただ,今からジックリと模試に取り組んでおくことで3月,5月辺りで結果を出せたら良いなと思っているわけです。今回の直前模試の①についてはちょっとフライング気味でしたが,これはこれとして復習に励むことにします。
 
模試,実に奥が深いです。
 

※最近ちょっと前がかり気味の私に応援の1票をお願い出来れば幸いです。有難うございます。
みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-15 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「直前模試」-その1(2回目)

今日は予定通り昨日やった模試の復習をしてみました。隙あらば先月やった公式Vol.1-1の復習も!と思っていたのですが,直前模試だけで手一杯でした。あまり手を広げても仕方ないので,1つ1つこなしていくこととします。当然ですけどね。テストをやって答え合わせをするのは,昔に戻ったようである意味では楽しいのですが,それだけです。
どうして分からなかったのか,間違えたのか,あるいは正解がどうして正解だったかのかを復習してこそ復習の意味が出るんですよね。模試を沢山こなせばなんだかやった気にはなりますが,実にはなりませんね。試験の形式に慣れるぐらいでしょうかね。

さて,結果は以下の通りでした。

【結果】
Part1 : 9(8)
Part2 : 29(24)
Part3 : 22(21)
Part4 : 23(22)
Part5 : 35(32)
Part6 : 9(8)
Part7 : 40(40)

Listening : 83(75) 換算:485(430)
Reading : 84(80) 換算:445(415)
Total : 167(155)
総合換算 : 930(845) *カッコ内は勘ボックス使用

【振り返り】
リスニングでは,Part3&4のあまりの出来の悪さに愕然としました。何度聞いても分からないので,これは絶対的なリスニング能力の欠如といえますね。以前から分かっていたことですが,繰り返し聞いても分からないと言うのは悲しいものです。正答率も8割に行きません。
しかし,かなりガッカリしながら採点をしたのですが,思いのほか換算点が良くてビックリ!なんと素点で485点でした。勘ボックス使用でも435点。あんなに間違えたのにこんな点が出るとは知りませんでした。本番でも分からない問題はバッサリと捨てて次に向かう方がどんなに効率が良いかと言うことがこれでハッキリしました。
Part2で29点を取れたのは嬉しいですね。1問全然分からないのがありましたが,これは仕方なし。満点を狙っているわけではないので。
Part1はいつもの調子。こんな感じでポロっていますね。

一方リーディングでは,驚いたことに1回目からの上積みがほとんどありませんでした。と思っていましたが,各パートごとの問題数にすると大して増えていないのですが,1割ほどの上積みが出来ています。まあこの辺が今の実力なんでしょうね。1回目で時間に終われてやったのものと時間無制限でやったの差が約1割。これは前向きに考えれば1回目でも頑張れば1割程度上積みできる可能性があるということです。実際,ケアレスミスで落としていた問題が結構2回目で見つかりました。

総合的に見て,換算点でL>Rとなったのには本当に驚きました。手ごたえは圧倒的にRの方が上なので。これをどう解釈してよいものかまだ分かりません。ただ,リスニングでも頑張っていけば点を取れるようになるのかなということが分かりました。

時間無制限で勘ボックス使用でようやく目標とする930点になりました。いやいや先は長いですねえ。それでも「英語力」として900点の大台が見えてきたと言うのは本当に嬉しいことです。頑張りがいがありますからね。
次回の受験までちょうど1ヶ月となりました。この1ヶ月で何が出来るでしょうか。模試を中心としたトレーニングを行い,1点(5点?)でも多く獲得できるようにベストを尽くしたいと思います。


※採点をしてはくじけそうになる私に応援の1票をお願い出来れば幸いです。
みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-14 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

期待,失望,そしてまた期待

模試や問題集に取り組んでいて思うことは,「中々正答率が上がらない・・」ということです。でもこれは期待だけが先走り,自分を見ていないんですねえ。
「上がらない」ではなくて,「上げていく途中にいる」だけなのに。階段は一歩一歩上がっていくしかないのに。時には1段飛ばしもするかも知れませんが,それでも目標に1歩で行ける人は一人だっていないんです。でも,何故かそこに夢を見てしまっているんです。

学習者の方の記録を見ると,凄まじいまでの努力をされています。点数が上がり,また下がり,そしてまた上がり,そして目標を勝ち取られている。本当に素晴らしい努力だと思います。頭が下がります。
私はまだその途中にいるだけなんです。ここで先を見すぎて失望してはいけません。足元をしっかりと見て,1歩1歩確実に前進です。歩き続けている限り,後ろには下がりませんから。

誰もがそれぞれに同じだと思いますが,ちょっと焦っている自分に気づいています。時間的余裕がさほど多くはありません。あまりノンビリとしているわけには行かないんです。
「もっと早くからやっておけば」と言うのはとても簡単です。でもそれで何かが変わるでしょうか?結局のところ,自分が置かれている状況でベストを尽くすしかないわけです。幸い,私は随分と前から英語の必要性を感じ,基礎固めを行ってきました。ゼロの状態から始めているわけではないのが私の強みだと思っています。

過度の期待をしない,1つの失敗にくじけない,常に前を見て。

小さなことの繰り返し。今日もまた模試の復習にとりかかります

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-14 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「直前模試」-その1(1回目)

予定通り今日も模試をやりました。朝8時半のスタートでした。
この間の失敗を反省して直前にキッチリとお手洗いに(!)。次回の受験時も寒いと思うので,テスト前の水分は控えめにしておきたいと思います。

頭がまだ回っていないのですが,とりあえず始めてみました。問題を始める前に少し時間を取って「技術」を思い出しながら。いつものようにやはりテンションが上がってしまいますね。もっと冷静でいられるようにしないと。
模試をこなしていくうちに自然と身に付いていくでしょうか。
特化型トレーニングを積んでいるので今回は少し期待をしていたのですが,結果はこんな感じでした・・

【結果】
Part1 : 8(7)
Part2 : 24(21)
Part3 : 18(16)
Part4 : 19(18)
Part5 : 34(30)
Part6 : 8(8)
Part7 : 38(35)

Listening : 69(62)
Reading : 80(73)
Total : 149(135)
換算点 : 810(730) *カッコ内は勘ボックス使用

【振り返り】
(Part1)
結構落としましたね・・Part5を解くのに夢中でちょっと出遅れてしまいました。前回も同じことをやってしまいましたが,これは反省点ですね。
Part5は早々に切り上げて,Part1に集中すべきです。出だしでリズムを作りたいので。
それにしてもPart1を甘く見ていたところがあります。もっと精度を上げていかないと。

(Part2)
結果はともかく,トレーニングの成果を少しだけ感じています。正答率も8割ぐらいになっています。ただ,何か物足りないですね。もっと喰らいついていくリスニングをしたいところです。
出だしと言うことでまだ気持ちに落ち着きがありません。前半でこぼしているのがそれを表しています。もう一分張りで殻を破れると思うのですが。

(Part3&4)
またもココで失速・・・いずれも正答率は6割程度です。本当にヒドイです。攻撃的リスニングを課題としているのですが,どうしても後手後手になってしまいます。
今回は考えすぎて次の問題文にも遅れてしまう失態を。もっと問題をこなしていかないと。苦手意識が少し出てきていますね。気をつけないといけません。

(Part5)
ここにもトレーニングの成果が出てきています。かなりスピードに乗って解答出来ています。正答率も目標の8割を確保できました。まだ復習はしていませんが,ケアレスミスも結構あるんだろうなあという印象。

(Part6)
やられました。ここはPart5の流れでスっと通過したいところですが,今回は1/4も間違えました。
時間的にももう少し余裕があるので,少し落ち着きを出したいところです。問題数が少ないとは言え,確実に取っておきたいパートなので。

(Part7)
正答率8割に届きませんね。出来る問題,出来ない問題がハッキリしています。ガタガタと落としている問題があるのが気になります。残念です。
速読トレをそのうち取り入れていけばなんとかなるかなという読み。甘いかな・・語彙にはあまり苦労していないとは思うのですが。

(総合)
素点で149点。やはり7割5分の呪縛からは逃れられませんねえ。どうしてもこの辺が今の実力ですかねえ。
問題によって何度は違うとは思いますが,どんな問題が来ても8割の正答率は確保したいところです。
それにしても2回連続で800点換算を超えることが出来ました。誤差はあるとは言え,800台が少し見えてきたというのは本当に嬉しいことです。
900の前にとにかく850。850台が何とか見えるような状態で次回の試験に臨みたいと思うのですが。
850が見えてきたら900がボンヤリ視界に入ってくるのは,と今は思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-13 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TOEIC各パート対策メモ

模試の復習をしながら各パートの対応について考えてみました。自分自身のメモという意味合いも含めて記録しておきます。
模試をこなしている中で各パートの特徴が段々分かってきました。少し前まではパートの違いすら把握していなかったのですから本当に恐ろしいものです・・敵も己も知らなかったわけです。これでは百戦しても何も出てきません。
今現在の感想はおよそこんな感じです。

(Part1)
「技術」を強く意識して今後の模試に取り組む。特別な対応は不要。
そもそも10問しかないのでここを幾ら頑張っても上積みは少ないし,トレーニングを積んでいるうちに自然と正答率も上がってくると思う。間違いやすい問題に要注意。動作中の選択肢,など。
このパートはアッサリとクリアして,脳みそをあまり消費しないようにしたいところ。

(Part2)
「技術」の中でもキーワードを避ける技術は私には特に効果あり(まだ分からないけど)。聞き取れなかった問題のときには,今までは逆にキーワードが聞こえて来たらマークをしていたように思う。何だか安心してしまって。
読み上げが短い分,実はあまりたいしたことは聞かれていない。問題数をこなしていけば慣れていくのでは,と思っている。一方,聞き取れないときは本当に聞き取れない。でもそういう問題は捨てる!

(Part3)
ここが最大の難関。何をやっても1回目の正答率は5割そこそこ。本当に足を引っ張りまくって下さっています。
先読みは当然のこととして,先読みした問題をどう頭に入れるか,そして頭に入れた問題をリスニング時にどう引っ張り出してくるか。今は先読みして頭に入れることだけで精一杯になっている。聞くべき箇所,聞かなくて良い箇所がもう少し分かってくると良いのだが。流れと言うか。
今は全文を単調に聞いているだけである。どんな話題なのかを先読み時点でイメージし,何を言っても情報をひっつかんでやるという「攻撃的なリスニング」をしていくことが目標。どういう流れの話なのか即座に分かるようになればコチラのもの。早くそのレベルに達したいもの。

(Part4)
Part3よりは正答率が高いものの,聞き取れなかった場合に全滅するケースも多い。結果,正当率が上がっていかない。
対応策はPart3と同様。攻撃的リスニングをして行きたい。1人が読んでいる分,回答を引き出しやすいのではと思っているのだが・・

(Part5)
対応としては模試や中村本で十分だと思う。とにかく数多くの問題をこなすことが目下の課題。まだまだこなした問題数は少ないし,必要以上に「技術」を意識してしまっている。
ある程度まではパターンが限られていると思うので,とにかく問題をこなし,慣れることが重要。そして時間に終われるあまり,簡単な問題を落とさないように注意したい。復習していて感じることだが,1度出来た問題でも復習の際に落としている。これは甘く見ている証拠。
とにかく確実に正答率を上げていきたいパート。今のままでも悪くはないが,決して良くはない。手ごたえの割りには物足りない。ポロポロと落としている証拠。

(Part6)
比較的得意としているパートだが,意図が取れずに全滅した問題も経験した。時間をかければ確実に解けることは分かっているので,とにかく文意はなんであるかを即座に把握し,短い時間で確実にこなして行きたい。
特別な対応策は不要。練習あるのみ。

(Part7)
思いの他,というか実は実力どおりというか,正答率がもう一つなパート。解ける問題と解けない問題がハッキリとしている。時間に追われてしまい,慌ててしまうことがある。文章そのものは簡単なので,速読しポイントを抑える技術を身につけたい。
ここは何か適当な問題集を購入して,時間を測定しつつ解答するトレーニングの必要性を感じている。問題集の目星はつけているものの,取り組むのはまだ暫く先になりそう。

(総括)
まずまずのパートもあれば,全くダメなパートもあり。トータルで700点強というスコアがそれを如実に表している。悪いスコアかといえばそうでもないが,人に自慢できるスコアでは決してない。
何かを掴みかけているようではあるが,同じことを間違える自分にガッカリもする。何かが足りない。何かが。その何かがこの辺(どの辺?)に見えつつある。もう少しで掴めるはず。
何が良くて何が悪いかは1月の公開試験でハッキリするはず。その結果が出るまで,つまりあと1ヵ月半ぐらいはこのまま押し切るしかない。地に足をしっかりつけて,何とか寄り切りたいと思っています。


↓週末も懲りずに模試に挑戦する予定の私に応援の1票をお願い致します。
みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-12 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

通勤電車にて

先日,朝の通勤電車でこんな光景に出会いました。

ちょうど朝の通勤・通学時間。電車はほどほどに混んでいます。でも,満員と言うわけではありません。
高校生でしょうか。カップル?お友達?男女二人組みがいました。
女の子が席に座り,その前に男の子が立っています。女の子が身振り手振りで一生懸命何かを話しています。そのモーションがちょっと大きいので私の目に入ってきたのです。
どうやら手話で会話をしているようです。本当に一生懸命に,そしてとても楽しそうに話をしています。
男の子とはそれを半ば眠たそうに,でも時に楽しそうに聞いています。そして時折相槌を打つようにやはり手話で返事をしています。
女の子のとても楽しそうなお話は暫く続きました。男の子も時折それに応じています。

私はリップシンクの手を止めて,大変失礼ながらしばらく見入ってしまいました。
そうなんです。彼・彼女らはしっかりと会話をしているんですよ。とても楽しく通じ合っているんです。
確かに不自由なところはあるのかも知れませんが,でも十分思いは伝わっていると思うんです。
それに引き換え私はどうでしょうか・・
目の前の課題をクリアすることに必死になっています。英語での会話もしますが,必死になって言葉をつなげようとしています。愛想笑いをつなぐことで精一杯です。
でも本来語学,会話ってそんなに追われてするものじゃないんですよね。自然と出てくるものなんですよね。私は果たしてその域に入っていくことが出来るのでしょうか。

完全マップにもありましたが,壮大な英語の世界と言うのは目の前の参考書からは生まれないんですね。壮大な世界はもっと別の形で待っていてくれるはず。
でも私はそこに入っていく切符を手に入れなければならない。会社員として生活していく以上,その切符はどうしても必要なんです。それがTOEICのハイスコアなんです。
だから今はただ黙ってスコアを上げる努力をします。そしてその切符を手に入れたとき,それはきっと自信に変わると思います。

何があってもただ今はその事だけを考えて毎日のトレーニングに励みたいと思います。
そんなことを思ったある日の通勤電車でした。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-11 : モノローグ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

週末も模試をやります

『直前の技術』の付属模試の復習をしています。
ようやくリスニングに目処がつきました。リーディングはまだPart7が残っています。
復習をするほどに自分の弱さが分かってきますねえ。一方でこのままのペースでトレーニングを進めておけば良いところも分かってきました。やはり実戦に一番近いところでトレーニングを積むのは効果があります。

1月の試験まであと何日あるでしょうか。週末と言う意味ではあと4回ぐらいですね。冬休みがあるので休みはもう少し多いですが。
あと何回分の模試をこなせるでしょうか。手元にあるのは
・「公式問題集」Vol.1の2つ目
・「直前模試」の3回分

の計4つがあります。ひとまず今回はこれだけあれば十分でしょう。
少なくとも公式は本番までにこなしておきたいところです。プラス,直前模試をどれだけこなせるか。
「直前の技術」もまだまだ自分の技術になっていません。むしろ,今はまだそれに振り回されている気がします。問題に向かうと変に技術を意識してしまって。これでは本末転倒ですね。
技術とは言え,せっかく取り組んでいるのですからそれが自然に出てくるぐらいまで繰り返し繰り返しやりたいと思っています。

それにしても,これもまた繰り返しになっていますが,本当にリスニングは厳しいです。今のところ見込みナシです・・
問題先読みは分かっているのですが,いざ音声が聞こえてくると頭に入れたはずの問題文が飛んでしまいます。「あれ?何を聞かれていたのかな?」という状態に陥ります。意味ないですねえ。
問題文の読み方ももう少し工夫したほうが良いです。単に問題を読むのではなく,何か記憶に残るような読み方を。それは一体なんだ?どうするのだ?
答えは模試を繰り返していく中から探していくほかはないんでしょうね。

テクニックテクニックとい言いますが,やはりPart3&4の問題文を瞬時に読み,聞こえてくる音声の中からキーポイントを探し出し,そして選択肢の中から短時間で正解を導き出せると言う力は単なるテクニックを超えていると私は思うんですよ。やはりハイスコア獲得者はそれなりの力を持っていらっしゃいます。小手先の技術だけではあの問題が解けるとは私にはとても思えないんですよ。

いつか私もスラスラとリスニングをこなせる日が来るのでしょうか?そんなことを考えていても仕方ないので今日もまた地道に復習に励む事に致します。


↓今日もまたリスニングに悩む私に応援を頂ければ幸いです。
みんなの英会話奮闘記 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-10 : 英語日誌 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

Part3の攻略方法

2回ほどこなした模試の結果,Part3の出来があまりにも悪いのにショックを受けています。公開試験を受けているときも「あまり出来ていないなあ~~」と思っていたのですが,模試をやってみて数字で結果が出てくるとさらにショックです。本当に出来ていませんから。だって正答率5割ですよ!

そこでPart3の攻略方法というのを色々調べてみました。あまりこれは!というのはないですねえ・・
先読みが紹介されていることが多いですが,これって実は自然とやっていることではないでしょうか。問題が終わって次の問題をボーっと待っている人っていないでしょうし,そんな時はやはり次の問題に目を通すのではないでしょうか。
実はその先読みの仕方がイマイチなのかも知れません。私は設問および選択肢を欲張って読んでいます。選択肢の中には必ず正解があるので,何かヒントになるのではないかと。
しかしその一方で残りの3問は間違いなんですよね。となると,あの短い時間でザっと読んだとき,間違いが目に入ってくる方が多いわけですね。
となると,選択肢を読むのは正解が目に飛び込んでくる可能性もありますが,それ以上にノイズが入り込む可能性が3倍も高いわけです。ゆっくり読めるのなら良いですが,これは賢い方法とは言えない気がしてきました。
いや,仮に選択肢をゆっくり読む時間があっても,問題文が読まれる時間は変わらないのでそれが頭に入るわけもなく。となると,設問に的を絞って徹底的に頭に放り込むのが正解なのかも知れません。
いつ,誰が,何のために,~~」など。

今の私の状態では,ハイスコア獲得のためにはPart3の底上げが必要不可欠です。完全にこのパートが足を引っ張っていることがハッキリしましたので。他の皆さんのブログを拝見すると,Part3&4辺りは難しいもののコツを覚えればスイスイ出来ます,的な報告も多いです。今の私にはとても信じられませんが。
しかし,何とかこのパートに喰らいついてスコアを上げたいと思っています。ココが上がってきたら自信になるだろうなあという期待を抱きつつ。

そういえば,昨日実施した『直前の技術』の付属模試は,レベルとしてはちょっと簡単なようですね。思わぬ800点超えでぬか喜びをしてしまいました・・現実はやはり甘くはないですね。



中々スコアの上がらない私ですが,もし宜しければ応援のポチを頂ければ幸いです↓
みんなの英会話奮闘記 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-08 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『直前の技術』 の模試に挑戦

今日は朝から冷え込んだものの,とても良いお天気。絶好の模試日和。
この日曜日は模試をやるんだと決めていたので,朝から取り掛かりました。ターゲットは少し前に始めた『直前の技術』に付属の模試です。
前回,公式Vol.1の1つ目でコテンパンにやられていたので,こんかいもどうなることやら。この間にトレーニングは積んでいましたけどね。

3回チャレンジ法とやらで取り組んでみようと思っていましたが,イマイチどういう方法か理解していなかったのでこの間購入した模試で確認。さらに付属のCDで再確認。なるほど。
朝8時半にスタート。本番もそうですが,受ける直前と言うのはちょっと緊張しますね。それが模試であってもです。この辺は克服していく必要があります。
受けていると徐々に慣れてくるのですが,最初はやけにテンションが上がっています。試験を受けるたびに結果を出したいと言う気持ちが先走りしてしまって,変にテンションが上がってしまいます。余計な意気込みは足を引っ張るだけなので,自然体で臨める様になるまでトレーニングを繰り返さないと。

リスニングを始めていきなり予想と違ったのは,いつもの声と違うと言うことです。公式じゃないから当たり前なんでしょうね。ちょっとドキドキしてしまいました。
この日の感想はおよそ以下の通り。

Part1:いきなりついていけない問題が2,3問。消去法で行ってみましたが,自信ナシ。
Part2:まずまずかなあという手ごたえ。Part1での焦りを取り戻すだけの手ごたえが。
Part3:ココでやはりやられました。3問とも聞こえない問題もあり。かなり凹みました。スコアアップにはこのパートの克服が必要不可欠です。しかしこれをこのスピードで聞き,理解することが出来るのか・・
Part4:いつもと同じく一人で話してくれるため,Part3よりはついていけます。しかしダメなものはやはりダメで,出来としてはイマイチか。

Part5:リーディングに入ると俄然落ち着きますね。目の前の時間に終われないので。今回は先読みで6問ほど片付けていたので7問目から。そうは言ってもリーディングの出だしはまだまだリスニング時のテンションの高さを引きずっています。頭をパっと切り替えてリーディングに突入できるようにしたいところですね。出来はまずまずか。
Part6:このパートは比較的得意なところです。今日はもう一つでしたが。
Part7:この日はかなりつまずきました。文章の内容は理解している(つもり)なのだが,解答選択でかなり時間を食いました。問題によってはかなり入り込んでしまうことも。時計と睨めっこで先へ先へと終われる展開に。全体的な底上げが必要なようです。

夕方2回目に取り組んでみました。1,2回目の結果は以下の通り(表を使いたいのですが使い方が良く分からず・・)。
Part1 8/9
Part2 25/27
Part3 17/22
Part4 23/27
Part5 29/36
Part6 9/9
Part7 26/42

Listening 73/85
Reading  74/87
Total 147/172
換算 860/955

合計スコアで147だったので,いつものように7割5分か・・・と嘆いていたところ,換算では何と860!本当でしょうか!?模試とは言え,初めて800の大台を突破することが出来ました。本当に嬉しいです。
2回目は時間無制限で取り組んでみましたが,今度は955点。それでも955点ですか。これが1回目なら本当に嬉しいのですが。それにしても本番で,もちろん1回目で満点近くを取る方々って本当に凄いですね・・こちとら時間無制限でやってようやく950付近ですから。もちろん,そんな皆様とはまだまだトレーニングの時間・内容共にとても適わないのですが。

それにしてもPart3は時間無制限でやっても上がっていきませんねえ。さらにPart2も上がっていかないのには驚きました。この辺は本当に分かっていないんでしょうね。
逆に,Part5,7辺りは自分でも上がった感を得ました。Part4はその真ん中ぐらいでしょうか。
今回もまた自分の欠点が浮き彫りになりました。リーディングは今のトレーニングを繰り返していれば,何とかなるような気がしています。逆に時間をかけてもダメだったリスニングパートにはかなりのてこ入れが必要になりそうです。果たしてどうしたものやら・・

これから復習に入りますが,そういうところを念頭において復習してみたいと思います。
それにしても時間をかけてもこんな感じだとはね・・換算で800点を超えたのはとても嬉しいことですが,弱点が克服されていなかったのはちょっと残念です。
まだまだトレーニングが足りないと言うことですね。模試は自分の姿が本当に良く現われます。

今日は寒さと心構えが足りずに模試の途中でお手洗いに行ってしまった事をここで懺悔しておきます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-07 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

街での出来事

今日はお天気も良かったので,ちょっと遠くまで出かけてみました。
大きな通りをいつものようにiPodで怪しいシャドーイングをしながらプラプラと歩いていると,向こうから外国の方(男性)がこちらに向かってくるではありませんか!?
その向こうには女性の方が。男性は手にデジカメを持っているので恐らく写真を撮ってくれと言ってくるのでしょう・・・と言うようなことが僅かの時間の間に頭の中を駆け巡りました。
一方で私は耳にイヤフォンをしています。そういう人をわざわざ止めるかな?なんていう事も同時に考えていました。しかもシャドーイングをしながら!

至近距離に入ってきたのでこれは間違いなく写真の依頼だなと理解し,私もイヤフォンを外しました。視界に入ってからここまで1秒なかったと思います。
当然のように心の準備が全くできていなかったので,向こうの人が何か言って来ましたが全く聞き取れませんでした。イヤフォンを外したばかりでそれはちょっと酷というもの。しかし,このシチュエーションは明らかに写真の依頼だろうという読みで応対。出てきた言葉はこうです。

「(出だしは何と言ったのか自分でも分からない)・・・・・Sure!!」です。

その後,何とかを背景にとか,何枚とってくれとか言っていたように思いますが,頭が全然切り替わっていないので何となくな応対になってしまいました。残念。
撮った写真を「Please check~~」とか何とか言って見てもらってオシマイ。いや~,アドリブきかないっすねえ。
カメラを返した後もう少しお話をしたかったんですけどね。向こうはカップルで楽しそうにどこかに行ってしまいました。フラッシュがついていましたが,上手く撮れていると良いのですが。

こういうときにもう少し話が出来たら良いんですけどね。心の準備が出来ていなかったとは言え,あまりにもヒドイ対応でした。

さわやかな若い外国のカップルさん。ショボイ応対ですみませんでした。
また勉強して出直してきます!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-06 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

久々の実戦

先日,久しぶりの実戦(電話会議)に参加しました。
結果は・・・

やはり生の英語についていくと言うのは本当に大変です。教材のように綺麗な発音ばかりではもちろんないですし。突然ジョークも飛んできますし。何となく笑ってはみますけどね(コレも大事!)。
私も積極的に流れに切り込んで行こうとは思うのですが,ついつい躊躇してしまいます。トンチンカンな事を言ってはいけないと言う変なプライドもあり。そういうのはあまり関係ないんですけどね。向こうの人たちも良く分かってくれていますし。
実際のところ自分の理解が正しかったと言うこともあり,「やはり発言しておくべきだった」という後悔も良くあります。本当にダメダメですねえ。
こういうのってやはり経験を積まないとダメですね。いくら机の上で勉強していても,会話と言うのはそこからは学び得ないので。練習できるのは自分勝手に話すことが出来る自己紹介ぐらいでしょうか。

やはりTOEICスコアは実戦には結びつかないなあとは思いつつ,一方でこれは資格として必要不可欠なんだと自分に言い聞かせる。そんな葛藤と戦っています。
振り返ってみると,瞬間英作文を超真面目にやっていた頃は口からぽんぽんと言葉が出て来ていたように思います。自分でも驚くほどに。
まだ今しばらく時間はかかるかと思いますが,900点と言う目標スコアを早々に突破して,より実戦に近いトレーニングに戻らねばならないなあと強く感じた1日でした。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-05 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ある日の様子

最近のトレーニングはこんなカンジです。

【使用教材】
・出まくりキーフレーズ
・公式Vol.1 前半のCD
・中村澄子本(パワーアップ編)
・直前の技術

【起床~出社】
目覚ましは5:50に設定。寒いのでモゾモゾしつつ6時ごろ始動。
眠さに耐えて模試のリスニング開始。今日はPart2を中心に繰り返す。
トランスクリプトを見ながら「なんて簡単なんだろう・・・」と思う。日本語で読むと実に簡単なんですよね。TOEICって。
でも,リスニングパートを全て日本語でやったとして,Part3&4ってひょっとしたら難しいのでは?
情報を頭に入れなくてはいけないので。
あ,でも問題文を見ながらだったらやっぱり簡単ですね。英語と違ってスルスルっと頭に入ってくるので。

【通勤:往路】
iPodを耳に模試,もしくは出まくりをリスニング。
歩いているときはヒソヒソ声でシャドーイング。駅構内~電車内では軽めのリップシンク(怪しい。でも気にしちゃいられない)。
座れると寝てしまうのが難点。
でも,電車トレは時間が早く過ぎ去ってくれるのが嬉しいところ。集中すればするほど時間も早く過ぎ去ってくれる。

【通勤:帰路】
往路と同様に模試,あるいは出まくりの教材を開きながらリップシンク。
出まくりは章が進むとシャドーイングは結構難しいですねえ。中々進まないことに少々苛立つ。
駅構内を出てからはヒソヒソ声で帰宅。行きと違って疲れているので,時々大きな声になってしまって自分でびっくりする。
周りの人もビックリしていると思うけど,イヤフォンをしているので知らんぷり。

早めに戻ったときは近くのスタバに突入。一生懸命勉強している人の姿を見てエネルギーをもらう。
でも,まだ長続きしません。少しずつ時間を延ばしていこうと思っています。

【帰宅後】
元気があるときはリスニング。
リーディングはツライっす。中村澄子本をパラパラとめくる程度。
あとは手元にある教材をパラパラとめくってみるが,頭にはあまり入っていないかと。
帰宅後の時間をもっとうまく使えるように,何かの作業をルーチン化しようと思っているのですが。
疲れていても出来る軽めトレで。
ダラダラとテレビを見ながら寝る時間を迎えるのはあまりに不毛で,あまりにもったいない気が。
工夫の余地あり。

あ,でもNHKのニュースとかは副音声で聞くようにしています。知っている単語が出てくると嬉しいものですね。
スカパーでCNNにでも入ろうかしら。多チャンネルに入ってしまうと色々見てしまいそうなので,番組指定で良いのですが。
HPを見てみましたが,それなりにお値段するんですね。あまり沢山は見ないでもう少し安いコースはないかな?
キャンペーンか何かないか探してみます。年始辺りとか。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-03 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

次回に向けて

早いものでもう12月です。毎年のことながら本当に驚いてしまいますね。
ついこの間初詣に行ったかと思っていたら・・
この間花見に行ったばかりなのに・・
今年の夏は暑かったなあとか・・
過去ばかり振り返っていても仕方ないので,前を向いてトレーニングに励みます。

【最近の状況】
通勤電車に「模試リス」を放り込んだので,「出まくりキーフレーズ」のシャドーイングが少々押され気味。
でもR-IIに入りました。一気に難しくなりました!!
ついついこの辺でくじけてしまいそうになりますが,負荷こそが自分を高める肥やしだと思って頑張って取り組んでいます。
模試リスはまだまだ始めたばかりですが,1回分ってそんなに多くないし,難易度もさほど高くないので近いうちにぐるぐる回せるようになるかと。
まだスクリプトに全部は目を通せていないので,キャッチ出来ていないところがありますが,この辺は徐々に。

また,R対策として中村澄子本を始めています。2/3ぐらいまで来ました。
Rはやはり出来るところが多いですね。あとはこれをスピード解答出来るかです。
中村本は小さくいのが本当に便利!持ち運んで空いた時間やリスニングに飽きてきたときにやるようにしています。

あとは「直前の技術」。この技術がまだまだ身に付いていないので徹底的にやりこまないと。
いつものように馬乗り状態になって打ちのめす,です。
そのつながりといってはなんですが,今日は会社の帰りに「直前模試」を買ってきてしまいました。
まだ公式Vol.1の後半が終わっていないのでどうしようかと思ったのですが,まずは「直前模試」を2つほどやってみて,解答に目を通してから公式に取り組んでみようと考えています。
次回まであと1ヶ月ですが,どうでしょうか。直前3回分と公式2回分ぐらいはいけますかね。

次回の目標として850点を掲げていますが,今の実力を考えると800点を超えればまあヨシとしようと思っています。妥協ではなく現実路線としてそのぐらいなのでは,と思うようになりました。模試をやるにつれ。
そう簡単には上がりませんから。
模試を繰り返しやってつかんだコツで,上半期のどこかで860ぐらいにいければ良いかなと言う気もしています。
目標設定はとても大切なので,週末辺りに模試をこなして手ごたえを確認しながら再設定しようと思っています。

さ,今からまたリスニングしよ。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-02 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

結果報告(皆さんの・・)

いやー,続々と受験結果報告が届いていますね。いつも拝見させて頂いている皆様から。
こういう同じ話題で盛り上がっているのを見るにつれ,ちょっとした疎外感を感じます。
やはり受けておけばよかったかなあとも思いますが,今回はあえて見送りました。その分,家でトレーニングしていたから良いのだ。

なにやら今回はPart1から難しい問題が出たとか出ないとか。面白いのは,やはりこれだけ大勢の方が受験されていると,傾向もある程度まとまって出てくると言うことです。
スコアの高い,低いは当然あるのですが,受ける印象は大体同じなんだなあと。
難しいと感じてもそれを解ける人がハイスコア,それが解けない人がロースコアなんですね。実に当たり前のことですが。
でも,「難しい」と感じてそこで終わるのではなく,瞬時に頭を働かせて(あるいは勝手に働いて)「難しいけどこれはこうだからこういうことだ」とササっと解答を導ける訓練をしている人が点を取れるんですねえ。きっと。

何と言いますか,TOEICはとにかく時間に終われますから,「難しい」と感じて「だからええと」なんて感じている時間はないんですよね(一部の超々ハイスコア獲得者を除く)。
だから,私のような800の壁を感じまくっている付近の受験者は条件反射的に解答が出来るまで訓練する必要があります。最近それがようやく分かってきました。
どんなに頑張ってもスピードがなければダメなんですね。ある一定のところで止まってしまいます。
最近は少しずつスピードも意識するようにしています。

気がつけば12月。次の受験まであと1ヶ月少々です。
年が変わるので先のことと思っていましたが,もう直ぐそこまで来ています。
なのにまだ私は模試の1つも満足に終わらすことが出来ていません。これはマズイです。

ということでまだ頑張ります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2008-12-01 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索