マトリックス効果?

一部の学習者の方の間で使われている「聞々ハヤえもん」を私も使っています。早回し行きになっている教材は以下の通りです。

・新公式Vol.1-1
・新公式Vol.1-2
・新公式Vol.2-1
・新公式Vol.2-2
・出まくりキーフレーズ
・出まくり英文法


全て1.2倍速に変換しているわけですが,出まくりキーフレーズは等倍でかなり聞き込んでいるお陰で1.2倍にしてもかなりのところまでついていくことが出来ます。
等倍と1.2倍の両方を(そろそろ買い換えたい)iPodに入れているわけですが,慌しい通勤時など何も考えずに再生することがあります。そのときは等倍から始まるわけですが,「なんだこれは!
と思うぐらいゆっくりに聞こえるときがあります(とくにPart2)。1.2倍にしているのを忘れているときなどは,「ふざけているのか!?」と思うほどです。すぐに1.2倍にしていることに気づくわけですが,マトリックス効果の一端を感じています。

一方模試はまだまだです。まずは等倍でじっくりと聞き込む必要がありますね。1.2倍で聞いてもアップアップで聞き落としが沢山あるので,逆効果になってしまいそうです。先日,電車の中でほとんど出来ていない「出まくり英文法」を1.2倍で聞いてみたわけですが,残念ながら全く意味がありませんでした・・・
1.2倍で聞いてそれが,それが他のものを聞いても聞き取れるほど効果を感じられるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。そもそも聞いている絶対量そのものが少ないので,そんな高望みをするのは図々しいというものでした。猛省。
いずれにしても,早回しで聞くのは負荷を上げるほか時間の節約にもなりますし,聞き取れるようになって来た教材は1.2倍,1.3倍と上げていくのが良いかなと思っています。どこまで上げられるか楽しみです。

====================

最近,空いている時間がもったいないので,スカパーでCNNにでも加入しようかなと思っています。オバマさんの影響もあって,生の英語に触れてみたいなと思い始めてきました。
CNNEEを買えば良いじゃないかとも思うわけですが,やはり映像がある方が情報が多いので,初心者には分かりやすいのではと思うわけです。
スカパーそのものが良く分かっていないので,まずはどういうものなのかを調べる必要がありますが。住まいの設備面では問題ないと思っています。あとは多分加入するだけじゃないかな?
同じようにCNNなどの英語放送に加入されている方がいらっしゃったら,コメント頂けると嬉しいです。


★1月も最終日を迎えてしまいました。早い。実に早いです。応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-31 : モノローグ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

各パートの攻略について

先日記事にした,Part3と4の攻略について,思いがけず色々な方からコメントを頂くことが出来ました。有難うございました。
やはり皆さん同じようなことを感じられていたと言うことと,そしてそれを見事に克服されたと言うことが良く分かりました。私も頑張ればなんとかなるのでは!と言う勇気を頂きました。あきらめずに頑張ります。

Part3と4についてまとめてみたわけですが,他のパートでも対応策を考えています。市販の教材に書いてあるのはお手本ではあるのですが,それを自分なりに改良していく必要があります。そして自分の体に染み込ませないと,本番のあの状況で力を発揮することはとても出来ません。

まだまだ考えている最中ですが,まとまり次第記事にしていきたいと思っています。
同じ悩みを抱えている皆さん,一緒に頑張りましょう!!


★1歩1歩,ですね。応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-28 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Part3&4の攻め方について

このところ模試を幾つかこなしているわけですが,もう一つ燃焼しきれていない気がしています。とくにPart3と4です。
出来ないわけじゃないけど,かといって出来ているわけでもない。2回目では聞けるのに,1回目ではてんでダメ。そんなジレンマと戦っています。

私のPart3&4の進め方を述べます。大きくは以下の通りです。

・Part2が終わると同時に41~43の問題文および選択肢の先読み開始
・余裕があれば,44~46で同じ事をやる
・さらに余裕があれば,47~49を読む
・だいたいこの辺で読み上げが始まる

詳しくは以下の通りです。

・各1~3の問題文に目を通す
・森問題と木問題を分類する(ようにする。まだ甘いところがありますが)
・問題のポイントを頭に叩き込む。このとき,日本語で理解している
・続いて選択肢に目を通す。特に数字,曜日などは要注意
・これを繰り返す

そして問題分が読まれている間は以下のように動いていると思います。

・問題文が流れ始める。まず全体としてどんな内容の文章なのかを理解しようとする。
・41が出来そうだったらそれを解きに行こうとする(これがいけないかもしれません)
・たいていは指で解答候補を押さえている。マークは後で。
・問題文がうまく理解できていないときは,その場で考え込む。この間に問題文は流れていく
・3問目が全く聞き取れていないという状況が発生する

色々対応を考えているのですが,指で押さえるという作業はひょっとしたら不要かもしれません。忘れないようにとやっていることなのですが,選択肢なので指で押さえずとも頭で覚えているのでは?と思うようになりました。
その作業のせいで問題文を聞き逃していることがあるかも知れません。まだ分かりませんが。
また,問題文までも読もうとして全体をつかめずにいるという状況がしばしばあります。これはいけません。まず優先されるべきは問題文を3問とも先読みし,待ち構えることです。選択肢は後からでも探す時間がありますが,問題文は先に読んでいないとポイントを絞ることが出来ません。
(簡単な選択肢であればザっと頭に入れておくのも大切かと思います)

問題は基本的に問題文の流れどおりに設定されているので,1つずつ選択肢を見ながら解くのが良いのか,あるいは各設問の時にはボンヤリと意識する程度で,問題文の読み上げ終了と同時に一気に解くのが良いのか,スタイルが確立できていません。
1つの設問に意識を奪われると,その後を聞き逃すことがあります。2を飛ばして3に行ってしまっていたり,あるいは3を聞き逃すなど。この辺は今後の課題です。

内容を完全に理解できている問題文もあります。しかし,気がついたら流れてしまっていた,という状況も残念ながら良くあります。これをなくしたいところです。
リスニングにおいて問題文が聞けていないという状況はあってはならないことです。先読みに意識を奪われるあまり,こういう状況が起きてしまっています。何だか本末転倒ですね。先読みをしなければ全ての問題文を聞けるわけですから。
ただ,ことTOEICに関しては先読みが非常に有用であることは間違いありません。うまくバランスを取らなければなりません。今はそこをうまく出来ていないように思います。

そこでkpinkcatさんやHUMMERさんに教えて頂いたように,「問題文だけをしっかりと先読みする」というスタイルで暫くは行ってみようかと思っています。問題文だけの先読みだと選択肢を読んでいる時間がないかなという不安があるのですが,そこはポイントをしっかりとつかむことで対応できるのでは,と思うわけです。
少なくとも今のやり方では非常に不安定なので,何かを変える必要があります。
もう少し慣れてくるとリズムに乗れてくると思うのですが・・・まだ挑戦は続きます。


★もう少しなのか,まだまだなのか。良く分かりませんが応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-26 : モノローグ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

新公式問題集 Vol.2その2

この週末で新公式問題集Vol.2のその2を2回やりました。ふぅぅぅーーという結果ですね。進歩がないです(いつも言っていることですが・・)。
結果は以下の通りでした。 

 

1回目
(通常)

1回目
(勘)

2回目
(通常)

2回目
(勘)
Part19109
Part22724 2725
Part32523 2928
Part42322 2726
Part53533 3635
Part61111 1110
Part74138 4141
L-Total8477 9388
R-Total8782 8886
Total171159 181174
換算 745-845685-780 805-905755-845

パートごとに振り返ってみます。

(Part1)
相変わらず落としますねえ。今は目をつぶります。

(Part2)
現在の力ではこれが一杯だと思います。かなり頑張って1回目で9割でした。間違えた3問は単純に聞き取れなかった問題です。なので2回目でもダメでした。これはもう仕方ないです・・
ただ,今回1点気をつけたことがあります。中村本にもありましたが,「会話が自然に流れるようなものを選択する」です。確かに迷ったときにはこれが効きました。この辺は今後掘り下げて考えてみたいと思っています。

(Part3&4)
2回目ではかなり伸びます。やっていて確かにそう感じます。しかしこうも思います。「なんで1回目でこれが聞き取れないのだろう」と。多くの皆さんがそうだと思いますが。リズムに乗って先読みできないと言うか,聞き取ろうとし過ぎて必要以上に力が入っているのか,何だか良く分かりませんが,何かの殻を破らないと頭打ち状態です。暫くは公式の徹底シャドーイングでこらえたいと思いますが,上積みが見られないようでしたら何か別の方策を取る必要がありそうです。
「8割は行けるのだが,9割は行けない」,そんなところで止まっています。これでも少し前に比べたら進歩はしているんですけどね。
もう少し・・・何か・・・この辺の・・・何かが・・・つかめれば・・・何とか・・・きっと・・・
もどかしいです。何かが足りないです。この辺まで来ているような気もするのですが。ただ,その何かが何なのかは分からないです。誰か教えて下さい!

(Part5)
この辺から怪しくなっていきます。リーディング全般にそうですが,リスニングに比べて2回目の上積みがほっとんどないんです。つまり,1回目で時間内に解く(=穴を埋める)力はある(=要領はある)ものの,正答する力がないんですね。単純に力不足です。ただ,Part5に関しては徐々に力が(正答率)上がってきているのは間違いありません。
模試の結果は全て記録しているのですが,着実に毎回正答率が上がっています。今回も9割まで行きました。まだ復習はしていませんが,残りの1割はまあ現状では仕方ないかなと言うような問題です。あとはチョンボを減らして行きたいです。今回も2回目でマークミスがありました。油断以外の何物でもありません。

(Part6)
空欄前後だけで解答しようとしていますが,もう少し周辺を見渡してもよいかなという気がしてきました。つまり,前後の文章を読むことで解答がしやすくなるかなと感じています。読む量は増えるものの,その分情報量も増えるので解答しやすくなると言う流れです。今後様子を見つつを見て取り入れていこうと思います。

(Part7)
最近力不足を特に感じているパートです。だからこそ多読などでカバーしようとしているのですが。
2回目で差し引きがあって上積みがないと言うのは本当に大問題だと認識しています。読めていると思うんですけどねえ。2割も落としていますからね。原因がまだ良く分からないので,これから復習します。

(総括)
過去4回の公式問題集を振り返って,明らかに初回(2008/11/16)よりは正答率が上がっています。自分でやっていても確実に取れるようになってきているなあと言うのは感じますね。ただ,まだまだです。
あとトータルで1割前後。つまり15~20問程度のアップが必要だと思います。これは並大抵のことではないと思います。今でもかなり一杯一杯ですので・・
焦っていても仕方ないので,地道に頑張ることにします。まだまだ挑戦は続きます。


★そろそろ壁と言うヤツでしょうか??乗り越えるためにも応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-25 : 英語日誌 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

新しい教材の投入

前々から考えていましたが,Part5の問題練習量が全然足りていません。語彙はともかく,文法に関しては練習量とスコアが比例すると思っています。クセというか,パターンというか。
傾向は大体分かってきましたので,あとは問題への慣れだ!ということで新しい教材を探しに行ってきました。中村本の2冊目をこなしている最中ですが,これだけだと全然足りませんので。
本屋で色々と物色した挙句,以下を使ってみることにしました。

新TOEICテストスーパートレーニング 文法・語彙問題編

解説が多い教材は色々とあるのですが,今の私に必要なのはひたすら問題を解くことかなと考えています。その点でこの教材は問題数が多いのでピッタリでした。あとはゴリゴリとやるだけです。
問題数をある程度こなしてきたら自分の弱点も見えてくると思いますので,その時に改めて解説の詳しい教材をやってみようかなと思っています。
いずれにしても,Part5に関してはまだまだ時間がかかるパートだと思っています。

それにしても本屋巡回は本当に楽しいですね。今日は英語のコーナーだけではなく,新刊本のコーナーも周ってみました。思わず買ってしまおうかと思った本もありましたが,そこはこらえています。本から得られる知識と言うのは本当に貴重ですね。

あと,どの本屋さんに行っても今はオバマ新大統領のスピーチが流れています。TVにしてもそうですが,これだけ耳に入ってくると私もやってみようかなと思うのですが,そこをグっと我慢して今は手元の教材に集中することにします。
そういえば先日のNHKでも中学生がオバマスピーチを教材に英語の授業をやっているというような模様が放送されていました。いろいろな意味でオバマさんというのは今までとは違う大統領になりそうな予感がしています。


★早く3月の申し込みをせねば!応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-24 : 英語日誌 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ああ,なるほど!

先日,行きの電車でMarvin Redpostシリーズ(と言うのでしょうか?)の「Why pick on me?」というのを読みました。とても面白かったです。

ただ,本のタイトルになっているクセに,この「pick on」という意味が最後まで分かりませんでした。また,本の中では「pick my nose~」というような表現が延々と出てくるのですが,これがまた分かりませんでした。かなりこの本の中心になる表現なのですが。
鼻を高くするかそんななのかな?」と思っていたのですが,どうも意味が通りません。完全に頭がコチコチの大人になってしまっています。結局分からないまま終盤まで来て,あるとき突然(本当に突然に),「ああ,そうか!」と分かりました。いや,このときの喜びと言うか,目の前が明るくなった感と言うか,とても衝撃的でした。なるほど,なるほど。多読の喜びはこういうところにありますね。日本語の本を読んでいたら絶対に味わえない種類の感動を覚えてしまいました。
もうすぐ会社に着きそうなときだったので,いつになく爽快な気分で出社することが出来ました。

現在,27万語少々まで来ました。まだまだ初心者なので,少し読まない日が続くと
感が鈍りますね。流し方が分からなくなると言うか。頭で考えながら読んでしまっています。これを100万,200万と読んでいくと流し方ももっとスムーズになるんだろうなあという淡い希望を頂きながらトレーニングの合間の楽しみに読んでいます。

それにしてもまだまだ私にはGRの方が読み易いですね。このところ数冊の児童書を混ぜてみましたが,少しGRを厚めに読み続ける方が良いかも知れません。ここら辺の自己分析,そして対応もまた楽しいところです。


★周りでも風邪がはやっています。体調管理には気をつけましょうね。応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-21 : 多読 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

多読やっています

冬休みのお供にと,と購入した「A to Z mysteries」が思いのほか面白く,また読解力の底上げにも良いだろうということでその後も多読を続けています。多読と言うほどまだ多くはないのですが・・

元々私は子供の頃は良く本を読む子でしたね。親に与えられてたと言うか。良く覚えてはいませんが,本当に良く読んでいたと思います。ただそれも小学生まででした。
中学生ぐらいからは人並みに戻り,その空いた分は漫画に走ってしまいました。週刊誌に熱狂してしまいましたね。1週読み損なったらかなりショックでしたから。
今思えば,ですが,この頃に多読を知っていたら随分世界が変わっていたと思います。この頃は英語で本を読むということなんてこれっぽっちも考えていませんでしたから。英語の本=紙質が悪くて変に分厚い難しい本,というイメージがありました。
大学生になったら時々読むぐらいで本当に読書量は減りました。社会人になったらさらに,です。すっかり活字から離れた生活でしたが,多読はタイムスリップをして子供の頃に連れて行ってくれます。

昨年の夏に恐る恐る始めてみた多読もどきは全てがGRでした。なぜならそれが読み易かったから。記録を取ってありますが,YLで0台から2台までです。50冊ぐらいは読んでいたようです。それが児童書になったらどうでしょう?良く分かりませんが口語なのでしょうか。最初の数ページは本当に読みづらいんです。でも,何となく読み進めているうちにその世界に引き込まれていきます。英語で書かれているのを時に忘れてしまうほど。これが読書の魅力なんでしょうね。
そんな児童書の後に久し振りにGRを読んでみましたが,驚くほどスラスラ
と読めます!児童書に比べると圧倒的に簡単なんです。知らない単語もほとんどないので。ただ,GRは何だか文章が不自然なような気もしています。文章が変に短かったりもしますし(YLがまだ低いせいかもしれませんが)。児童書と言うか,GRではない一般書がそのうちスラスラと読めるようになったら本当に楽しいだろうなあと最近思います。ただ,それはまだまだ先ですね。暫くはGRや児童書で基礎固めをしたいと思っています。何事も基礎が肝心です。

ものの本によると,YL2で50万語,YL3で100万語とあります。なるべく背伸びしないようにそれを守ろうと思っていますが,まだまだ25万語程度です。それでももう25万語まで来ました。特にペースを乱すことがなければ50万語は手の届くところまで来ているなあと言う感じがしています。あまり無理をするところでもないので,当面はトレーニングの隙間を埋めるものと割り切って読み進めて行きたいと思っています。


★1月ももう下旬に入ります。1日1日を大切にしたいものです。応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-19 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新公式問題集Vol.2のその1

週末に新公式のVol.2のその1をやりました。
その結果と分析を長々と書いていたのですが・・・・・・吹き飛んでしまいました。残念。
クリップボードにも下書きにも残っていないようです。
再び書き起こす元気がちょっと湧かないので,次回への戒めとして書き留めておきます・・・・・

**********

かなり凹んでいましたが,せっかく模試をやったので思い出しながら書いてみます。その前にセンター試験の事について思うままに書いていたこともあったのでそれも思い出しつつ。

センター試験で今年も不具合報告が出ていました。どのような不具合であったかは分かりませんが,もし避けられる不具合が含まれていたとしたら今後は是非とも出ないようにして頂きたいと思うわけです。
基本的には受験と言うのは一発勝負です。受ける方も必死です。もしうまくいかなかったとしたらどんなに頑張っても次は1年後になってしまいます。今でこそ1年の違いなんて,と思うこともありますが,彼らにとって1年の遅れというのは本当に重大な問題です。
私もそうでした。だからこそ必死なんです。

これを最近の自分に置き換えてみます。ここ2年ぐらいTOEICを受けているわけですが,1度も自分から不具合を申し出たことはありません。「音が聞こえづらいかな?」と思ってもそのまま流してしまいます。他の人が言ってくれたら儲けもの,ぐらいのお気楽な気持ちでいるわけです。全く真剣さが足りないじゃないですか。
このご時世に安くはない受験料を払い,設定した目標を達すべく,休日に受けに入っているわけです。遊びで受けているわけではありません。なのになぜベストを尽くさない。
少しでも気になるところがあったら申し出ればよいのに。またすぐ次があるから,という甘い気持ちがそうさせるのでしょうか。
不具合を申し出るのは決してクレームをつけているわけではありません。受験者に与えられている権利なのです。それを最大限に活用することはなんら問題ありません。次からは気になるところがあれば遠慮なく申し出ようと思います。それがベストを尽くすことだと思います。

さて,模試です。昨日,今日と新公式問題集のVol.2のその1の1,2週目をやりました。その結果は以下の通りです。

 

 

1回目
(通常)

1回目
(勘)

2回目
(通常)

2回目
(勘)
Part1101010
Part22319 2925
Part32322 2828
Part41918 2524
Part53331 3230
Part61010 1111
Part74140 4342
L-Total7568 9287
R-Total8481 8683
Total159149 178170
換算 705-800675-770 845-930795-885

惨敗でした。Vol.1のその2で見せたような結果は出すことが出来ませんでした。幻だったようです・・
スコアを見るとやはり私の今の実力と言うのは750点前後ということになりそうです。これも納得です。

まずリスニングですが,1回目から聞き取りづらかったです。先読みでも後手後手に回ってしまいました。スコアが良い時は先手先手で行けるので,手ごたえとスコアは比例して来ています。これは良い傾向だと思います。以前はなんだか分からないまま埋めていただけだったので。
正直まだまだだなと言うのが実感です。日々リスニングトレは欠かしていないものの,聞き取れていない箇所が多過ぎます。そして出来る問題と出来ない問題との差がハッキリし過ぎています。もう少し公式をやり込んでから対応策を考える必要がありそうです。
ただ,2回目だとかなりの上積みが出来ているので,やれば出来るんだなあと思えるのが救いですね。これを1回目で叩き出したいところです。

一方リーディングですが,2回目での上昇分は何と2点です!Part5などは1点下がっています。間違えた箇所が1つ多くなっていると言う有様です。前回もこういう現象がありました。つまり,スピードは関係ないということです。逆に言えばスピードは身についてきたということでしょうか??
時間内にやっても,時間をかけてやっても,結果はほとんど変わらないと言う結果。これは何を意味するのでしょうか=>実力が身についていないと判断するほかはないでしょう。
そんな悲しい結果の中,スピード感は身についてきたと確かに思っています。144回でもそうでしたが,時間を余らせて終わらすことが出来ています。あと1割,つまり10問分ぐらいは上積みしていかないと900点獲得は厳しいです。

採点をしてちょっと凹みましたが,まだまだこのぐらいでは負けませんよ~~


★だいぶ内容が変わりましたが,ここまで書き起こしました・・・・応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記



日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-18 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

聞々ハヤえもんで負荷トレ

前々から気になっていた「聞々ハヤえもん」を試してみました。HUMMERさんをはじめとして,何名かの方が負荷をかけるためにやられていましたので。良いと思ったものはドンドン取り入れていこうと思っています。
ダウンロードしたらすぐ使えるのかと思っていましたが,かなり手こずってしまいました。何とかファイルがないとか,色々怒られてしまって・・
暫く格闘しているうちに何とか使えるようになりました。iTunesとリンクしていない(多分)のでちょっと手間がかかります。

細かく速度を設定できるのですが,
まずは1.2倍から始めてみることにしました。どれどれと聞いてみると,最初は速くなっているのかどうかちょっと分かりませんでした。かなり聞き込んでいる「出まくりキーフレーズ」だったので,あまり違いが分からなかったのです。これはちょっと嬉しい誤算でした。
速度を上げようかと思いましたが,まずはこのレベルでしっかりと聞き込むことを優先しようと思いました。速すぎて頭の中を流れていくだけになってしまったら本末転倒ですし。
その他,新公式Vol.1,2,出まくりキーフレーズ&英文法を放り込みました。準備万端です。あとはやるだけです。


★今センター試験を受けたら何点取れるのか・・・・・応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-17 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

センター試験,頑張ろう受験生

今日と明日は大学入試センター試験ですね。受験生の皆様は,是非とも自分の力が出せるように頑張ってください。私も10ウン年前を思い出しました。もう20年という方が近いかも知れませんが・・

試験会場の雰囲気って独特ですね。本番でしか得られない雰囲気です。自信と不安とが受験者の心の中に同居し,かつその2つが火花を散らしてぶつかり合っています。自信は不安に打ち勝とうとします。時には今まで積み重ねてきたことを思い出し,また時には手にお守りを握りしめ・・
不安は狭い心の隙間を突いてあちらこちらから顔を出します。その不安の頭を自信が一つ一つ叩いていきます。そして自信が不安を上回った時に初めて求めている結果が得られるはずです。

私は今も変わらず心が弱いので,受験生の時には絶えずこういう不安と戦っていました。今思うとそういう不安は「不用」だったのですが。しかしひとかけらの不安もない受験生なんて多分いませんよね。多かれ少なかれ誰しもが不安と戦っているはずです。
こういうご時世なので尚更ですが,社会に出ても不安と言うのは常に付きまといます。ただそれを1つ1つ気にしていては前に進むことが出来ません。そういう不安もある意味では楽しむぐらいではなくてはいけないのでしょう。これも自分を高めてくれる1つの修行なのだと。

あの頃はどういう英語の勉強をしていたのでしょうか。科目の中では比較的得意にしていたのですが,思い切り受験英語でした・・単語の意味をひたすら覚え,長文読解を行い,何となく教えられたような英作文をしてみる。リスニングなどかけらもありませんでしたから。
しかし,日本の受験英語ってとかく非難されがちですが,私の基礎力養成に大きな大きな役割を果たしてくれたことは間違いありません。今なお役に立ってくれている知識は沢山あります。非難されるべきは受験英語そのものではなく,それに付随するもの,あるいはその後の教育ではないでしょうか?
受験英語とは別に多読・多聴を指導しても良いと思いますし,ひどいひどい大学の教養課程での授業の代わりにそれらをやっても良いはずです(実際やられているところもありますが,数は希少と思います)。
いずれにしても社会に出て,平均としてこれだけ英語が出来ないという現実の原因はどこにあるのか,しっかりと探求されるべきと思います。最近の教育事情は良く分かりませんが。

閑話休題。
先日注文した「新公式Vol.2」と「出まくり英文法」が昨日届きました。とても丁寧に届けていただいた
ペリカンのお兄さん,ありがとう!ちょっとハコがタバコ臭かったけど,中身には染み込んでなくて良かったよ!
そんなわけで今日はその1の1周目に取り掛かりたいと思います。



★受験生のような気持ちで模試に取り組みたいと思います!応援の1票を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-17 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Part2で意識が飛ぶ理由

最近は往復の電車の中で,専ら公式問題集のリスニングをしているわけですが,どうしてもPart2は集中出来ません。真剣に耳を傾けているはずなのに,いつの間にか違うことを考えています。
集中しようと目をつぶってみても,いつの間にか目を開けて電車の中をキョロキョロと。全く不思議です。Part3や4はちゃんと集中して聞けるのに。これはナゼでしょうか?アホらしくも真面目に考えてみました。

1.リズムが単調
No.@@@
Q:~~
A:~~
B:~~
C:~~
という感じで30問が絶え間なく流れて行く。この間をずっと集中して聞き続けると言うのはかなりホネである。中々リズムに乗りづらいので。

2.文章に脈絡がない
問いかけ文に対して正解は1つであり,他の2つはヒッカケやトンチンカンな選択肢である。さらにその正解も時に文章としてつながり辛いことがある。

3.役に立つフレーズが少ない
これは覚えておこう!というフレーズが少ない。短いフレーズ同士のつながりを探す問題なので。

4.基本的には間違い探しである
「直前の技術」でも第1に挙げられている様に,もっともテクニックが活きるパートである。なのでテクニックに走りやすい。聞こえずとも何となくテクでかわせるような所もある。間違いを消していけば正解に辿り着く確率が高いので,ゲーム的な要素が(Part3や4に比べて)強い。


そんな分析の結果,Part2は点数を上げやすい反面,完全攻略するにはかなりの集中力がないと実は難しいのでは,と思っています。逆に言えば,30問しっかりと集中する根性があればかなり正答率を上げることが可能なパートであるとも言えます。この辺が難しいところです。
今のところ30問のどこかで必ず意識が吹き飛びます。不思議なほど見事に全然関係ないことを考えることもあります。このリズムに乗って始めて攻略出来るのか,その答えはまだ出せていません。
ともかく公式問題集で慣れて行きたいと思います。その公式問題集Vol.2は今日もペリカン便に持って帰られてしまいました・・・同じ建物に住んでいる方,早く宅配ボックスを空けてください!



★週末までに配送が間に合いますように!どうぞ応援のほどお願いいたします。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-15 : 英語日誌 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

「精聴」と「多読」と

先日も少し触れましたが,次回に向けては「精聴と多読」というスタイルで臨みたいと思っています。
すなわち,リスニングは公式問題集を中心として徹底的に同じものを聴きまくり,一方リーディングはより多くの問題に触れる,というものです。

リスニングは4つのパートの傾向が段々と分かってきました。ある程度まではパターン解読で対応できるのでは,というのが現在の結論です。ただ傾向は分かってきたものの,まだまだ万全ではありません。そこを同じものを何度も何度も聴くと言うトレーニングでカバーしようというものです。
結果を全く出せていない私が判断するのも危険なのですが,TOEICのリスニングパートはツボさえ正しく抑えればある程度まではスコアを伸ばせるのではと思っています。次々に押し寄せてくる問題の波をうまく掴まえ,それに乗ることが出来れば。今はまだ余裕がなく,何となく問題をこなしているだけもうアップアップです。そこを何とかカバーしていければと思っています。

一方リーディングはどうでしょうか。同じものを何度も繰り返していてもあまり意味はないと思います。むしろある程度まで回したら次々と獲物を変えて取り組む方が良いと思っています。とくにPart5などはそうだと思います。ただ,これだとカバー出来ないのがPart7です。Part7用の文章が整備された問題集はあるにはありますが,分量が全く足りません。そこを多読で補っていこうというスタンスです。
あれだけの分量の文章を限られた時間内に読み,必要な情報を拾い出すと言う作業は,パターン解読では出来ないものと思っています。したがって,圧倒的な分量の英語に触れることによって,読解力の底上げを図ろうと思っているわけです。

総合的な英語力の向上という意味では,精聴・多聴,またあるときは精読・多読,ということを場面に応じて自由自在に行うことなのでしょうが,とくにTOEICの場合はこういうスタイルで臨んでも良いのではと思っています。少なくとも3月まではそういう方針で突き進んでみたいと思っています。そこでダメだったらまた方針を変えれば良いだけの話ですからね。
ちょっとやってみます。

**********

amazonで頼んだ公式Vol.2と出まくり英文法を早速届けて頂きました・・・なのですが,宅配ボックスが一杯ということで持ち帰られてしまいました。残念!
宅配ボックスはすぐ空けて下さいね。宜しくお願いします!!
それにしてもamazonさん(他もそうなんだと思いますが)は本当に早いですね。驚くばかりです。本当に便利になりました。


★信じるものは必ず救われる,の気持ちで。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-14 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

新たなスタート ~3月に向けて~

今日からまたトレーニング再開です。
起床~出社までは「千本ノック」の第1章をやっていました。眠いので凡ミスが幾つか・・眠くても正答できるぐらいじゃないといけないのでしょうが。でもそういうのを除けば概ね良好でした。語彙はともかく,パターンは何となく分かってきたような気がします。ここでさらにグイグイと食い込んでいけば,もっと何かが開けてくると思います。ようやく何か入り口を開けられた気が。
 
行きの電車では学生さんが多かったように思いますが,今日から3学期(←懐かしい)なんですかね。先週はこんなには混んでいなかったかと記憶しているのですが。
冬休みに仕入れた分のA to Z6冊ほど)を読み終えてしまったので,電車では公式問題集Vol.1のリスニングをやっていました。かなり聞けるようになって来ましたが,まだしゃぶりつくすまでは行っていません。表面を舐めている程度ですから。
帰りは千本ノックの続きと,リスニングをこなしていました。スタバにでも寄ってから帰ろうかと思いましたが,意思の弱さでそのまま帰宅。相変わらず仕事の後のトレーニング時間が確保できずにいます。うーん,もったいない。あまりにもったいない。
こういう時間はやはり多読ですかね。英語に触れる時間をもっと確保しないと。

手持ちの教材が大体終わってきたので,次の教材をamazonで注文してみました。以下です。
・新公式問題集Vol.2
・出まくり英文法


昨日は使い勝手が良いであろうVol.3から,なんて書いてしまいましたが,何かそれは甘えのようにも思えてきました。何かVol.3をやれば十分かなという甘い気持ちが自分で見えてしまいましたので,順番にVol.2から行くことにしました。「どうせ次回までには2も3もやるんだろう」と自分に言い聞かせつつ。
また,出まくりキーフレーズが結構スムーズに回せるようになってきたので,英文法にも取り組んでみることにしました。千本ノックと合わせてPart5,6を攻略したいと思っています。

それにしても今日は寒かったです。カゼも結構流行っているみたい。
体調には気をつけつつ,日々のトレーニングに励みましょう!

**********

TOEICスーパースターズ(?)の方々が公開されている解答速報を見ていますが,Part5,6は結構合っているような気がしています。フォーム1の方が少ないようなのですが。ただ,迷った挙句に逆を選んでしまった問題や,見直しで間違いを選んでしまった問題があります。この辺は悔やまれますねえ。
こういうことで数問落としてもハイスコアを確保できるだけの余裕を身につけたいところです。
 

★冬はまだまだ続きますね。頑張りましょう。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-13 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

暫しの休息,そして助走

今日は朝も少しゆっくり目に起きました。正確には2度寝をしてしまいました。それもグッスリと。たまにはこういうのも良いものですね。
レギュラートレーニングはナシで,軽いリスニング程度にしておきました。少しメリハリをつけようかと。その代わり,今後どうしていくかということを昨日からじっくりと考えてみました。

次に向けて。
次とは間違いなく3月の受験になります。まだ点数は出ていませんが,特化型トレをこの2ヶ月間やってきて,そして実際に本番を受験し,大体の感じが掴めました。
結果が出るのは3週間ほど先になりますが,結果を見てから方針を立てている余裕はないので手ごたえを元に方針を探ってみたいと思います。

まず何が悪いのか。
まずリスニングではPart2の弱さが浮き彫りとなりました。これは経験不足によるものだと言えます。「技術」で何とか誤魔化してはみたものの,今回のように完全に置いてけぼりになる問題が多発するともうついてはいけません。あらゆるパターンに対応し,完全には聞こえずとも正解を導き出せるぐらいの力をつけたいものです。
Part1はある程度雰囲気がつかめてきました。このままで良いと思います。また,Part3&4はまだ結果は出ていないものの,以前よりは確実についていけるようになっているのを感じました。

一方リーディングですが,Part5が中途半端だということが良く分かりました。まだせいぜいこなしたのは100問少々です。たったこれだけです。これっぽっちです。Part5の場合,こなした問題数にスコアは比例していくものと思っています。何度も繰り返すのはもちろんなのですが,色々な問題にあたることもまた大切だと思っています。
Part6&7は今回はついていくことが出来ましたが,どうも問題が易しかったようです・・ちょっと当てになりません。

ではどうやって。
リスニングは新公式問題集を徹底的にやりこもうと思っています。問題数をこなす前に,まずどんなパターンがあるのかを徹底的に洗い出してみようと思っています。Vol.1はグルグルモードに入っていますので,次に2を飛ばして3をやってみようかと思っています。3の方が使い勝手が良いと言うことで。
以前やっていたCNN EEを復活させようかと思いましたが,まだ時期尚早かなと。もう少し模試に慣れてきたらCNNを復活させる予定ではいますが。

またリーディングですが,Part5対策として問題集を放り込むつもりでいます。手元に「千本ノック」がありますので,まずこれをゴリっと。その後,「出まくり英文法」に移行しようかと考えています。
石井本のような骨のありそうな問題集も考えたのですが,まずはこの2冊に取り組んでみようかと思っています。あまり時間をかけても効率が上がらないと思うので,スピードを上げてサイクルを回すことに重点を置きたいと思っています。リスニングとは逆のアプローチで臨むのが良いかな,というのが現在の結論です。
Part7対策としてはやはり多読を復活させようと思っています。リスニングではCNNを見送りましたが,リーディングでは多読の復活。LとRとでは今のところ別の対策で良いと思っています。

今回(1月)の受験は非常に有意義でした。今までの全てを足したものよりもある意味では得たものが大きかったかなと思っています。まだまだ目標には足りないはずですが,この経験をぜひとも次に活かしたいものです。また明日から頑張ります。


★また明日から新しい1歩を踏み出したいと思います。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-12 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

第144回TOEICの振り返り

色々な方のご報告を拝見させて頂いていると,段々と昨日受けた試験の様子が分かってきました。試験が終わった時には自分だけの感想でしかないのですが,こうやって時間が経つに連れて大勢の方と情報,気持ちを共有できると言うのは楽しいですね。
トレーニングは時に辛いこともあるのですが,こういう事があるので次も頑張れるんだなあと思います。皆さん,ありがとうございます。

まず,私が受けたフォームは「4FIC1」だったようです。実は目にはしていたのですが,試験終了後に気分がどこかに行ってしまっていてすっかりと忘れてしまっていました。皆さんのご報告と合わせて間違いなくコチラだろうと思います。
各パートの感想は以下の通り。

Part1:易しかった模様。私は1,2問怪しいです。
Part2:やはり難しかったようですね。ちょっと一安心。私はあまり出来ませんでした。完全に飛んだのも何問かありますしね・・
Part3&4:普通かやや易しめか。出来はボチボチと思います。ただ,ボチボチというのは私にとっては大きな大きな進歩なんです!
Part5:普通でしょうかね。私は少し難しく感じましたが。書き直して間違えてしまったのもあります。反省。
Part6:私もItにしてしまいました・・Youじゃないかなあとは見直しのときに何度も思ったのですが,最初に記入した答えって変えづらくて。それじゃ見直しの意味が無いじゃないか!とは言わないで下さい。勇気が無いんですよ。あとはそう難しくはなかったと思います。
Part7:易しかった模様。私もそう思いました。ただ,いつものように取りこぼしているはずなので出来はいつもと同じぐらいかな?

おおむね私の感想と皆さんの感想は同じのようです。やはり感じることは同じなんですねえ。波に乗り遅れなくて良かったと変な安心感があります。もっとも,大切なのはそこから先なのですが。

それにしてもズラズラっと問題(解答)を思い出せる人たちはホントに凄いです!私も言われれば「そんなのあったな」とは思うのですが,自らあそこまで思い出せる人が信じられません。TEX加藤さんをはじめとして,正答率100%に近い方々にとっては当然のことなのでしょうか!?
ただ,問題を覚えてくるぐらいではないと点数も上がらないのかなと思いました。問題を覚えていると言うことはそれだけ問題を深く理解していると言うことでしょうから。私がいかに表面だけしか理解していないかという事がよーく分かりました。
今日からのトレーニングでは,もう少し1問1問を深く考えながら進めたいと思います。今は単なる小手先の点数稼ぎのようになってしまっていますので。

**********

それにしても受験日の次の日はモチベーションの持って行き方が難しいです。模試をやる元気はまだわかないですし・・
今日は充電日と割り切って,軽く流す程度にして,あとは本屋さんで何か教材でも眺めて来ようかなと思っています。あとは昨日の反省を踏まえて,パート毎の対応策でも考えてみようかなと思っています。とにかく特化型トレを始めて昨日が1回目だったので,収穫は沢山ありましたから!


★とにかくお疲れ様でした。また次の目標に向かって頑張りましょう。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-12 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1/11 第144回TOEIC受験記

寒風の中,今年最初の試験を受けてきました。

続きを読む

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-11 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いざ!

ついに当日の朝を迎えました。非常に冷え込んでいますが,お天気は良いようです。

特化型トレーニングに切り替えて,それなりの手応えを掴みました。手応えというよりは,雰囲気が掴めて来た,と言う方が正確かも知れませんが。ただ,今までに無い気持ちで試験に臨むと言うことには間違いありません。
本番のあの状況でどこまで伸ばせるか正直分かりません。リスニング環境は家でやるよりは確実に悪いでしょう。気分も高揚しているでしょう。凡ミスもきっと犯してしまうでしょう。ただ,最後の1秒までしがみつきたいと思っています。
かつて超必死モードで2時間取り組み,終了の合図を聞いた後は動くのも億劫な回がありましたが,ここ数回は「なんとなく受けた」回が続いていました。目標も明確ではなく,また変に試験慣れしてしまいましたから。
今回はそれらを全て忘れ,新たな1回目として受けてくるつもりです。

4ヶ月ぶりの受験なのに,何故かつい最近受けたような気もしています。前回は時間ギリギリになってしまうという失態を犯してしまいましたので,今回はかなり早めに会場に向かおうと思っています。

さてどうなるでしょうか。自分でも良く分かりません。
とにかく,行って来ます。

では。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-11 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

決戦前夜

いよいよ今年1回目の試験が明日に迫ってきました。本当に気分的には「いよいよ」という言葉がぴったりです。 先ほど写真を撮り,受験票に貼り,筆記用具と共にカバンにしまいました。準備は万端です。

この2年間で7回受験しましたが,間違いなく今回が一番気合が入っています。
およそ2ヶ月前にTOEIC特化型のトレーニングの必要性を感じ,それにシフトし,そしてここまでやってきました。まだまだトレーニングは十分ではないのは自覚しています。でも,以前よりは明らかに自分が変わっていることも感じています。
去年は各構成要素すらろくに分かっていませんでした。今はPartごとの対策方法が常に頭に浮かぶようになっています。これだけでも大きな進歩です。
また,リーディングでの時間管理も意識しています。Part6まで20分以内までは行けるものの,Part7で相当に時間を消費すると言うことも認識しています。この辺の対応は今後の課題です。

1年前の記録を振り返ってみました。こんな感じでした→2008/01/13の記事
全くTOEIC用の準備が出来ていないのが本当に良く分かります。この時は基礎力を上げることを目標としていたので当然なのですが,それにしても無防備過ぎましたね。
この時は,
(予想) L:280+R:400=T:680
(結果) L:340+R:380=T:720
でした。
Lは全く出来なかったものの,結果は予想を上回り,Rはかなり出来たと思ったものの,予想を下回りました。
最近の模試を使った自己分析では,Rは自分が感じている以上に間違いが多いと言うことが分かりました。Lよりも自信を持って答えられる問題が多いため,出来た感が強かったのでしょう。
一方苦手のLですが,模試トレにより少し手応えを掴みつつあります。でもまだまだ出来ない箇所,取りこぼす箇所が多いです。 しかし以前に比べると遥かに進歩しているのでは,と思っています。まだ結果が出ていないのでなんとも言えないのですが。

明日はスコア目標としては,L:420+R:430=T:850と掲げていますが,これまでの経過を見るとここまでは苦しいのでは,というのが正直なところです。ただ,400+400=800ぐらいは行ってくれるのでは,と自分自身に期待をかけています。
スコアは二の次として,明日はとにかく今までやって来たこと全てを出せるようにするのが最大の目標です。つまらないミスはしたくないですね。とにかく問題に正対し,ガップリと四つに組んで2時間戦ってみようと思っています。

鬼が出るか,蛇が出るか。楽しみですらあります。平常心を忘れずに受けて来ようと思っています。
一緒に受ける皆さん。寒いですが体調には気をつけて頑張りましょう!


★今年最初の勝負がやってきました。とにかく最後まで諦めずに全力を尽くしましょうね!
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-10 : モノローグ : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

1週間お疲れ様でした

金曜日が終わりました。年明けの1週間もあっという間に過ぎていきますね。本当にウカウカしていると1年なんて本当にあっという間です。
冬休みと違ってやはり平日のトレーニング時間を確保するのは容易ではないですね。時間に縛られますし,帰宅後はかなり気合を入れないと本を開くのも億劫なほど。
一方でトレーニングへの集中は高まっていると思います。朝は時間が限られている分,何とかノルマをこなしたいと思いますし,移動中も耳には欠かさずイヤフォンを入れていますし,電車の中では何かしら英語に触れていようとしています。とても良い習慣が身に付きつつあるなと感じています。

しかしそうは言いながら英語に接する時間には限界があります。今週も思っていたほどのトレーニングを積むことは出来ませんでした。こんなんで大丈夫でしょうか。
幸いにも試験は日曜で,明日一日は準備が出来ます。何をしようかと今から考えています。
当然復習が中心になるのですが,直前模試のPart1,2,5の振り返り,そして公式Vol.1の2つ分のおさらいぐらいでしょうか。あまり手を広げても仕方ないですし。
気が付くと2日後にはもう試験が終わっているんですよねえ。どんな心理状態でいるのでしょうか。
いやいやそんなことを考えていても仕方ないですね。今は日曜日に向けてどう自分を仕上げていくかと言うことに注力したいと思います。今から頑張ればあと何点かは上積み出来る可能性が残されているのですからね。

点数はともかく,今はただ自分のベストを尽くすことだけを考えたいと思います。


★一緒に受ける方,頑張りましょう!! 応援を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-09 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

模試トレ継続中

公式Vol.1のその2を進めています。その1のようにディクテーションはまだやっていませんが,その1に比べてかなり音が拾えるようになっています。実力が上がったのか!?と思いきや,実はそうではないと言うのが自己分析の結果です。
私の場合,守備範囲がまだまだ狭いので,明らかにその1の方が聞き取りやすいんです。シャドーイングを繰り返しているその1よりも,始めて日が浅いその2の方が聞き取りやすい。これは相性の問題でしょうか。

予想スコアの表を見ると,その1と2とではレベルは同じぐらいのようです。しかし,私には圧倒的にその2の方が聞き取りやすいんです。良い事なのかどうなのか・・まだ分かりません。ただ,どんなものを聞いてもシッカリとついて行けるようにすることが現在の課題なので,たかだか2つの公式でアレコレと評価するのはやめましょう。

さらにリスニングトレを進めていて思うこと。
模試の最中は極限まで集中しています。手のひらに軽く汗をかき,マークシートがよれてしまうほどです。耳に全ての集中を注ぎ込んで,さらに先読みなどもして,全身が聞こう聞こうとしています。
しかし復習時にはどうでしょうか。明らかにこの時よりは集中力が落ちています。1回やったんだという変な安心感も手伝ってか,ちょっとダレています。これがいけません。
1回聞いているスクリプトなのに圧倒的に理解度が低いんです。うっかりしていると2度,3度と同じスクリプトを聞いても分からないことすらあります。本当に集中力が欠けています。これは猛省しなくてはいけません。

練習は本番のように,本番は練習のように

昔どこかで目にした言葉です。何かの漫画だったでしょうか。キャプテン翼だったようにも思いますが,記憶が定かではありません。確かにそのとおりです。
模試トレ時にはあくまで本番のように集中して問題を解く。本番時には練習時を思い出してリラックスして問題を解く。これはどんなことにも通ずる言葉だと思います。
特に最近前がかり気味の私にはピッタリの言葉だと思います。忘れずにいたいと思います。平常心,平常心。

**********

私と年の近いイチロー選手もWBCに向けて本格的に始動しました。私も負けてはいられません。
フィールドは違いますが,全力で戦うことには変わりありませんからね。
サムライジャパンには前回のような感動の勝利をまた見せてもらいたいところです。
頑張れ,ジャパン!!


★気がつけばあと3日。応援を頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-08 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

多読の効果とは

平日はまとまった時間を確保するのが難しく,トレーニングベースでの見方をするとあっという間に時間が経ってしまうような感覚になります。
社会人としては仕事が第一なので,それを言ってしまうと本末転倒なのですが。「学生は勉強が本分」と言われていた頃が懐かしいです。あの頃はひたすら時間があったのですが・・
 
さて,今日もやりましたが往路での読書,中々良いです。挿絵が大きいのがちょっと恥ずかしいのですが・・そんなページは高速読みでかっ飛ばします。
児童書を読み始めて5冊目に入りましたが,不思議な感覚に陥ります。つまり,「読めていないのに読み進められる」感覚です。
単語そのものは明らかに以前に読んでいたレベルのGRよりも難しいです。正確にはいわゆる難しい単語はないのだが,知らない単語が多く出てくると言った所でしょうか。
児童書なので難しい単語はないはずなので,日用用語で知らない単語が多数出てきているはずです。そんな単語が多くあるにも関わらず,なぜか読むことが出来ているんですねえ。それも楽しく読めています。
1つには同じ単語が何度も出てくると言うことがあると思います。何度も出てくるうちに何となく意味が分かってきます。例えば私は「grin」という単語の意味を知らなかったのですが,何度も出てくるうちに「ニヤっと笑う」という意味なんだと推測することが出来ました。他にも何だか良く分からないんだけど,場の雰囲気でこういう話の展開をなんだなあと言うことが徐々に分かってきます。これが多読効果でしょうか。
確かにこういう本を数多く読んでいけば,自然と英文も読めるようになるのかなあと感じるようになって来ました。楽しいです。
今週の試験が終わったら本格的に再開しようかなあと思っています。朝の眠い時間の有効活用法の1つとして。
 
************
 
昔ほど年が明けた感が続かなくなった気がします。学生の頃,あるいは入社23年目までぐらいは始業後1週間ぐらいは正月気分があったように記憶していますが。
さすがに年明け初日は体が重たいですが,それでも2日目,今日で3日目ともなるとそんな気分もはるか遠くに吹き飛んでいます。
良くも悪くも飼いならされてしまったと言うことでしょうかね。まあいつまでもノンビリしているのもどうかと思いますので,スッパリと気分を切り替えられるようになったんだと解釈しておきましょうかね。
 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-07 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

通勤電車の中の過ごし方

仕事始めから2日が経ちます。
私は毎日電車で通勤しているわけですが,この往復の時間を最大限有効に使いたいと常々思っているわけです。時間の限られている社会人にとっては本当に貴重な時間です。

ただ,電車の中と言うのは思ったほどトレーニングに有効である環境ではないと思います。
まず音がうるさいということ。トンネルや,特に地下鉄では本当に音がうるさいです。静かなところではあんなにクリアに聞こえるイヤフォンの音も,電車の中では時に聞こえないことがあります。
今日などは耳にイヤフォンを押し当てることすらありました。
(「出まくりキーフレーズ」のCDって,トラックによっては音がとても小さくなることがありませんか?私のが不良品なのでしょうか)
このうるささ故に,リスニングに適している環境であるとは必ずしも言えません。聞きなれている教材であれば何とかこなすことが出来ますが,ぐるぐる回数の少ない教材では聞き取るのは難しいです。逆にそれが良いというご意見もあるかもしれませんが・・

また非常に混んでいると言うこと。人にぶつかったり,教材を十分に広げられなかったり。揺れるので経っている場合にはつり革につかまる必要もありますね。
さらに眠気,疲労に襲われると言うこと。とくに帰りなどは自分自身がとても疲れていると言うこと。帰りの電車に乗って「さあ今からやるぞ!」と気持ちを奮い立たせるのはかなり大変だと思います。

今朝はいつもとは少し趣を変えて,本(A to ZのD)を読んでみました。これが中々良かったのです。ちょうどストーリーが盛り上がってきて,全く眠くなることはありませんでした。むしろ時間が足りなかったぐらい。でもこれは諸刃の剣かも知れませんね。本でもあまり面白くない部分だと眠くなってしまうことは間違いありません。もっとも,ずっと立っていれば話は別なのですが,空いているとついつい座ってしまいますので。
帰りは出まくりキーフレーズのリップシンクをやっていました。ここに来て何とか全パートを空で回せるようになって来ました。まだ怪しいところは沢山ありますが,ひとまず聞いて何を言っているのか分からないということはありません。今週末の試験に何とか間に合わせることが出来ました。

公式のリスニングも少しずつ取り入れていこうと思っています。大切なのは環境の悪い電車の中の時間をいかに有効に使うかと言うこと。自分が思っているよりも理解が良くないので,英語に触れる時間を作る,ぐらいに考えておくほうが良いのかも知れません。

貴重な時間,大切にしたいです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-06 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

模試トレ

2009年1発目の模試をやってみました。
・1/3(土) 新公式問題集Vol.1-② 1回目
・1/4(日) 新公式問題集Vol.1-② 2回目


結果は以下の通りでした。

なんと1回目で900点を何とか伺えるスコアを取ることが出来ました!模試とはいえこれは本当に嬉しいです。
①と素点での比較ですが,
・L:67→87
・R:72→82
という大躍進です(①がひどすぎたと言うのもありますが・・)。

今回は2時間の中で「あ,今回は簡単かな?」と思うことが何度かありました。なので全体的に簡単だったのかもしれません。なのでこの点数が実力で取れたとはこれっぽっちも思っていません。いや,謙遜ではなく。
何よりの証拠に,2回目の方がPart6の点数が落ちているのがそれを表しています。不安定極まりないです。
今回のスコアはたまたま実力が上ブレしたのでしょう。本番も上にふれてくれると良いのですが,そんなことは期待してもしょうがないすね。
ただ,Part3&4合わせて9割弱を確保できたのは嬉しいです。これは本当に嬉しい。今まで足を引っ張りまくっていたので。

一方で粗さが目立つのがPart5です。本当にポロポロ落としまくっています。ザっと解説を見ましたが,本当にこれは仕方ないと言うのは1,2問でした。あとは少し考えれば分かること。ただ,その「少し」の時間がTOEICにはないんですよねえ。もっと多くの問題に慣れる必要があります。
これまでこなした模試はPart6まで大体20分で来ることが出来ています。スピード感覚は掴んできたので,あとは精度をどれだけ上げていくことが出来るか。決して無理じゃないというところにもどかしさを感じます。あと1つ,2つ壁を越えることが出来れば何かが見えてくるはずと信じています。本当にもどかしいです。

感想として,全体的に非常に乱暴です。何とか時間に追われて埋めている感じです。全く余裕がありません。模試ですら時間が一杯です。とくにPart7にもっと余裕を持たせたいところです。
あと,ちょっとテンションが上がり過ぎです!家でやっているというのにかなり心拍数が上がります。この調子だと来週の試験ではかなり緊張するんだろうなあと今から思っています。
緊張が悪い方に出るのはPart2の出だしですね。波に乗れていないまま問題文が読み上げられるので,ちょっとついていけていません。「技術」で何とかカバーしている有様です。もう少し心を静めたいところです。

でも,模試トレーニングをこなしていけば何かが見えてくるかなあという手応えがつかめてように思います。これから多くの模試を解いていくとその希望も打ち砕かれることもあるかとは思いますが,めげずに頑張っていきたいと思いますよー。
冬休みの終わりにちょっと嬉しい出来事でした。

 

1回目
(通常)

1回目
(勘)

2回目
(通常)

2回目
(勘)
Part1998
Part22520 2824
Part32626 2828
Part42721 3030
Part53130 3329
Part61110 109
Part74140 4745
L-Total8775 9590
R-Total8280 9083
Total169155 185173
換算 845-930750-840 880-965845-930

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-04 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

初詣にて

今日は朝暗いうちに出発して初詣に行って来ました。我が家での毎年恒例の行事です。
今朝は例年に無く寒かったです。毎年そう思っているのかもしれませんが・・
毎年思うことですが,初詣に行く頻度が上がっているような。もちろん体感的にですが。1年の長さは変わらないので。ついこの間行ったかと思っていたんですけどね。

年明けは気持ちも引き締まっているので今年は頑張るぞ!と思うのですが,暖かくなると共に気持ちも緩んできて,夏はダラダラになり,秋風を感じると共に焦りを感じで年末に向けて追い込む,というようなことが続いています。
今年は1年を通じて,特に上半期は特に頑張るぞと言うことを常に意識していたいと思っています。力まない程度に。

初詣での説法から。
今年は丑年です。牛のようにゆっくりと,でも確実に一歩一歩前に進むことが,またそのように努力することが大切です
そのような内容のことをおっしゃっていました。まさにその通りです。
私が考えていたことをズバっとおっしゃっていただきました。これを常に忘れずにいたいと思っています。

気が付けば冬休みももう終わりに近づいています。そして今年1回目の試験もすぐそこに。
時間なんて本当にあっという間に過ぎていきます。1日を無駄にしないようにしないと。

******

・公式Vol.1のその1のディクテーションおよびシャドーイングなど
→これを6回分出来るようになれば相当武器になるかも,と実感
・多読(でもまだまだ遅読・・)
→毎日英文に目を通すことは大切だなと実感。まだまだ量が足りませんが。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-02 : モノローグ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

謹賀新年 新年の決意

明けましておめでとうございます。

すぐそこに今年1回目の試験が控えていることもあり,例年になく正月気分が希薄です。意気込むのは良いことですが,あまり年初から飛ばし過ぎないようにしたいと思います。

昨日も書きましたが,今年は「目標を現実にする年」にしたいと思っています。なんだかんだ言って2年もやり直し英語をやってきているので,そろそろ1つの形にしたいところです。
自分に言い聞かせるように何度も繰り返しますが,最大の目標は「TOEICでの900点獲得」です。当面これ以外にはありません。そのために全力投球します。そして,なるべく早い時期に達成したいと思っています。
遅ればせながら昨年11月に模試なるものに初めて挑戦し,特化型トレーニングの大切さを思い知りました。これは大変だと思わされたわけです。そこから特化トレを続けてきて今に至ります。1月分でその成果が試されます。
例え1月で結果が出ずとも特化トレを続けていきます。それが最短ルートであることには間違いないのですから。

ただ,漠然と続けていても仕方ありません。問題は,どうやるか,です。この所2009年の方針についてずっと考えてきましたが,当面次のように進めていこうと思っています。

【基本方針】
900点を獲得するまで試験を受け続ける

【目標スコア】
・3月までに850点
・6月までに900点

【対策】
・1月の受験がもうそこまで来ています。今さら手を広げることは出来ないので,手持ちの教材をしっかりとやりこんで臨みたいと思います。
1月の手応えを見て多読を再開させるかどうかを検討しています。
・3月受験分までは公式問題集をひたすら繰り返したいと思っています。他にもよい教材は沢山あるかと思いますが,公式が全て終わっていない段階ではそれに手を出すべきではないと思っています。これは中村本にも書いてありましたし,色々な人からの共通したご意見でもありますので。誘惑に負けずにそれを信じていきたいと思います。
・5~7月には3連戦があります。ここで何とか1つの結果を出したいと思っています。この辺で何を使うかはその時の手応え,結果を見て判断します。
これ以降のことはあまり考えても仕方ないので,とにかく上半期にどれだけ伸ばせるか,それだけを考えたいと思います。まず3ヶ月,そして6ヶ月です。

【スローガン】
今年のスローガンは「継続は力なり
とにかく毎日少しずつでも確実に前進し続けること。これを自分に課したいと思っています。
続けている限りは前に進める。止まった瞬間に後退し始める。とにかく前進あるのみです。

繰り返しになりますが,今年は「目標を現実にする1年」にします。そしてそれが出来るのは誰でもなく自分だけです。

1年前の記事を振り返ってみましたが,これほど特化した目標ではありませんでした。去年は英語力の底上げを目標としていたので,今とは状況が違っていて当然なのですが。
今年は完全にTOEICを意識して行きます。そして色々な形で応援をしてくださる皆様に良いご報告をさせて頂きたいと思っています。それがいつになるのか今は考えません。その日までどうぞ叱咤激励の程お願い致します。

では今年も1年どうぞ宜しくお願い致します。

★1年の計は元旦にあり。今年は勝負の年です。応援頂ければ幸いです。
にほんブログ村 英語ブログへ

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-01-01 : 学習計画 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索