スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

-------- : スポンサー広告 :

久し振りの模試

週末を利用して,久し振りに模試をやってみました。公式Vol.3は手に入れていますが,以前やりかけてそのままになってしまっている「新・最強トリプル模試」のその1です。

いや,難しかったです!解いているときもそうですが,採点しているときもボロボロと間違えて自分でもビックリしました。Part1などは"Look at the picuture~"というフレーズが問題ごとに入らないんですね。噂に違わぬ難易度でした。でも,このぐらいの問題をサクサクと解答できるようにならないと,本番ではとても900点を獲得できないでしょう。
結果はこんなカンジでした。

 

1回目
(通常)

1回目
(勘)

Part176
Part23131 
Part32019 
Part41715 
Part53232 
Part61111 
Part73533 
L-Total7571 
R-Total7876 
Total153147 
換算830800 

正答率は75%程度でしたが,点数はなんと800点を超える事が出来ました。やはり難しいんでしょうね。
それはそれでよいのですが,この問題で900点を超えるには,L&R共にやはりあと1割程度の上積みが必要になってきます。この辺は依然として変化がないのが悲しいです・・
ここからあと1割の上積みですか。かなり厳しいですね。うーん,困ったものだ。

それにしても模試をやって思うことは,やはりPart3&4についていけていないということです。全く波に乗れていません。本番と同じ現象が模試でも見事に起きています。
HUMMERさんが言われるようなマイスタイルも確立出来ていません。アップアップ状態です。
ネガティブなことばかり並べていますが,これが今の現状です。どうにかして底上げを図らねば・・

模試からは得るものがとても多いので,暫くは毎週模試に挑戦するのも良いかも知れません。
週末模試→平日復習,でも良いかなと。いずれにしても,問題に慣れるという基本的なトレーニングが今の私には必要なのかも知れません。

これから復習に入ります。

スポンサーサイト

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-29 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

問題リサイクルについて:追記

何だか半端な状態でボタンを押して投稿してしてしまったので,改めて問題リサイクルについて考えてみます。

TOEICは実に多くの人が受験します。2008年の公開テストのデータを振り返ってみると,最も少ないときで45,333人(10月),多いときで107,599人(3月),平均では80,000人程度ということになっています。同じ日,同じ時間に8万人が同じイベントを行うと言うのは改めて凄いことだなと思いました。
もくもくと2時間塗り絵をするわけです。

さて,このうちリサイクルに影響がある人はどれだけいるのでしょうか。リサイクルが有効な受験者の条件として以下のようなことが考えられるかと思います。

1) ある程度のスコアが取れる
2) その日のうちに復習する
3) Webで情報収集する
4) ある程度連続受験をする
5) その他


1) この「ある程度のスコア」を仮に700点とすると,一番受験者が多かった3月のデータを参考にすると上位20%ということになります。この時点でまず全体の2割に絞られてきます。

2) 私もそうでしたが,点数が取れていないときにはその場で受けるのに必死で,問題なんて終わった瞬間ほぼ忘れてしまっています。一晩明けたらもう覚えていないでしょうね(あくまで私の場合)。しっかりと復習する人はどれだけいるでしょう?恐らく1割もいない?

3) 自分自身で記憶を頼りに問題と解答を思い起こすツワモノもいらっしゃるかも知れませんが,単に問題を思い出すだけではなく,それに対する正確な解答,そしてその理由がリサイクルの有効活用には必要不可欠だと思います。その方法,恐らく唯一かも知れませんが,WebでTBRを聞いたり,あるいはTEX加藤さんらの解答速報を見て,さらにそれを元に復習するということが大切です。
Webで細かく分析をする人は5%もいないのではないでしょうか。

4) リサイクルというからには複数回受験して初めてそれが活かされます。年に8回あって,やはり3~4回は受ける人でないと恩恵を受ける事は出来ないのではないでしょうか。
過去2~3年にわたってある程度の受験をこなしていらっしゃる方。やはり1割程度?

5) その他として,例えばTOEICにはリサイクルがあるということを認識しているということが挙げられるでしょうか。私はWebで情報収集をしていなかったら,恐らくそんなことすら知らなかったでしょうね。
そして一番大事なのは,リサイクル問題が出題されたときにそれをリサイクルだと瞬時に理解し,正確に解答し,時間をセーブするということがキッチリ出来る,ということです。


と言うことで,諸々の条件を考慮してみると,リサイクルによって何らかのメリットがある受験者と言うのは全体の本当に極々一部なのではないでしょうか。そしてリサイクルで良かった,と思える人たちはしっかりと復習をされて,試験に備えていると言うことで,そのご褒美ということで。
結局,リサイクルがある時期を置いて行われる分には,全体の平均値を揺さぶるほどの影響は考えにくい,と言えるのではないでしょうか。これが頻繁に行われると困ってしまいますけどね。


1つ忘れていました。
試験直前にWeb巡回だけをしてポイントだけを押えようとする人。確かに単に点数を上げるというメリットはあるかも知れませんが,長い目で見るとその人にとってはあまり意味がないですね。これは。
でも,私もそうですが必死になって点数を上げなくてはいけない深刻な理由がある人は何でもやるんです。それはその人の問題だから構わないと思うんです。

リサイクルをどう受け取るか。それはその人次第と言うことで・・

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-28 : TOEIC : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

問題リサイクルについて

中村先生の青色表紙の緑本を進めています。緑本はこれで4冊目になりますが,私のPart5&6対策に大いに貢献してくれている本だと思っています。
(結果が本の完成度ほど出ていないのは私の不徳と致すところ・・)
145回のRの難易度がさほど高くなかったことから自分自身にどれだけTOEIC R力がついているのかはハッキリしませんが,自分の中での手ごたえとしてはあります。特に特化型トレを始める前とでは雲泥の差だと思っています。
願わくばこの手ごたえがLで是非欲しいところ。受験前に。今は全くと言ってよいほど自信がありません。半信半疑と言うか,おっかなびっくりと言うか,及び腰で問題に向かっている状態ですから。

--------------------

ところで最近話題となっているTOEIC問題のリサイクルについて考えてみました。145回でもリサイクル問題が出題されたそうですが,恥ずかしながら私は正直全く分かりませんでした・・
振り返ってみると,この2年で9回ほど受験していましたが,1度たりともデジャヴュはありませんでした。全く持ってお恥ずかしい限り。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-27 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

公式問題集Vol.3を注文しました

次回5月受験に向けて,そろそろ方針を定めねばなりません。約2ヶ月ありますが,2ヶ月なんてあっという間だというのは自分でも良く分かっていますので。
5月までに必ずやり終えることの1つとして公式問題集Vol.3があります。やはりこれなくしての受験はありえません。ということでamazonで注文しました。
Vol.1&2はかなりやりこんでいますが,ここでもう1度頭を空っぽにして取り組んでみたいと思います。恐らく満点は厳しいものと思います。そこで弱点を徹底的に洗い出してみたいと思います。

3月受験分(第145回,フォーム5)のリーディングは易しかったということがハッキリしました。なので,これまでやってきたことが十分に発揮できたかどうかと言うのはまだ分からない部分があります。しかし,中村本等をやりこんで,リーディング,とくにPart5&6はこの方針で良いのでは,という自信が少し出てきました。
また,Part7もこれまで通りにより多くの英文を読み込むと言うことで良いのでは,と思っています。甘いかも知れませんが。

一方何度も何度も,本当に何度も言っておりますが,問題はリスニングです。この「何となく塗りつぶして終わってしまう感」を完全に脱却したいと思っています。本番で手応えというのを感じてみたいです。色々対応を考えていますが,あれこれ考えずにまずは模試をゴリゴリっと幾つかこなしてみようかと思っています。評判の良いリスニングボックスも良いかも知れません。とにかく時間に追われる中で,迫り来る問題を次々に解いていくトレーニングを継続していかないことには,本番でとても対応できないものと思っています。幾つかの模試&問題集を新たに追加することになりますが,成長無く受け続けるよりもその方がよほど良いと思います。

と言うことで,5月に向けては以下の方針で取り組みたいと思っています。

(リスニング)
・模試(問題集)をやりまくる。
・終えた模試は復習の上,iPodに落とし,移動時間などにひたすら聞き込む。
・テキストと音声とをしっかりと合わせる。
・本番形式の問題演習を最低でも週に1回は行う。

(リーディング)
・模試(問題集)をやりまくる。
・間違いがなくなるまで繰り返す(5周回せばひとまず十分か)。
・毎日長めの英文に触れる(多読,Web閲覧等)。


これまで色々な方に頂いたアドバイスから少し外れるかもしれませんが,自分ではこれで良いのではと思っています。あるいはこうした方が良いぞ,というさらなるアドバイスがありましたら頂戴できれば幸いです。いずれにしても,今週末からはこの方針で準備を進めたいと思っています。

5月,勝負です。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-22 : 学習計画 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

GRと児童書と

このところGR一辺倒でしたが,久し振りに児童書を読んでいます。"Magic Tree House"シリーズです。まだ2冊程度ですが,これが面白い!
サクサク読めるし,内容的にも面白い本が多かったのでGRを中心に読み進めていましたが,YL3に入ってからは少しマンネリ感を感じていました。表現もやはりGRだと制限があるのでしょうか。
年末年始に"A to Z mysteries"を数冊読みましたが,この時は表現の破天荒さ?についていくのがやっと,という感じでした。ストーリーは面白かったんですけどね。
単語も知らないものが多く,楽チンなGRにすぐに戻りました。

しかし,今回Magic Tree Houseを読んで思ったことは,単純に「実に面白い」と言うこと。ストーリーはとてもシンプルなのですが,表現がなんとも言えないんですよね。偉そうなこと言ってますが・・
児童書と言うこともあるのかもしれませんが,その自由な表現が好きです。GRだと表現がカッチリしている分読みやすいのですが,続けて読んでいると飽きも来ます。
現在60万語を少々超えたぐらいですが,100万語に向けてこの辺で児童書を少し多めに読んでおくのもいいかも知れませんね。ひとまず"A to Z”と"Magic Tree House"がお手頃なところでしょうかね。

あと英語の本を読んでいて思うこと。
人の名前を覚えるのが本当に苦手です・・翻訳版を読んでいても感じていたことですが,本当に覚えられない。巻頭に注釈がある場合は助かるのですが,ない場合は「あれ,この人誰だっけ」と。
注釈があっても何度も見返してしまいます。この覚えの悪さはこれからさらに長い本を読んでいこうと言うのに致命的ですね。高々1~2万語程度の本でこの有様では!

コツと言いますか,人名の覚え方と言いますか,そう言うことについてどなたかアドバイス頂ければ幸いです!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-21 : 多読 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

Part3 & Part4の完全攻略に向けて

145回のリスニングでかなり凹んだ私ですが,年始から勝負と位置付けている次回に向けて何か対策を講じなければ,と痛切に感じています。さて,どうしたものでしょうか。

ひとまず今やっていることを振り返ってみると,公式問題集Vol.1&2の1.3倍速での聞き込みぐらいしかやっていないことに気づきました。「精
聴」と言えば聞こえは良いですが,それにしてもあまりにボリュームが少ない・・
確かにこの聞き込み等のトレーニングによって,以前のようにほとんど付いて行けなかった,ということはなくなりましたが,450点以上を取るにはまだまだです。Part3&4で「出来たなあ」という実感を得るには全くトレーニングが足りないと思います。

5月に向けては実践問題を増やしていく必要があると感じています。
・問題を解き,それをiPodに落として通勤時間等を利用して聞き込む。
・スクリプトを印刷して,音声と文字とを一致させる。

至極当然のことですが,可能な限り多くの問題を次回までに解きたいと思っています。

とくにスクリプトの持ち歩きですが,最近その重要性を痛感した出来事があります。
久し振りにDUO(1.3倍速)を聞いたのですが,本当に久し振りにもかかわらずかなりのレベルで付いていくことが出来ます。これは完全マップにしたがってガッチリと音読していたからに他ならないと思っています。相当やりこみましたから。
一方で公式問題集はと言うと,毎日聞いているにもかかわらずその定着率は低いです。これは聞いていることに油断して,テキストとの一致を疎かにしていたからです。聞き流すだけでは頭に残らないことの典型的な例ですね。
なので,公式問題集もコピーを取る等して,音声とテキストとを徹底的に体に染み込ませたいと思っています。

聴→精多聴へシフトする良い機会かもしれません。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-21 : 学習計画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

第145回TOEIC 自己採点

TEX加藤さんをはじめ,素晴らしき方々が解答を出してくださっていますので,それを元に自己採点をしてみました。ひとまずこんな感じです。

Part1:10(-1)
Part2:?

Part3:24(+2)
Part4:20(+2)
Part5:36(+1)
Part6:10(+1)
Part7:44(+1)


Part2は良く分かりませんが,模試の結果から8割強とするとリスニングは80~85点ほど。
一方リーディングは90点から93点ぐらいまではあるでしょうか。自分の答えを良く覚えていない問題も多いので,あくまで感触です。

リーディングは手応え通りに取れてくれていると良いなと思います。ただ,今回はやはり簡単だったと思いますので,点数も厳しくなってくると思います。自己ベストである410点を超え,目標である440点に届いてくれれば!と祈るばかり。
リスニングですが,やはり80点強というのは厳しいですね・・悲しくなってきました。何とか85点ぐらいは行ってくれれば!と思うのですが。模試を見ていると,400点は行ってくれるかも知れません。
となると,L:400+R:440=T:840と言うのがいい線でしょうか。
当日の感想と変わらないですね。やはりこの辺なのでしょう。

何とか自己ベストを更新して欲しいところです。
以上,取らぬ狸の皮算用でした。振り返りはこの辺でやめておきます。あとはAMが出てからということで。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-18 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

残る悔しさ

昨日受けた試験の出来なさをまだ引きずっています・・

何であんなにもPart2~4が出来なかったのか。本当に残念でなりません。
トレーニング不足と言えばそれまでですか,何より悔しいのは自分で進歩を感じられなかったことです。
特化型トレに移行してそれなりに手ごたえを感じていたのですが,昨日はまた元に戻ってしまった感じです。完全に流れてくる音声に流されてしまいました。悔しい。実に悔しい。今までの中で一番悔しい。

やはりフォーム5のRは簡単だったようですが,私もその波には乗れたのでは,と感じています。それだけにLの不出来が許せないのです。これまでの中で一番目標に近づけたかもしれないのに・・
もう少しのところまで来ているはずだったのに,これでまた遠のいてしまいました。難しいものですね。
でも,こんな思いをしている方は他にも沢山いらっしゃるのでしょう。私だけが悔しい思いをしているのではないんですよね。それも良く分かっています。

引きずるのは今日までにしよう。でも,この悔しさはずっと忘れずに。
また明日から頑張ることにします。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-16 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

145回受験追記

いつものように,素晴らしい先生方,ブロガーの方々の速報を頼りに振り返ってみると,やはりRはだいぶ出来たようです。
もちろん,全ての選択肢に目を通しているわけですから,中には勘違いがあるかも知れませんが,それでも9割強は取れているのではと今のところ思っています(A.M.を見てビックリ,かもしれませんが・・)。
やはり今回は易しかったようです。あと私には良く分かりませんでしたが,仮定法が久し振りに出題されるなど傾向も変わってきている模様?

一方,Lはヒドかったです・・
Part1は悪くとも1問程度の被害で済んでいるようですが,Part2以降の被害が甚大です。かなり落としていることは間違いないです。
特にひどいのはPart3でしょうかね。「追い詰められる→聞こえたものを塗る」になってしまうと本当に防戦一方です。どれだけ取れているのか皆目検討もつきません。
Rぐらいに「出来た!」という手ごたえがない限り,大台突破は難しいものと思います(毎度毎度のことで進歩がないですが・・)。
今後どうして行くかはしっかり見極めないと,また同じことを繰り返してしまいそうです。
しかしどうするか。今回は模試リスニングを中心にトレーニングを実施してきたわけですが,それでは十分ではないとも言えます。
ただ聞くだけではなく,やはりあの限られた時間の中での「聞く→解く→聞く→解く」というトレーニングをしっかりと積む必要があるのかなと感じています。

それにしても,昨日の帰り道で感じた挫折感を冷凍して取っておきたいぐらいです。そしてダレて来たとき,行き詰ったときにはそれを少しずつ溶かしてまた味わう。この悔しさを持続させないとダメです。ホントに。
自分自身への戒めです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-16 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/15 第145回TOEIC受験記

風が少し強かったものの,春の陽気漂う中,今年2回目の試験を受けてきました。今回は家で食事をしてから向かったので,前回よりも1本遅い電車だったように思います。
駅でお茶とキットカットを購入したのは前回と同様。

続きを読む

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-15 : TOEIC : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

いざ!

1月にはまだまだ先だと思っていましたが,やはりこの日が来ました。当たり前のことですが,その日は必ずやってくるのです。だからこそ日々の努力がとても大切。

この間にやってきたことは主に以下のとおり。
・リスニング対策。模試(特にL)の復習。とくにLはほぼ毎日聞いていました。
・Part5対策。中村本3冊+αをやりました。
・Part7対策。多読を続けてきました。現在,60万語と少々。

系統立ったトレーニングはしてきませんでしたが,苦手パートを分析し,そのパート毎の対策はしてきたつもりです。
実戦トレが1月に比べて少なかったように思いますが,これは次回への課題としておきます。

これから最後の復習をし,耳慣らしをして,前回と同じようなリズムで会場に乗り込みたいと思っています。さて,今日はどんな結果が出るのでしょうか。
今のところ,前回よりは落ち着いた気持ちでいます。13時に合わせてテンションを上げて行きたいと思っています。

では行って来ます!!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-15 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1日前のキモチ

本当に早いもので,今年2回目の受験が迫って参りました。
今回は1月に比べて準備不足が否めないものの,事ここに及んではそれらは全て見事に言い訳に過ぎないなあということを毎度のように思うわけです。言い訳をして点数が上がるはずもないのに。

「忙しい」,「準備不足」,「モチベーションが」・・・それらは何かから逃げている言い訳なんです。本当はそれと戦わなくてはいけないのに,目先の楽な道を選んでしまっている自分がいました。
正直なところ,今回は目標達成は厳しいのではと思っています。かなり自分に妥協してしまいました。自分自身がこんな状態で結果が付いてくるはずもなく。
自分自身の心も同時にトレーニングしなくてはいけませんね。

毎度のことながら,日々の小さなことの積み重ねの重要さを痛感しました。
「これは週末にやろう」などと思っていても,毎日のコツコツにはかないません。週末はあくまで1週間を総括する時間にしないと。

何はともあれ,明日の受験に向けて体調管理も含めて今日は調整したいと思います。1問でも何か拾えるものがあれば,と。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-14 : TOEIC : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

60万語突破しました

年度末で仕事が山場を迎えており,中々トレーニングの時間が取れずにいます。こういうときは夜も遅くなるし,食事も遅くなるし,帰っても疲れているし,朝もグズグズになるし・・という悪循環に陥ります。
とくに食事が遅くなるのは困り者です。お腹が空いていると眠れないし・・
頭が疲れていると何も考えずについつい食べ過ぎてしまいます。そして後悔するのは次の日の朝。お腹が重たいんですよね。「寝る前なのに食べなきゃいいのに!」と思うこともしばしばです。

そんな中(ここからが本題),英語へ触れることを切らさないために多読は続けています。多読のペースも落ち気味なのが実際ですが・・
気がついたら通算60万語を突破しました。今年に入ってちょうど50冊目になります。
PGR3の"Matilda"でした。前々から評判は聞いていましたが,GRとは言えとても楽しく読むことが出来ました。オリジナルで読んでみたいと思わせる本ですね。
YL3.2で7900語の本でしたが,このぐらいでしたらサックリと読むことが出来るようになりました。
ただ,まだ数は少ないですがYL3の後半の本は少し難しいのかなと思いはじめるようになりました。
この辺に私の壁があるのでしょうか。でも,その壁は沢山読むことで超えられるようになるのかなという風にも感じています。別に慌てて壁を超える必要もないですしね。
そして,読んでいるYLが上がれば,また壁も高くなる。そしてその壁を超えるにはさらに沢山の本を読む必要があり,そしてさらにYLを上げると・・・と言うことでしょう。
そして,YLが6以上になれば,自分で壁を超える方法も自ずから分かるようになってくるでしょう。そして好き勝手に読み,好き勝手に楽しむ。そんな世界がやってくると楽しいでしょうね。

まだまだ私はGRの中で,本の読み方を学んでいる状態です。それでも楽しいですけどね。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-12 : 多読 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

あと1週間

早いもので,次回の受験まであと1ヶ月となりました。
最近のトレーニングは,模試のリスニングと文法問題に重点を置いていますが,質量ともに不足していることを痛感しています。トレーニング時間が十分に確保できていません。仕事で夜遅くなる→朝起きるのが遅くなる,の悪循環を繰り返してしまっています。
1月受験時には冬休み明けと言うこともあり,かなり充実した状態で臨むことが出来たのですが,今回はどうでしょうか。かなりの苦戦が今から予想されます。

何といいますか,試験への慣れというかリズムと言うか,そんなのにまだ乗り切れていない自分がいます。イチロー選手ではないですが,自分をまだ戦える状態に持って行けていません。
この1週間は問題を解くことはもちろん,いかに本番モードに自分を持っていけるかがカギになって来ます。まだ試験を受けると言うこと,そして880点を獲得するぞと言う自覚が沸いてこないので,この1週間で一気にテンションを上げて行きたいと思います。

誰も助けてはくれません。試験においては頼れるのは自分の力のみです。
頑張ります。

 

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-07 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

私もAERA English 4月号

私も購入しました。AERA English 4月号。「TOEIC 満点ホルダーの英語力と勉強法

まだ全部読めていませんが,さすがに満点を獲得される方のバックグラウンド,姿勢,努力,向上心は本当に素晴らしいです。ただひたすら頭が下がります。
ノンネイティブでここまで自分を高めていくと言うのは並大抵の努力ではないと思います。あるいは努力を努力とも感じない向上心がそこにはあるのでしょうか。
私のような平凡な人間ですと,少しのトレーニングでも「ああ,頑張ったなあ」と思うわけです。一方,このような方々はそんなことは実に当然のこととして,さらに自分を高めるために様々な”努力”をされているのでしょう。

私もTOEIC受験者の一人で満点は究極の憧れではあるものの,実情を考えると目標には到底出来ません。やはり憧れで終わってしまうと思います。
ただ,やはり満点を目指すための努力と言うのは自分にも取り入れていかねばならないと思っています。満点を目指すぐらいの努力をして初めて,目標である900点が見えてくるのかも知れません。

満点を目指す姿勢,実に凄いものだと思いました。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-03-01 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。