スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

-------- : スポンサー広告 :

本が足りなくなってきた

快調に多読を続けています。
今月は後半にちょっとペースダウンをしましたが,125,125語(11冊)でした。
ちなみに,1月は65,418語(9冊)でした。
年明けから2ヶ月で,190,543語(20冊)ですね。
1月はセットで購入したGRが多かったので,2ヶ月の平均としては1冊あたり1万語弱です。

このペースで行くと,今年1年で100万語は超えそうです。
1年で100万語は最低目標とし,出来れば150万語ぐらいは読みたいと思っています。
2月の調子で行けば,難しい数字ではないと思っています。

そんなときになんですが,手持ちの本が殆どなくなってしまいました・・
セットで購入したGRは読むのが辛くなってきたので,専ら児童書にシフトしているのですが,手元にあるのは若干YLが高め。
もう少しレベルアップしてから読みたい本ばかりです。
他に,"Holes"や"Sky is falling"なんかも買ってはいるのですが,まだ挑戦するには早そうです。

amazonで1冊頼んでいるのですが,到着にまだもう少し時間がかかるとの事。
さて,どうするべきか。
再びamazonを覗いてみたいと思っています。

以前は考えられなかったことですが,こうやって本を選ぶようになれたというのもまた大きな進歩です。
ただ,まだ自分であれこれと選ぶ力はなく,他の方が書いていらっしゃる書評を専ら参考にしているのですが。

今は単に読んでいるだけなので,短くても良いので筋の通った書評が書けるようになりたいと思います。


スポンサーサイト

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-28 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

東京マラソン,初観戦

今日は朝から都心に買い物に出かけてみました。
朝早い時間と言うのに,お巡りさんがあちらこちらに。
なんか物々しいな・・と思っていたら今日は東京マラソンの日だったんですね。
気温も上がり,ランナーの方は気持ち良かったのではないでしょうか。

買い物も終わり,家に戻ろうとしたら,電気屋のTVで放送が。
すぐ近くを走っているという不思議な気分に。
そう言えば見たことのあるような景色が流れているなあと。

せっかくなので,足を延ばして観戦してみることにしました。
東京マラソン観戦はこれが初です。

Tokyo marathon 

ちょっと高いところに上がって写真を撮ってみました。
それにしても,もの凄い人でした。ランナーだけで36,000人だったそうですね。

沿道は差し入れをしている人や,応援している人で一杯です。
でも,二重三重になると言うことはなく,すぐ近くで見ることが出来ました。
それにしても感動したのはその応援です。
だれともなく,「頑張れ~」と声をかけています。そういう人たちがあちこちにいるんです。
思わずニコニコしてしまいました。本当に素晴らしいと思います。

それにしても,これだけの大きな大会を運営するのはさぞかし大変だろうと思いました。
道路封鎖,バリケード設置,交通整理,トイレ設置,救助エリア設置,時間管理等々・・
相当に念入りな準備がされていたことでしょう。
ニュースを見る限り,特に大きな問題はなかったようですね。良かったです。

それにしても3位に食い込んだのは埼玉県庁の方だそうですね。
こちらももの凄い練習をされたことでしょう。
仕事をしながらなので大変でしょうね。

市民ランナーでもやれば出来る!
サラリーマンでもやれば出来る!
社会人アマチュアなので,仕事があるのはみんな同じ。
私もまた頑張ろうと思いました。

最初はまっすぐ帰ろうかなと思いましたが,足を延ばして観戦して良かったです。
来年も機会があれば,今度はもう少し長い時間観戦してみようと思いました。

関係者の皆様,お疲れさまでした。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-27 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【筆記用具対決】 ジェットストリーム vs VICUNA

前回の記事で,文房具の事について少し触れました。
ディクテーションをやる際に用いている筆記用具は,どこにでもある,ありふれた3色ボールペンです。
黒で書き,赤で修正する。当たり前過ぎですが。


しかし,この3色ボールペンだと書き味がとても硬いのです。
筆圧も必要ですし,かすれたりするし,少し時間を置いて書き始めると最初はインクが出て来ませんので,2度書きすることになったりとか。
そこで書き易いペンをずっと探していました。


ネットで探索していたところ,「ジェットストリーム」の評判が非常に良かったので,立ち寄った文房具屋さんでこれを購入してみることにしました。
www.mpuni.co.jp/product/category/ball_pen/jetstream/index.html
1本約150円と言うお手軽さ。


しかし,帰りがけに店を出ようとしたところ,大々的に販売キャンペーンをやっている商品が。
それがコチラ↓
www.pentel.co.jp/product/vicuna/

購入した日がちょうど発売日だと言うことで,キャンペーンをやっていたようです。
既にジェットストリームを購入済みだしそのまま帰ろうと思ったのですが,せっかくなので試し書きをしてみることにしました。
それがこれが中々!
発色も綺麗で,書き味も滑らか。
既にお目当ての品は購入済みでしたが,せっかく発売日だし,両方試していずれか使いやすい方を主戦にしようと思い,VICUNAの3色ペンを購入してみることにしました。
ちなみに,1本420円也。


(感想)
まだ使い始めですが,色はVICUNAの方が濃い目に出ます。
CAMPUSノートで使用した際,VICUNAの方が紙の裏まで文字が残りやすいです。
(ディクテーション用の雑記なので気にしませんが,恐らくコピーを取ると写ってしまうぐらい残ります)
あと,ダマが出来やすいかも知れません。
滑らかさで言うとVICUNAの方が柔らかさと言うか,流れる感じがあるように思います。VICUNAはインクペンという感じですね。
ジェットストリームはそれに比べるとしっかり感があります。硬い感じではなく。
が,この辺は好みで,「書き易さ」から言うといずれも良い勝負かも。紙質にもよるかも知れません。


ジェットストリームは黒しか試していませんが,こちらの方が私は書き易いかな?
ボールペン感もこちらの方が強いです。
ほとんどダマも出来ないような気がします。


ちなみに,VICUNAはもの凄い勢いでインクがなくなって行きます!
(通常のボールペンと比べて,ですが)


両方ともこれまで使っていたボールペンに比べると遥かに書き易く,筆圧が少なくて済みます。
今まではどれだけ力を入れて書いていたのだろう?という感じです。
慣れていなくてこれらを使うときにも力を入れてしまいますが,実際はほとんど筆圧をかけなくても書くことが出来ます。


欠点は,両方ともかなり軽いことです。本当に軽いです。
もう少し先端に重さがあった方が書き易いかなとは思うのですが,まあしばらくはこれらを使ってみましょう。

せっかく良い品を手に入れたので,ディクテーションも頑張りましょう!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-26 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

洋書バーゲンReturns

八重洲ブックセンターで行われているブックセンターですが,開催期間が長かったので,今日も行ってみました。
ちょうど最終日と言うこともあり。
www.yaesu-book.co.jp/blog/cat6/cat14/

前回は3冊ほど児童書を購入しましたが,今回も何か掘り出し物はないものかと見て回りました。
しかし・・やはり最終日でした。だいぶ品ぞろえも寂しくなっていました。
それでも何かないかなと見て回ったのですが,私が読めるようなレベルのものはありませんでした。
分厚いペーパーバックなら沢山あったのですが。

洋書を見て回るときには注意が必要ですね。
私は内容をサラサラっと読んでみて購入を決められるほど読解力がないため,あらかじめ作者名や書名を覚えておく必要があります。
ごく一部の有名どころなら頭に入っているのですが,ほとんどは知らないものばかりです。
なので,手に取ってみてもそれが評判が良いものかどうか分からないのです。

ペーパーバックをさりげなく購入できるような読解力を身につけたいものです。

あと,ついでに文房具屋さんにも寄ってみました。
最近ディクテーションを多めにやっているので,何か書き易いペンはないものかと前々から探していたので。
色々と発見があったのですが,それはまた機会を改めたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-23 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

女子高生にビックリ!

今朝の通勤時間の時の事。
向こうから分厚い本に夢中な女子高生がこちらに向かってくる。
眼鏡をかけて,真剣に本を読んでいる。かなり勉強も出来そうな子だった。

私もそれとは対照的な薄いGRを手に持っていたので,「一体そんなに夢中になって,何を読んでいるのだろう?」と気になってしまった。
近付いて来たので表紙に注目すると「ハリー・ポッター」。
すれ違いざまに本の中を見てみると,横文字がぎっしり!

そうです。
女子高生が読んでいたのは,「ハリー・ポッター」ではなく,「Harry Potter」だったのでした。
本当に夢中になって読んでいました。
方や薄いGRを読んでいる私がちょっとみじめになってしまいました・・
私にとってハリポタはまだまだ先の世界の話なので。

あの年齢からハリポタを原書で読めるなんて,将来は読む本がなくなってしまうなんて楽しみなのでしょう,と思ってしまった朝の一コマでした。
私も負けじと薄い本を山のように積み上げたいと思っています。
そしていつかはハリポタ,いや,「Harry Potter」を!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-22 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リンクリストを更新しました

随分とそのままにしてあったのですが,リンクリストを整理させて頂きました。
久しぶりに拝見したら,もう長いこと更新が止まっている方は今回の整理の対象とさせて頂きました。
私も更新はしていないもののトレーニングは続けていたので,ちょっとためらいもあったのですが,現在頑張っている人の情報をなるべくたくさん吸収したいということで,そうすることにしました。
今回外させて頂いた方,申し訳ありません。
過去に交流をさせて頂いたので,心苦しさは残りますが。

一方で,更新はされていないものの,私のトレーニング生活に大きく影響を与えて下さった方はそのままにしてあります。
たまに過去の記事を読ませて頂き,参考にさせて頂くこともしばしばありますので。

それにしても,リンクリストの作成にはBlogpeopleというのを使っているのですが,ツリー形式にしたらやたらと表示が遅くなってしまいました。
対策は何かあるのでしょうかね。
便利なので,しばらくはそのままにしておこうと思っていますが。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-21 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ボキャビルをより効果的にするツール探し

ボキャビルですが,単語集以外で目にする部分をどうしようかと思っています。
例えば,過去問や問題集。
何度も同じ所でつまづいているのは,何かもったいない気がします。

また,Web等で良く目にする単語。
あれ,これ見たことあるけど何だったかな?」と思うことは良くあります。
何となく語呂合わせで思い出そうとしたり,分解して意味を推測したり,思い出したは良いけど真逆の意味だったり・・
その他,英文を読んでいて良く目にする単語(政治,経済,スポーツなど)は,単語集とは別に覚えておきたいと思うようになりました。

さて,そのための整理方法をどうするか。
以前,エクセルで英語・日本語の対応表を作ったこともありましたが,これはあまり有用ではありませんでした。
そもそも,エクセルで作っても持ち歩かないですし,ファイルを開くこともあまりない。
作っただけで満足してしまうのでしょう。
そして持ち歩くとしたら印刷することになる。
エクセルの機能で適当にシャッフルさせて持ち歩くのも良いのですが,なんか面倒な気がします。
PCが必須のため,単語が増えた時にも簡単に足すことが出来ないという欠点もあります。
モバイル環境を整えるにしても,結構大変なことになるし,何か途中で頓挫しそうな気配が満点です。

結局,ボキャビルのようなある意味では地道な作業は,作業そのものもなるべく簡素化する必要があると考えています。
作業そのものは単純にして,良い意味でダラダラと続けて行くのがコツではないでしょうか。
そもそも私はそんなにマメではないし。
簡単に管理でき,単語も容易に追加でき,カバンに入る大きさで,屋外でも手軽に開くことが出来るツール。
真っ先に単語カード(?)を思いつきました。
リングが付いていて,付箋大のカードを追加していくアレです。
そう言えば,中学生の時に周囲がやっていたので,私もやった記憶がありますが,どうも長続きしなかったように思います。
やはり管理が大変になってしまうのでしょう。

他に何か良いツールはないか。
私がふと思いついたのは「メモリボ」です。
以前から頭の片隅にはありました。本屋でも売っていました。
しかし,購入しても絶対に長続きしないと思っていました。
なぜか?やる気がなかったからです。

でも,今なら扱えそうな気がします。
代替案が出ないなら,これを使ってみようかなと考えています。
そもそも単語・熟語を私の希望通りに管理できるのかどうか分かりませんが,調べてみる価値はありそうです。
せっかくこなした課題をやりっ放しにしたくない,頭に残るまで反復練習したい。
この気持ちを何とか持続させたいと思っています。
まずはメモリボの機能調査から始めます。

教材以外で良く出てくる単語・熟語を管理する良い方法。
ご推薦の方法・ツールがありましたら是非ご紹介下さい。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-20 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2010年度第3回 実用英語技能検定 一次試験個人成績表

少し前に送られてきていましたが,ようやく封を開けました。
Webで結果が分かっていましたので。
結果はコチラ↓

続きを読む

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-19 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

密かに更新しているブログ

ブログの機能に,「アクセス解析」というものがあります。
1日のうちのトータルアクセス数と,ユニークアクセス数の両方が表示されます。
1日当たり20~30名の方のユニークアクセスを頂いています。
こんな記録でもそのような方々に見て頂いているというのは,ちょっと申し訳ない気がします。


私が嬉しいのは,Hさん,Tさん,Fさんと言った凄い実績をお持ちの方々にコメントを頂けるということです。
しばらく空白期間があったのち,再開した時にもすぐにコメントを頂きました。
本当に有難い限りです。
住んでいるところはもちろん,実績も目標もそれぞれに異なりますが,英語に対する向上心という点で共通なんだなと改めて思いました。
今日も仕事中にそんなことをふと考えてしまいました(仕事しろ!)。


いつもコメントに励まされています。
私も自分の目標に向かって邁進中です。
そんな記録を密やかに書き留めているブログです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-17 : モノローグ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「Frindle」を読み終えました。そしてその次の本も。

評判の高い「Frindle」を読み終えました。もう,一気に読むことが出来ました。
最近はGRよりも児童書の方が読みやすいです。単語は明らかに児童書の方が難しいものが含まれていると思うのですが。


しかし,ここで読みやすさは「児童書>GR」と言いきってしまうというのは危険だと思っています。
どちらもまだまだ読み終えた本は少なく,自分でそのような評価を下すのは早いと思っています。
あるいは,巷に(特にWeb上で)そういう意見も見かけるので,自分もそうなのかなと思っているだけかもしれませんから。
まだまだ多読については初心者ですので,自分が楽しいと思える本を読み進めて行きたいと思っています。


「Frindle」に関しては知らない単語もたくさんあるのですが,特に面白い箇所では次のように頭が動いています。
・目は文章を追っている。
・頭で意味を理解するよりも早く,目が次の文章に移って行く。
・意味の分からない単語にもぶつかるが,目がそれを自然と飛ばしている。
・面白いので,さらに目は先に行きたがる。
という感じです。


なるほど,読み飛ばすとはこういう感じか,ということを実感しました。
もしかしたら初めての経験かも知れません。
知らない単語が多い分,目線が流れて行くのかも知れません。
GRはほとんどが知っている単語なので,脳がそれに反応してしまうのかも知れません。
頭では日本語に訳さないと意識していても,脳は勝手に訳し出すのでしょう。
ボヤ~ン」と読む,というのは意外と難しいものですね。


また「Frindle」に戻りますが,一番最後の方は鳥肌が立ち,感動してしまいました。
体中がゾワゾワっとしてしまいました。
そう言えば,日本語でこんな感動を得られる本って最近読んでいないなあと思いました。
小難しい本をチョロチョロと読んでいるぐらいなので。
短い英語の本だからこそ得られる感動なのかも知れません。
また時間を置いて読み直そうと思いました。


続いて読んだのはRoald Dahlの「George's marvelous medicine」です。
バーゲンで買った本だと思います。
これもあっという間に読み終えました。
単語は「Frindle」よりも難しかったと思いますが,ストーリーの速度の方が早く,あまり気になりませんでした。
あとやはり,同じ単語が何度も出てくると何となく意味が分かってくるものですね。


ふと裏表紙を見たら,「Ages 8 up」と書いてありました。
8歳以上の子供が読むという意味なのでしょうね。
8歳でこの単語レベルか・・・などと考えるのはやめることにしましょうか。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-15 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「英語リスニングのお医者さん」 1週目完了

表題のとおり,「英語リスニングのお医者さん」の1週目を終えました。
この教材は,日本字が弱いとされるリスニングのポイント(省略,変化,連結など)をウイルスと位置付け,ウイルスを含む問題を難問も解くことでそれらのウイルスをやっつけよう!という趣旨のものです。
最初に”リスニングセラピー”と言う,テストのようなものがあるのですが,私が主にかかっているウイルスは”連結”,”弱形”,”カタカナ”,”短縮”などでした。
(それ以外にもかかっているウイルスは山ほどあると思いますが・・)


確かに私は音を一つ一つ拾うのが精いっぱいで,音が連結したり,小さい音が聞こえなかったり,と言った原因を整理したことがありませんでした。
いつもいつも,「ああ,今回の試験もやっぱり聞こえなかった」で終わらせていました。
つまり,リスニングは「苦手」の一言で片づけてしまって,聞こえるようになる努力を全くしていませんでした。
何となく音源を聞いて,シャドーイングらしきものをしていたに過ぎません。
この教材はそう言った弱い点を整理してくれるという意味で,私にとって有意義な教材だと思っています。


同じ傾向の問題を何度も聞いていると,そこを意識して聞くようになってきます。
中には「本当にこんな風に話すのか!?」と言うぐらいのものもあります。
私はウイルス感染中なので1回目では聞けませんが,2回,3回と聞いていると何となく聞こえてきます。
不思議なものです。


まだ1回目が終わったばかりですが,改めて2週目を始めてみようと思っています(完全マップ流)。
今度は少しは聞き取れるようになっていれば良いのですが。
自分が聞き取れない原因を幾つかのパターンに落とし込む,そしてそれらを反復練習する。
一般のリスニング教材に移る前に,これで自分の弱点を徹底的に洗い出したいと思います。


この教材を始めるにあたって1つ注意があります。
短い例題がたくさんあるのですが,文章が短くて前後のつながりがありません。
ですので,ストーリーを予測するとか,楽しむとか,そういう要素は一切ありません。
ひたすら短い文章を繰り返し聴くだけですので,それなりに根性が必要になると思います。
私は根性無しなので,1週目を終えるのに結構時間が掛かってしまいました・・



大切なのは反復練習ということですね。いつものことながら。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-13 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

弱い自分との闘い

単純なボキャビルを繰り返している時,知っているはずの単語の意味が思い出せない時,聞き取れずにスクリプトを読んだらビックリするぐらいに簡単な文章だった時,などなど。
例を挙げればキリがありませんが,そんな時に思う事は「一体自分は何をやっているんだろう・・」ということ。
答えは決まっていて「トレーニング」なのですが,なぜ毎度毎度同じ事を考えるのでしょうね。

トレーニング中なのだから失敗の連続であるし,失敗に気付くことが大切。
トレーニングをしていなければその失敗にすら気が付かない。
でも,失敗をしたくないのか,自分は失敗しない人間だと思っているのか良く分かりませんが,とにかく多少なりとも気分が落ち込む事は間違いない。

そんなことを貴重なトレーニング時間中(特に平日の朝)に考えることは全く持って時間の無駄だと思います。
そんなことを考えるのなら,単語の意味を1つでも正確に調べる方が良い。
でも,いつも揺るがぬ気持ちを持てるほど自分は強い人間でもない。

辛くなったらこう考えるようにしています。
英語を自在に操れるようになったら,そこには一体どんな素晴らしい世界が待っているのだろう」という事。
ニュースで最新の情報を仕入れる,英字新聞をスラスラ読む,ペーパーバックで泣いたり笑ったり。
知らんぷりをして,人前でさりげなく外国の人と談笑できたらカッチョイイ。
これも挙げればキリがありません。

しかし,その域に達するのに近道はないのです。
ジミ~に単語の意味を調べたり,ディクテーションをしたり,長文を読んだりするしかないのです。
帰国子女の人たちを羨ましがっている余裕なんてないのです。

よそ見をせず,ただひたすら目の前の課題に取り組む。
簡単なようで,これを繰り返す事は実に難しい。

迷った時には理想の自分の姿を思い浮かべる。
思い浮かべたらもう迷わない。
頑張りましょう。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-12 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「ボキャビル」とは


穴埋め問題の過去問をやっています(準1級)。

単語そのものは「見たことがあるもの」が多いのですが,自信を持って選択・消去するのは至難の業です。
表面をサラサラっと眺めると難しいとは思わないのですが,1問1問に時間をかけて取り組んでみると,これがかなり手強いです。
そして,全ての選択肢の意味が分かったとしても,必ずしも正解を選べるとは限りません。
文章の意味を読み解く必要があるので,全く逆の意味の選択肢を選んでしまったり,また,意味は全て分かっているのに文章の読解でつまづいたりします。
気がついたら結構な時間が過ぎ去ってしまっている時もあります。

改めて,ボキャビルというのは単語の意味をただ単純に覚えるだけではなく,それがどのように使われるのかを「理解する」必要があるのだなと思いました。
それには何度も何度も反復練習をする必要があります。
それでも忘れてしまうので,また反復を・・
そうして初めて少し理解が進むのでしょう。

そしてまた別の文章でであった時に,また理解が進むのでしょう。
結局そうやって形を変えて繰り返し繰り返しこなしていくしか身につける方法はないですね。
当たり前のことですが,自戒のために改めて。


それにしてもこれはまだ準1級です。
1級と言うのは本当に大変なのだなと思いました。
(思うだけでなく,そこに挑んでいきます。これから)

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-11 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「Frindle」が面白い!

隙間時間を英語で埋めるべく実行している多読ですが,「Frindle」が面白いです。
まだ1/3ほどしか読めていませんが。

多読から暫く離れていたので,SEGの多読セットから始めたのですが,GLにちょっと飽きてきた頃でした。
多読を始めた頃は,語数制限がされているGLを読んで,「英語の本がスラスラ読める!」と驚いたものでした。
しかし,なんと言うか,話が一本調子のような感じがするのです。
語数が制限されているから?
でも,ストーリーには関係ないはず。
そもそも,GLとはそういう風に書かれているものなのでしょうか。

そんな中,児童書を読むと,何か足かせが外れたような,楽しい気持ちで読むことが出来ます。
これもまた,児童書がそういう風に書かれているからかも知れませんが。
単語はもちろん児童書の方が難しいんですけどね。

「Frindle」のYLは3.8ぐらいのようです。
現在はYL3台の本を中心に読み進めていますが,総語数で150万語ぐらいまで来ているので,そろそろYL4の世界を覗いても良いかなあと考えています。

ハリポタまではまだまだ先ですが,しっかりと続けて行きたいと思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-10 : 多読 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

新しい試みに挑戦

朝はいつもより少し早い4時に目が覚めてしまいました・・
でも,最近ではさほど苦にならなくなってきましたが。
この感覚はいつまでも忘れずにいたいと思います。

そして,今朝はちょっとしたことにトライをしてみました。
今後どうなるかまだ分かりませんので,詳細はまたの機会にしたいと思いますが。
もちろん,英語のトレーニングに関することです。

そんなこんなしているうちに,外が明るくなってきました。
いつもは真っ暗いうちに家を出るので,明るいときに出社するというのは何とも変な気持ちです。
意味もなく,ちょっとした焦りすら感じる有様。
そして,何と人の多いこと!

普段は始発ではないのですが,電車の接続の関係で最も早く到着する電車に乗っています。
それでも結構な人が乗っているんですね。
さすがに体がぶつかることはありませんが,座席はほぼ満席です。立っている人もいます。

久しぶりに遅め(と言っても,朝勉を始める前と同じ電車)の電車に乗ったのですが,人の多さにウンザリしてしまいました。
乗るときに体当たりをしないと乗れないなんて!
以前とは2時間ほどの違いですが,早く行くことは可能な限り続けようと思っています。
以前は夜もダラダラとTVを見て,朝もダラダラとTVを見て・・という感じだったので。

時間は限られているんだなあということを改めて痛感しました。
そして,時間は誰にも平等に,同じ早さで過ぎていく。
一夜漬けなんて意味がない,毎日少しずつコツコツと積み上げていくことが本当に大切なんだなあと改めて思います。
この間まで年末であったのに,もう2月も中旬に差し掛かろうとしていますから。

時間,大切にしたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-08 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

少し聞けた・・・のか,な?自信はありませんが。

今朝,いつものようにディクテーションをしていた時の事。
何となく「あれ?少し聞けたかな?」という感覚が頭の中をよぎりました。

耳にイヤフォンを入れているので,何かしら音声が聞こえてくるのはいつもと変わりません。
しかし,いつもは「何か聞こえてくる」だけで,「音声を聞けた」という状況には程遠い状態でした。
もちろん,中には内容を理解できるフレーズもあるのですが,それは「(自然に)聞けた」というよりも「何かを強引に聞き取った」に近い状況でしょうか。
説明が難しいのですが。


日本語(=母国語)の時はどうでしょうか。
電車の中では聞きたくなくてもおしゃべり声が聞こえてきますし,今も画面を見ていなくてもTVの音声が耳に入ってきます。
そしてそれらはおよそ全ての内容を理解できます。
例え途切れ途切れになってもです。

脳がそちらを向いていないウツラウツラしている時ですら,何となく会話を聞き取れています。

母国語ってなんて素晴らしいんでしょう。
聞くときに何も力が要りません。
一方,母国語以外の言語はどうでしょう。
聞くときに思いきり力を入れます(注:私の場合)。
時には目をつぶったり,一点を見つめたり。
それでいて,頭の中は耳に入ってきた単語をつなげて勝手にストーリーを作ったり,知っているけど意味が怪しい単語の意味を一生懸命考えたり。
そして,その間に話がどんどん進んでしまったり・・
(面白そうなので,英語を聞いているときの自分の様子を今度客観的に評価してみようと思います)


今朝はそれがちょっと違いました。
現在使用している教材は「英語リスニングのお医者さん」というものなのですが,「英語にはこういうクセがありますよ」というパターンを紹介してくれます。
例えば省略,音の強弱,和製英語,などなど。
同じものを何度も聞いているので,自分が聞けていないときはこういうパターンなのだなということに気づくことが出来ます。


今日はたまたま別の音源を聞く時間があったのですが,そのパターンに無意識に落としこめたときに上記のような状態を感じることが出来ました。
なんか不思議な感じでした。
なるほど。こういうことを続けていけばもしかしたらリスニングが大の苦手な私でも,少しは聞き取れるのようなれるのかなと思えました。
本当に一瞬の出来事でしたので,これが再現できるかどうかは分かりません。
また別の状況が起きるのかも知れません。
ま,それは考えても分かるはずもないことなので,今はひたすら目の前のディクテーションをこなして行こうと思っています。


それにしても,長いフレーズの英語が聞き取れるようになったら本当に気持ち良いのでしょうねえ~~
私には長いフレーズを聞き取り,内容を完全に理解し,かつ,自信を持って回答を選ぶ,という状況がまだ想像すら出来ませんので。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-07 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

洋書バーゲンに行きました(@八重洲ブックセンター)


八重洲のブックセンターで洋書のバーゲンをやっている情報をどこかのサイトで目にし,週の半ばごろに行ってきました。
www.yaesu-book.co.jp/blog/cat6/cat14/
バーゲンに行くのはこれで2回目で,前回は新宿の紀伊国屋だったと記憶しています。

八重洲のブックセンターは上下の移動が大変(エレベータが奥に確か1機,階段も途中で切れている)で,決して使い勝手が良いとは思えないのですが,何度か訪れています。
他の大型書店と違って,意外と空いているというのがその理由かも知れません。

池袋のジュンク堂は品ぞろえは素晴らしいのですが,大き過ぎて歩き回るのが大変です。
アルタの方の紀伊国屋も上下の移動が大変ですね。
そういう意味ではオアゾの丸善や,新宿のジュンク堂ぐらいの書店は適度に大きさがあり,また,移動もしやすいのではというのが私の感想です。

八重洲ブックセンターは,8Fの特設会場とありましたが,さほど大きなスペースではありませんでした。
10メートル四方ぐらいだったでしょうかね。
紀伊国屋のセールの方が広かったように思います。
段ボールに詰め込まれた本たちがドッサリ。

GLはないかなと探していたのですが,残念ながら発見できませんでした。
紀伊国屋でもそうでしたが,GLというのはバーゲンの対象にはならないのでしょうかね。
その代わり,Roald Dahlの本を発見したので,3冊ほど買ってみました。
1冊500円なのでさほど安くないのかも知れませんが。
Deltora QuestやDarren Shanもありましたが,アマゾンで買う方が安かった模様。
児童書以外にはまだ手が出せないので,3冊を買ったところでオシマイにしました。

セール期間は長いので,本が追加されるのでしょうか。
良く分かりませんが,期間内にあと1回ぐらいは行ってみようと考えています。
分厚い本をスラスラと読めるようになったらきっと楽しいことでしょうね・・・

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-06 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検1級 2010年度第3回の結果

Web上で英検の結果が出たので覗いてみました。
TOEICの時と違って,今回は全くドキドキ感がありませんでした。
それはつまり,自己採点もしているし,結果も(悪い方に)見えていたからです。
次回は合・不合を争えるぐらいまで持って行きたいと思っています。

結果はコチラ↓

続きを読む

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-05 : 英検 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

本を投げました

多読用のGLを読んでいたのですが,どう頑張っても読み進めることが出来ないので途中で投げました。
以前にも何度か投げたことがあると思うのですが,投げるって結構勇気がいるものですね。
図書館等で借りてきた本であれば投げるのは簡単かも知れないのですが。
いや,その時でも,「せっかくここまで読んだのに!」とか「せっかく1万語獲得出来るのに!」などと,さもしいことを考えてしまうと投げることを躊躇してしまいます。

今回はセットを購入しているし,多読はスローペースであっても長く続けたいと思っているので,思い切って投げました。
取っておいて,また後日読めば良いだけの話なので。

GLはYL3ぐらいまで戻してきましたが,油断していると(?)すぐに読み終わってしまいます。
投げることも考えて,常に2冊ぐらいはカバンの中に入れておくべきだなと思いました。
この間は読むものがなくなって,R25をダラダラと読んでいましたから・・時間がもったいない。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-05 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今日は節分&多読の話を少々

2月3日,今日は節分。
豆をまこうかと思ったら,売っていませんでした。
代わりにカキピーやら,落花生やらが置いてありましたが・・

恵方巻きというのも,いつからこんなに出回るようになったんですかね。
私が子供の頃はなかったように思いますが。
元々は関西の食べ物?だそうですが,それがジワジワと関西以外にも広がっているのでしょうか。
あるいは,誰か仕掛け人がいるのでしょうか。
思わず買って食べてしまいましたが,太くて長い海苔巻きですね,やはり。
でも,美味しかったです。

多読は順調に進んでいます。
やはり,英文に毎日触れるというのは大切ですね。だいぶ飛ばし読みの感覚も戻ってきました。
しかし,一方でまだ日本語がポツポツと浮かび上がってくるのは何とかしたいところです。
Pass単などを並行してやっているから仕方ないのかも知れませんが。

時間があるときに多読関連のブログにお邪魔しているのですが,1000万語リーダーの方なんて結構いらっしゃるものなんですね。
私は100万語でヒーヒー言っているクチなのに・・
ちなみに,自分のトータル語数を調べてみたら,145万語ほどでした。
途中ブランクがありますし,まだまだ先は長いです。

ちなみに,今読んでいるのは,ブランク明けのリハビリということで,SSSサイトで購入したGRです。
セットを購入したのですが,ようやくYL2→YL3に移行しつつあるところです。
150万語近くまで読んでYL3前後というのは少し遅いのかも知れませんが,本は山ほどあるので,手当たり次第に,というか,無理してレベルを上げずに目の前の本をしっかり読み進めようと思っています。
YL3のGLでも結構難しいところもあるので。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-03 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今日の朝勉(2/2)

今日もいつものように4時半に起床。
これまたいつもと同じように,6時に会社近くのファミレスに着いたのですが,やはり明らかに夜明けが早くなっている気がします。
月も少し前までは半月だったのですが,今はほとんど欠けてしまっているのではないでしょうか。調べてはいませんが。
寒さは一向に変わりませんが,同じ時間に動いていると,こうやって時間の流れを感じることが出来ます。

最近,ボキャビルよりもリスニングに力を入れています。
「リスニングのお医者さん」を専らこなしているのですが,続けて聴いていると何となく聞き取りが出来るような,また出来ないような・・
単に同じフレーズを繰り返し聴いているだけだからかもしれませんが。

日本語だとほとんど聴き逃すということはないと思うのですが,英語だと逆に殆ど聴けていないのかなと思っています。
「何となくこういうことを言っているのかな」というところから,何となく選択肢を選び,何となく正解して,また,間違えて・・
こういうのって果たして聞き取りというのでしょうか?違いますね。やはり。

良く良く考えると母国語(=日本語)と英語の理解力って天と地ほどの差があるように思えて来ました。
当たり前かもしれませんが。
それでもやる必要がある。だから勉強する。分からなくても前に進む。
完全に母国語化するのは不可能だが,限りなくそれに近づけるように努力する。

自分自身がいったいどの辺にいるのかを認識しておくのもまた必要なことかもしれません。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-02 : 英語日誌 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

今日の朝勉(2/1)

早いもので今日から2月です。
ついこの間,「明けましておめでとうございます」だったのに。

今日も4時半起床。今朝は珍しく目覚ましが鳴るまで起きられなかった。
普段は少し前からウツラウツラとし始めるのに。
それにしても,真っ暗な中で目覚ましが鳴るというのは心臓に悪いですね。
一瞬,何の音か分からない時があります。

音ではなく,光で起こしてくれるタイプの目覚ましがあります。
少しずつ時間をかけて明るくなる照明。
少し前に購入しようと思ったのですが,光度が十分ではないものが多いようです。
私としては心地よい目覚めになるのなら多少高くても良いかなと思ったのですが,適当なものがないようです。

どなたか,良い目覚ましをご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

*朝勉と関係なくなってしまいましたが,今朝も語彙&リスニング基礎,でした。
リスニングは基礎が重要だということが本当に良く分かりましたので,そろそろ多聴でも始めようかなと(少しだけ)考えています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-02-01 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。