英文解釈教室(基礎編),再び

読解問題は自分にとって得意分野だと思っていました。
TOEICでも,R>>L偏重でしたし,Part6,7辺りでも正答率は高いと思っていました。
点を落としているのはPart5と,Part6,7で少々という認識がありました。
TOEICで時間が足りないと言うこともなかったですし。

しかし,道場で読解問題を解いている今,それは全くの勘違いという事に気がつきました。
読めている(と思っていた)のと理解しているのとは全く違うのです。
単語をつなげたり,多少の文法を組み合わせることで,ある程度のストーリーは分かる。
しかし,設問に対して正確に答える事はまた別の力が必要です。
何が書いてあるか理解できていないのに,何が書かれているのか答えられるわけがない。
単純なことにようやく気がつきました。

文法を叩き直さないと,これ以上の成長は望めない。
そう思い,文法を再度やり直すことにしました。
手は広げないように気をつけているのですが,ここは広げざるをえない。

色々調査した結果,教材には『英文解釈教室』を選択しました。
ビジュアル英文解釈』と悩みましたが,amazonの書評を参考に,また,自分で中を見て決めました。
そういえば,大学受験のときにも『英文解釈教室』はありましたが,リニューアルされた様子。
以前はハードカバーだったように思います。

さらに『入門編』,『基礎編』,『本編』とありますが,やはり『入門編』から始めることにしました。
まだ数ページを眺めただけですが,入門編とは名ばかりで,内容はかなり高度です。
いや,難しいです,これは大変です。
たかをくくっていたので,最初の設問から間違えています。
今まで一体何を考えながら文章を読んでいたのだろうと反省しきりです。
ここはジックリと取り組んで,読解力の基礎をしっかりと身につけたいと思っています。

今さらながら,そこそこ読解力があると勘違いしていた自分にサヨウナラ。
自分は読めていないんだという初心に立ち返り,素直に現実を受け止めようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-30 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

GWに入りました

今日からGWに入りました。
どこまで出来るか分かりませんが,計画していた予定を取りやめ,この期間を英語学習と本を読む時間に当てることにしました。
あと,適度な運動が出来ればと考えています。
進捗の確認がてら,ブログも毎日更新できればと考えています。

休みと言うのは最初は楽しみでも,気がついてみるとあっという間に終わってしまうもの。
もう何度も何度も経験しています。
この時間を有意義に過ごしたいと考えています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-29 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

道場記録

今週もまたやられました・・毎回毎回懲りずにやられっ放しです。
これは卒業(=道場破り)をするまでは続くことでしょう。
早くその日が来ることを自分でも楽しみにしているのですが,その楽しみを味わえるのはまだまだ先のようです。
暫くは門下生として鍛錬の日々です。
(以上,先週と同じフレーズ。ここから早く脱却したい)
==================================================

まずはリスニング。
宿題の『桜』。3回目なのでほとんど仕上がっている。
1か所修正が入った程度。
1回目では殆ど聴けていない状態(感覚的には2割程度。雰囲気はつかめるが)だが,3回目となるとかなり書き起こせる。
しかし,何も見ないで3分間の放送内容を再現できるかと言えばそれはまた別の問題。
まだ『ヴィジュアライズ』が出来ていない。
ディクテーションそのものにはかなり慣れてきたので,今後は聞いて,説明が出来ることを目標としたい。
これが出来ないと問題なんて解けやしない。
これが出来てこそ本当のリスニング能力だと思う。


そして,このところ用いている誤答率。
やはり,本文内の間違い箇所を丹念に数える方が良い。
改めて数え直すと,
・富士山:30/395(7.6%)
・ひな祭り:22/390(5.6%)
・米:25/412(6.1%)
・酒:20/356(5.6%)
・桜:22/397(5.5%)
・漬物:13/387(3.4%)


おお!
今回の『漬物』は1回目で比較的理解出来たなあと思っていたところ,やはり数字にも表れた。
これは嬉しい。
『聞ける』と言うのは感覚としてはこういうことなのかな?と少し実感することが出来た。
日本語の場合,『聞ける』という感覚はない。それはほぼ完全に理解できるからだ。
英語も同じで,『聞ける』というのはすんなりと頭の中に入って来る事なのだろう。
なるほど。こういう経験を積み重ねて行けば,難しい題材にも挑戦できそうだ。
と同時に,今まで聞けていなかったことに心から納得。
こういう訓練をしていないのだから,聞けなくて当然。
至極当たり前の事に今更ながら気がついた。


続いて読解。
先週の宿題で簡単な題材だったが,1か所間違いが・・
何度も読み直せば正答出来るはずだが,最近苦手意識が出来てしまい,時間を割いていない。
つまり,単なる現実逃避。
以前は読解こそが自分の英語力の生命線と信じていたのだが,それはあっさりと打ち砕かれた。
実は読めたつもりになっていただけで,実際は表面を流していただけで,内容を理解できていなかったのだが。
その証拠に,少し難しい文章になると何度も読み返している。
内容を真に理解できていないためだ。


宿題に続いて,教材が送られてきて,それを読むと言う訓練。
時間を区切られてその場で読まされると言うのは初なので,緊張してしまった。
時間がどんどん過ぎるが,内容が理解できない。焦るばかり。
頭から先生と読んでいくが,殆ど理解できていない。恥ずかしいばかりだ。
そして,意味を聞かれてたどたどしく答えると言うのは実は理解できていないことなのだ。
誰にでもわかるようにスラスラと説明できてこそ,真に内容が理解できているという事だ。
この点,改めて気がついた。


最後に『読解が心配ですねえ』という先生の一言で終了。
全く太刀打ちできず。
この辺の文章をスラスラと読めるようになりたいものだ。


感想。
何かをつかみかけては,何かの壁に当たる。これの繰り返し。
しかし,何か形のようなものが少し見える気がする。
こうすれば土台が出来るのでは,という雰囲気を少し感じている。
今は試行錯誤,悪戦苦闘の段階なのでそういう雰囲気でしか説明が出来ない。
これを早く実感として得たいが,まだ時間がかかりそうだ。


その日が早く来る事を。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-28 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検の申し込みをしました

申し込まねば,と思いつつ先延ばしにしていましたが,英検の受験申し込みをしました。
検定料の高さで手続きが先延ばしになっていました。いつかは申し込むのに。
この辺の心の甘さが私のダメなところです。

しかし,今回は迷うことなく1級を選択しました。
前回は準1級との間で迷っていましたが。

正直なところ,目標に向かって一生懸命頑張ってはいますが,今回は大苦戦するはずです。
まだ土俵にすら立てていないと思います。
本来であれば戦う資格すら持ち合わせていないのですが,受験までまだ2ヶ月弱あります。
この間に何とか戦う資格を得たいと思っています。

お金を払って申し込む事は誰にでも出来る。
私は受験する本当の意味での資格を得たい。
そして合格する可能性を1%でも上げたい。

やる事は決まっています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-27 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

道場記録

今週もまたやられました・・毎回毎回懲りずにやられっ放しです。
これは卒業(=道場破り)をするまでは続くことでしょう。
早くその日が来ることを自分でも楽しみにしているのですが,その楽しみを味わえるのはまだまだ先のようです。
暫くは門下生として鍛錬の日々です。
(以上,先週と同じフレーズ。ここから早く脱却したい)

============================================================================

まずはリスニング。
宿題の『酒』。ほとんど仕上がっている。
1,2箇所で複数形の"s"が抜けたり,"were"が"was"になったりなどのミスはあるが(これも本来はなくしたいが),殆ど書き起こせている。
続いて今週宿題の『桜』。
先週の講義中にサラっと1回聞いていたが,宿題でもあまり拾えていなかった。
案の定,ボコボコにやられてしまった・・

ここで,先週考えた誤答率を出してみる。
『桜』の誤答率は,17/397(4.3%)。
これまで適当に数えていたので,数え方が回によってマチマチかも知れない。
と思い,これを統一するために,Wordの校閲機能で,右側に表示される分を数えてみることにした。
改めて過去の題材と並べてみると,
・富士山:29/395(7.3%)
・ひな祭り:21/390(5.4%)
・米:23/412(5.6%)
・酒:20/356(5.6%)
・桜:17/397(4.3%)


前回,『米』の誤答率が低いと思っていたが,どうやら計算を間違っていたようだ・・
ということで,今回の『酒』まで入れると微妙な減少傾向が見られるが,成長を感じたとは少しも思っていない。
これが初めて聞く題材なら万々歳だが,時間無制限で聞いてこのぐらいなのだから。
目標の3%まではまだまだ遠い。

しかし,『桜』の誤答率が意外と低かった。
意味が取れるところと取れないところの差が大きかったのかもしれない。それで聞けていない印象が強かったのだろうか。

続いて読解。
先週あまりにひどく,1回では通らなかった分だ。
今回は何度も読み返したので,それなりの自信を持って講義に臨んだのだが,いざその場でストーリーを聞かれると中々出てこない。
表面的にしか理解していない証拠だ。

例えば,テレビ番組を考えてみる。
非常に面白いと思ったドラマは,1回見ただけでストーリーを言えるはず。
一方,つまらない番組は何となく見ているだけで,後で内容を聞かれても答えられない。
これは本や映画でも同じことが言えるだろう。
つまり,細部までちゃんと理解し,頭の中で状況をイメージできていないと,後からの再生など出来ないのだ。
この事を最近特に気を付けるようにしている。

閑話休題。
今回は何度も読み返したにもかかわらず,まだ誤りがあった。
文法が理解できておらず,意味を完全に取り違えていたせいだ。猛反省。

最後に短めの読解問題をやって時間になった。
残りは宿題となった。


感想。
リスニングは細部にこだわったディクテーションを進めているが,聞けるようになったという感覚は未だゼロ。
何せ1回目で殆ど意味が取れないのだから,この感想も当たり前か。
スピードに慣れ,1回目で大意を拾える日が早く来る事を。

読解も相変わらずブレイクスルーを感じない。
基本的な文法書を1冊読んでみようかと検討中。
以前『Forest』を通読したが,もう少し長めの文章が載っている,問題集形式の方が良いかもしれない。

あと,最近は1級語彙問題を再び頭から始めている。
改めてイメージを大切にしながらやってみると,単純作業のはずの語彙問題も少し楽しく思えてきた。
この調子で進めてみたい。

だいぶバタバタすることはなくなったが,かと言って進歩を感じているというわけでもない。
ここを耐えて乗り切りたい。心情的には非常に苦しいところ。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-21 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

この辺でリスニングを振り返ってみる

日常トレーニングでは専らディクテーションをこなしているので,それを通じて思った事をメモ代わりに残しておく。

題材はNHK TV番組「トラッドジャパン」の中から。1題材は400語で,3分から3分半。
これをゼロの状態から,1週間で可能な限り書き起こす。
授業の中で冠詞,時制等々も含めてチェックが入り,再提出をする。
そして,ミスがゼロになるまでこれを繰り返す。大体3回ぐらい。


この作業を終えて,自分なりの完成形スクリプトを作る。まるで教材のように。
最近は完成した題材が増えてきたので,ディクテーションに加えてシャドーイングを行っている。
ここがクセもので,ディクテーションを終えて良い気分になっていたのだが,シャドーイングをやってみるとつまづく箇所が少なからずある事に気づく。


時間フリーの中で書き起こせる」事と,「書き起こしたスクリプトを再現できる」事とは違うことに気がついた。
この気付きかなり重要な事だと思う。少なくとも私には。
まず,完成形を作った段階で満足してしまった私がいて,これをサイクル法で回していない事を改めて気付いた。
やはりトレーニングの基礎は地道なサイクル法だと思う。DUOで体験済み。

そして,スクリプトをオリジナルのスピードで再現すると言う事は,かなり体力を使うと言う事に気付いた。
日本語の日常会話と言うのは,実はかなりのスピードで話しているのだ。
それと同様に,英語をオリジナルのスピードで再現すると言うのはかなり上級のレベルになると思う。
しかし,このレベルのスピードを体感しないと,リスニングを攻略は出来ない。


さらに,聞こえてくる音を右から左に再現することは,それ自体もかなり大変なことであるが,それだけだと頭に残らず,聞き終えて何を言っていたのかさっぱり分からないと言う状況になる。
日本語の会話でもボーっと聞いているだけではやはり同じことが起きるし,本を読んでいてもただ単に文字を追っているだけで,ふと気がついて読み直す,なんていうことも良くある。
ここで大事なのは,やはり『情景を思い浮かべて聞く』と言う事であろう。
今までの私は『聞き取る』事に気を取られ,この部分が完全に抜け落ちていた。
情景を思い浮かべないことには正確な再現など出来ないのだ。
これはリスニングのみならず,読解にも通じる事であろう。


私はこの『情景を思い浮かべる』ために,頭の中で左から右に流れる絵巻のようなものをイメージするようにしている。
これはまだ始めたばかりなので,右から左でも良いだろうし,上から下でも良いだろう。
まだ試行錯誤の段階だが,とにかく正確に記憶に留めるような工夫を始めている。
恐らく日本語では無意識で出来ているのではないだろうか。
美味しそうな料理の話を聞けばお腹が鳴り,よだれが出る。
その域に持って行きたい。


まとめとしては,
・短い文章で良いので,一字一句正確に聞き取る。
・聞き取った文章を繰り返し音読する。
・正確なシャドーイングを行う。
・常に情景を思い浮かべ,頭の中にイメージを残す。


なんだ。気がついたら良く言われている事ばかりではないか!!
納得。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-16 : モノローグ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

道場記録

今週もまたやられました・・毎回毎回懲りずにやられっ放しです。
これは卒業(=道場破り)をするまでは続くことでしょう。
早くその日が来ることを自分でも楽しみにしているのですが,その楽しみを味わえるのはまだまだ先のようです。
暫くは門下生として鍛錬の日々です。
(以上,先週と同じフレーズ。ここから早く脱却したい)



まずはリスニング。
先週までの『米』はほぼ仕上がってきた。しかし,細かいところでチョコチョコと落としている。
細大注意して書き起こしているつもりなのだが,まだまだ拾えていない箇所がある。
こういう細かいところまで,少ない回数で拾えるようにしたい。


次に今週の宿題の『酒』。
今回はかなり気合を入れて,知らない単語以外は書き起こした自信を持って提出したのだが,20語/390語くらいの割合で間違いがある。約5%。
ふと思ったが,題材は変わってもこの正答率と言うか,誤答率でディクテーションの効果を測るのは面白いかも知れないとふと思った。
題材が変わっても(難しくなっても),この誤答率を一定の値に抑える事が出来れば上達の度合いを客観的に測れるのではないか?
そして,この数字があまりに高いようだったら題材を変えればよいし,低いようだったら易し過ぎると言う判断が出来る。
(”易し過ぎる”という言葉は私には全く似つかわしくないけれど・・)

知らない単語はどうしても拾えないので,目標として『3%』を掲げてみよう。根拠はないけれど。
5%でも全体の意味はとらえる事が出来るのだが(95%は拾えているので),感覚として多い気がする。
これが3%になると随分違ってくるのではないか。
よし,3%を誤答率の目標に設定してみよう。

ちなみに,これまでの宿題を振り返ったところ,
・富士山:31/395(7.8%)
・ラーメン(記録なし)
・ひな祭り:25/390(6.4%)
・米:27/412(1.7%)
・酒,桜:進行中


「米」の誤答率が異様に低いのは,確か授業中に1度聞いていたため。
初期の「ラーメン」のデータがないのは痛い。紙でやって捨ててしまったのかも。


先生には「長足の進歩」と褒めて頂けるが,何回も何回も聞いて,やっとこのレベル。
しかし,まだまだ分からないけれど数値が下がっているような気もする。
これを何とか3%以下に落とし込めるように頑張りたい。


続いて『桜』を聞く。
これはひどかった・・やはり1回目だと殆ど聞き取れない。
知っている単語をつなげる,知っているのに意味が取れない単語が出てくるとその意味を考えて止まる,途中でボーっとなる,などのいつもの症状のオンパレードでした。
音声が流れてくると心拍数も上がる気がする。ちょっとした病気。
全体の理解度は恐らく10%程度ではないだろうか。
宿題で頑張りたい。


次に読解。
これもひどかった。
2題を宿題で与えられていたが,正直なところあまり煮詰めることなく提出してしまっていた。
案の定,突っ込まれても答えられない。
宿題と言う時間無制限環境でやっているのに正答を出せていない。
新たな宿題が出ることはなく,再提出をくらってしまった。この出来では当然である。



感想。
リスニングが出来るようにならずに凹む事があるが,こうやって数えてみるとまだ数題をこなしたのみ。
しかも,それらも十分に復習していない。凹む資格するない。結果を性急に追い求め過ぎ。リスニングは特に時間がかかるのは認識しているはず(でも,期待してしまう)。


読解は理解以前に心構えの問題。辞書フリー時間フリーなのだから,全問正解して当然。
根性入れ直せ。

これらに時間を取られて,語彙がおろそかになっている。この2週間ほど。
語彙は隙間で出来るはずなのだから,毎日少しずつでも復習すべき。


全体として,少し緊張感が薄れ気味。
残された時間は多くないと言う事を知れ。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-14 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今後の日本へ

東京都の次期都知事ですが,石原慎太郎現知事の当選が確実となりました。
言葉は荒いですが,私は支持したいと思います。
どうであれ,今の政治家にあれだけのリーダーシップ,行動力を発揮できる人はいるでしょうか。
皆無と言って良いでしょう。
今思うと,震災直前に国会で争っていたことが実に小さく思えます。

震災直後の今,これからの4年間で首都東京に求められる役割は非常に大きいと思います。
多選や高齢を心配する声もありますが,あと4年は全力でやって頂けるものと信じています。

原発が以前として収束の方向性すら見えない今,日本は一体どこへ向かっていくのでしょうか。
水素爆発する危険性はまだなくなったわけではありません。
今この時間も大勢の方が危険な状況の中で頑張って頂いています。有難うございます。
心から御礼を申し上げたいと思います。

個々人がやれることを一生懸命やる。
募金等の支援は一過性のものではなく,今後も継続して行う。
政治家の方々はこの世界に誇る国民性をしっかりと受け止め,復興に向けて全力で取り組んで頂きたいと思います。
原発に反対する政治家の気持ちも分かります。
しかし,反対するなら誰にでも出来ます。確固たる対案を出して下さい。
成長を支える電気エネルギーはどこからひねり出すのですか?
代替エネルギーについてもぜひ積極的に議論して下さい。
廃炉へ向かう原発の代わりになり得るエネルギー源はすぐには出て来ません。
今後長い期間にわたって節電が続けられるでしょう。
仕方のないことです。ただ,その原因が人災でない事を信じたいと思います。

現地周辺以外は落ち着いた生活を取り戻しつつあります。
しかし,経済や環境の面から考えると,今の日本は危機的状況にあります。
今後の数年で日本がどうなるのかが決まってきます。

共に頑張りましょう。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-10 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

朝勉生活5ヶ月 その効果とは

昨年の11月に朝勉を再開してから,早いもので5ヶ月が経ちました。本当に早い。
始めた頃は,「とにかく3日は続けよう」,「とにかく1週間はやってみよう」と思っていたものでした
寒くて朝起きるのが本当に辛かったので。

しかし,今では早起きするのは全く苦にならなくなりました。
早起きするので早く寝る→早く寝るために仕事から早く帰る→早く帰るために仕事に集中する,という非常に良い流れです。
飲み会の数もかなり減りました。
今年は新年会,送別会の他は,人に会うためなど本当に必要と思える飲み会しかやっていません。
健康のためにも非常に良いと思っています。

そこでセーブ出来たお金は自分へ投資しています。
多読はお金がかかりますが,積極的にお金をつぎ込んでいます。
道場へ通っているので,受講費もかかります。

しかし,お金を管理し始めたので,その他の生活費についても見直すようになりました。
本当に必要だと思えるもの以外は買わなくなりました。
もちろん,疲れている時や金曜日など気持ちが緩んだ時は,ついでに財布の紐も多少は緩くなりますが。

この間,夜明けが早くなりました。
真冬は6時でも真っ暗だったのですが,今は5時で明るくなり始めます。
星空を見ながら,「こんなに寒くて真っ暗な夜が,本当に明るくなる日が来るのか?」なんてことを思ったものですが。

この5ヶ月で得たものは。
まだまだ成長は感じていません。何となくちょこちょこと単語が頭に入ってきたぐらいです。
リスニングにしても,ディクテーションを少しやっているぐらいで効果は依然として感じてられていません。
読解にしてもしかり。効果は少しも感じていません。
これは本当にそうです。

ただ,今は目に見えるレベルに達するまでの土台作りです。ここを踏ん張りたいと思います。
効果が自分で感じられるようになったら,それは本当に凄い時だと思っています。
感じていないけれど,何かが自分の中で確実に変わっている。
変わるために自分自身が努力する。先は見ない。見過ぎない。
今は足元だけを見て,そしてたまに少し顔をあげて目標の方向を確認する。
そしてまた足元を見て踏ん張る。

基礎体力作りがまた暫く続きます。

--------------------------------------------------

節約したお金から少しずつ募金をさせて頂いています。
こんな気持ちになったのは恥ずかしながら初めてです。
自分が影響を受けて初めて気づいたことがある。
頑張りましょう。
ニッポン人,皆で。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-08 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

NHKラジオ番組 『攻略!英語リスニング』

英検道場で,何をするにも「情景を思い浮かべて」と言う事を何度も言われていますし,何度か記事にしてきました。
そんなとき,NHKのラジオで「攻略!英語リスニング」という番組が始まることを知りました。
パラパラとテキストを眺めてみると,「ヴィジュアライズ」と言う事が書かれているではありませんか!
確かに中を読んでみると,そのような感じがします。
つまり,メモを取るのではなく,「聞き取った内容を整理して頭の中に思い描いていく」とのこと。
これはまさに今の私が求めているものではないか!

と意気込んで数年ぶりにシステムコンポを稼働させてみました。10年以上前に買ったものですが。
リモコンで利かないボタンがあったり,動作が鈍くなっているパーツがあったりなど,さすがに年季を感じさせますが,録音は出来る模様。
ラジオをOnしてみると雑音が凄かったので,アンテナを調整。
説明書を取りだし,設定完了。以前はこんなことを良くやったなあ・・と感慨にふける。
何となく体が動作を覚えていました。
ちなみに,録音媒体はMDです。今はHDDなんでしょうかね。

さあ聞くぞ!と張り切って再生してみたのは良いのですが,何か様子がおかしい・・
短い音楽の後,何も聞こえなくなりました。
早送りしても同じ。

改めて設定を見直してみると・・・昼と夜とを間違え,完全に12時間ズレていました!
何という事だ・・
と言う事で,楽しみにしていた初回は聞き損なってしまいましたので,次回を楽しみにしたいと思います。

それにしても4月と言うのは一年の中でも一番テキストが売れる月なんでしょうね。
私は力を入れ過ぎず様子見程度で,何かの参考になれば良いかな,ぐらいの気持ちでいます。
あくまでメインは道場ですので(あまり手を広げたくない。選択と集中)。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-06 : 学習一般 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

道場記録

今週もまたやられました・・毎回毎回懲りずにやられっ放しです。
これは卒業(=道場破り)をするまでは続くことでしょう。
早くその日が来ることを自分でも楽しみにしているのですが,その楽しみを味わえるのはまだまだ先のようです。
暫くは門下生として鍛錬の日々です。


まずリスニング。
このところ続いているNHKテレビの「トラッドジャパン」の聞きとりから。テーマは「米(コメ)」。
トラッドジャパンは以前から興味があったのですが,見てしまうとトレーニングにならないので,今は録画だけしています。
ディクテーションを一通り終えたら振り返りで見てみるつもりです。

日本の文化に関する事がテーマなので,題材としてはかなり聞きやすいものだと思うのですが,それでも細部が拾えない。
"a"や"the"もいつものように取りこぼす(←授業中だと集中しているせいか聞けるのに!)。
文法的に明らかに違うものでも,そのまま書いてしまう(←ちょっと見直せば分かるのに!)。
この「文法的に明らかに間違えであるフレーズをそのまま文章にする現象」と言うのは一体何なんでしょうね。
しかも,難しい文法ではなく,単純な時制や複数形が書けない。英作文ではまずしないチョンボなのですが。
耳に聞こえたものをそのまま文章にするとなぜこうなるのか。
今後突き詰めていきたいと思っています。

とは言え,以前に比べると自習を重ねてきたせいもあってか,ディクテーションの作業そのものにはかなり慣れてきました。
音を文章に起こすことが全く苦ではありません。むしろ,細部を頑張って聞こうとすることが楽しみですらあります。
この良い感じ,良い流れは持続させたいですね。ぜひ。


続いて読解。
宿題を2問ほど提出していたのですが,それを解説して頂きました。
先週の宿題は内容も簡単で,特に迷うことなく全て正解。
しかし,今週は解答作成の段階からちょっと難しいなと思っていたらやはりやられました。
今回は内容が難しかったことがあり,「何となく文章を読んで,何となく選択肢を選んで」解答を作っていたのでした。
こんな付け焼刃な対応では全くダメですね。
あっという間に化けの皮が剥がれました。恥ずかしいほど。
ちょっと突っ込まれるとシドロモドロ。内容を理解していない証拠です。

やはりいつも先生が仰るように『情景を思い浮かべて』対応しないことには何事もダメですね。
今は単語を文法で何とかつないで読んでいるだけですから。
多読の際には単純に内容を楽しめるので,その要領で読解問題も何とかいけないかなと。
同じように文章を読むことには変わりがないので。

具体的には,"chess master"が出てきたら単に"チェスの名人"とするのではなく,羽生善治さんのような人を思い浮かべる(羽生さんは将棋ですが・・)。
記憶力の話に展開するのですが,羽生さんイメージ続行。
E教授とS教授の持論の展開になりますが,そこでは「ワシはこう考えているのじゃ」と言ったようなイメージをする。
そして,大事なのは結局一連の文章はどういう話だったのかという事。
今までは読むのに精一杯かつ満足で,この点が大きく書けていたのかもしれない。
語彙,リスニングと同様,読解でもイメージを常に,強く意識したいと思います。

読解で大苦戦したので,今週はここで時間切れに。
終わった後の脱力感はいつもの通りですが,これを爽快感に早く変えたいところ。

頑張ります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-05 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

4/3 所感

最近の状況。

<語彙>
道場の教材をサイクル回し中。
コピーを作成して解答選択→答え合わせの繰り返し。
少し前にやった準1級分だが,まだまだ定着率が低い。
しかし,始める前に比べると雲泥の差だと自分に言い聞かせつつ,間違いにもめげないことにする。


準1級でこの調子だと,1級の問題は1周しただけだが,不正解連発だろう。
しかし,それでもめげずにやるしかない。
語彙問題はただひたすらやるのみだろう。


<読解>
宿題として,これまでに過去問を4問ほど。
内容を正確に理解し,選択肢を選ぶと言うのはかなり大変だという事が次第に分かってきた。
多読はザザっとストーリーを理解していれば楽しめるが,読解はそうは行かない。
精読すべく,教材を追加することも検討している。
しかし,いつものように手を広げすぎないように注意している。


<リスニング>
ひたすらディクテーションの毎日。
宿題として「トラッドジャパン」,自習用として「リスニングのお医者さん」を併用。
「お医者さん」は中をまだ見てはいないものの,長文編がamazonから届いた。
本教材は絶版なので,何とか手に入れることが出来てよかった。


今,本体の3周目がそろそろ終わりそうなので,4周が完了次第取り掛かりたい。
それにしてもディクテーションの効果はまだまだ感じられないなあ・・
という言葉は私のような経験が少ない学習者の言葉ではないですね。


<総合>
宿題をこなすと言うことが良いペースメーカーになってくれている。
加えて,多読やお医者さんなどの自習教材も追加している。
一方,物足りなさも感じている。
宿題を増やしてもらうか,自習分を増やすか。


あと,ペースに慣れてきた分,集中力が落ちている。
意識して集中力を挙げていきたいと考えている。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-03 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3月の多読記録

(毎度毎度)早いもので,今年ももう3ヶ月が過ぎ去ってしまいました。
この調子だと1年があっという間に終わってしまいます。
1週間ごと,1ヶ月ごと,3ヶ月ごとなど,定期的に自らを振り返らないと,ただ単に時間を消費してしまうだけです。

今月の多読は,ペースが落ちて2冊,50,483語に留まりました。
これは道場の宿題に注力したせいもありますが,もっと読めた気もします。
こちらが立てばあちらが立たずでは困りますので,並行して進めたいところですが,一方で各々の密度が薄まってしまうという事もあります。つまり,中途半端。
中途半端は避けつつ,各々に注力したいところです。

この3ヶ月で言うと241,026語。目標である年間100万語を下回るペースになってしまいました。
これはいけません。
4月は少し盛り返したいと思います。
セカイモンで本も大量に購入したことなので。

多読を続ける1つのコツは,やはり面白い本を探し続けることに尽きると思います。
興味のない本は続きません。一方で面白ければドンドン読み進めることが出来ます。
適度なレベルをガシガシと読み進め,自分でも気がつかないような感じでYLを少しずつ上げて行く。
これが理想です。
実際にはお金もかかるし,面白いと思える本を探すのもそれなりに大変なのですが。

多読の効果を感じているかと言われると,YesともNoとも言えません。
読解に通じるかと言われると,直接的にはあまり関係ないのではと言うのが今のところの感想です。
しかし,英文を読んでいるということは共通なわけで,本をガシガシ読んでいるのに読解が出来ないと言うのもおかしな話です。
関係ないというよりは,顕著な関係がみられるほどどちらも未熟だと言うことでしょう。今の段階では。
もう少し難しい本を読めるようになり,また,もう少し読解のポイントを押さえられるようになってくると,あるいは相乗効果がみられるかも知れません。
もっとも,私はそこに相乗効果をあまり求めてはいないのですが。

読解は読解で(精読になるのでしょうかね),多読は多読として,それぞれで量をこなして行けば,そのうちそこに何かが見えてくるのでしょう。
見えると言うよりは,感じる,いや,「何も感じない」状況が結果として一番効果を感じているのかも知れません。
日本語がそうであるように。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-04-01 : 多読 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索