開始

既に学校Zには通い始めている。
会社員の身で週に2度,定刻に通い続けるのはかなり大変だ。
しかし,遅刻しようが何しようがしがみつくしかない。
ここしかないのだ。そう決めたのは自分。

目標は英検1級合格に設定した。TOEICも実力チェックとして受けることになると思うが,やはり英検1級を獲りたい。
そのためには何をすべきなのか。これから決めて行くことになる。
ただ,それを決めるのは今度は自分ではない。学校Zだ。
そのために入校したと言っても良い。
方針はプロに決めてもらう。お任せする。
自分がやるのは勉強,勉強,勉強・・これの繰り返しだ。
ひたすらそれで良い。迷わなくて良い。楽なものだ。

ウカウカしていると,時間だけがどんどん過ぎ去って行く。
やる事が多い。
これはノンビリしていた独学時代とは全く違う感覚だ。
いかに自分がノンビリしていたかが分かる。
なぜ連敗したかが分かる。
実戦はそんなに甘くはないのだ。
同じように頑張っている人が大勢いると言うのも刺激になる。
彼らには負けたくはない。

遠くを見る必要はない。
目の前の課題を一つずつ,確実に片付けて行けば良い。
じっくり,慌てず,体に染み込ませるように。
小さなクラスだが,まずはここでトップを獲りたい。
毎週毎週トップを獲るような努力を続けて行けば,いつか大きな成果となるだろう。

自分で書いていて改めてそう思った。
まずは小さなクラスの中で常にトップを獲るような努力をしよう。
今はトップを獲れるか?いや,獲れない。ビリ争いだ。
努力が全く足りない。まだまだお遊びだ。

前を向いて,進め。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-08-29 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

入校

独学での限界を感じ,とある学校の門を叩く事にした。
私がここでその名称を出そうと出さずとも何かに影響を与えるとは思えないのだが,過去に揉め事もあったらしく,控える事にする。
ここでは仮に「学校Z」とする。

学校Zは前から知っていた。
自分でも前から知っていたし,会社で誰かがHPをプリントアウトしたものも見た。
ただ,どういう所か分からずにアクションを起こさないでいた。
正直,通うのが面倒くさいと言う事も多分にあった。
授業料が高いとも思った(総額として)。

大手の,いわゆる英会話教室には行った事がないし,行く気もない。
知識もなく,限られた時間の中で”お話”をしても,何も身に付かない事を知っているからだ。
それなら高校生に混じって予備校に通った方がマシだと思っていた。

学校Zはそのような英会話教室とは違うようだ。
色々と自分で調べ,実際に説明を聞いた上で,ここでお世話になろうと決めた。
通常の授業の他,学習方針についても指示を頂けるようだ。

独学だと全ては自分のペースで進む。その道が合っていようが,間違っていようが。
サボろうと思えばいくらでもサボれる。
頑張ろうと思えばいくらでも頑張れる。
しかし,進む道が合っているときも間違っているときも,それが感覚としてない。
「何となく」自分が決めた方向に進んでいるだけだ。

それで良いのか?いや,それではいけない,と感じた。
この際,進む道も含めてプロの先生に教えてもらうべきではないか。
自分は色々な懸念や調査などをやめて,ひたすら目の前の課題をこなすマシーンになっても良いのではないか。
それ以外の事は全てプロの先生にお願いする。
学校Zならそれが出来そうだ。

会社員の身で毎週決まって通学するのは大変だ。
仕事に流されてしまうときもあると思う。
しかし,自分の甘さに流される方がもっと辛い。
ここはそういう感情をなくし,ひたすらマシーンになるように努力したい。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-08-28 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

決意

独学で高い目標を達成され,さらにそこから努力を続けておられる方は沢山いらっしゃる。
私もそのようなスタイルに憧れていた。
毎日,淡々と,コツコツと,自分のスタイルで努力を続け,気がついたら人とは違うところに到達していた。
本当にカッコいい。
しかし,そこまでの道のりは並大抵の物ではない。
自分自身の幾らばかりの経験と,諸先輩の足跡を見て,私はそれを良く知っている。

気がついてみると,このいたずら書きのようなブログを始めてからもう4年以上。
この間,私には一体何が出来たのか?
何も出来ていないに等しい。ギリギリAクラスと言う紙が一枚あるだけだ。それももう昔の話。
むしろ,中途半端な自分自身の姿勢に嫌気が増すばかりだ。
いや,そんな事はどうでも良い。
長い間やってきて,実力が少しも上がっていない事実に愕然とする。

いつまでも夢ばかり見てはいられない。
努力を,しっかりとした形として残して行かなくてはならない。

独学は素晴らしい。
強い精神力の証明だ。まさに努力の塊と言える。

独学はカッコいい。
独学で@@@を達成しました」とさりげなく言ってみたい。
そのような物を得る機会が少ない会社員であっても,自尊心が満たされる。

独学は経費と言う観点でも圧倒的に,飛び抜けて安い。
英会話学校の一コマ分で,参考書が何冊も買える。
お金の話はイヤだが,継続するためには必要不可欠な事。


でも,それに憧れて何も身につけていない自分は本当に格好悪い。
これ以上ないくらい格好悪く,惨めだ。何もしない方がまだマシなくらいだ。

これ以上の独学は難しいのではないか,と考えた。
自分のスタイルを崩す事に抵抗もあった。
負けではないか,とも考えた。
まだまだ行けるのではないか,とも考えた。

しかし,何も達成出来ていない事は,何よりこれまでかけて来た時間と結果が物語っている。
この事実は否定のしようがない。
これを否定する事は,現実逃避と同じ事だ。

決めた。独学ではこれ以上の実力向上は望めない。
今の自分に最もふさわしい所へ通い,然るべき形で教えを請うべきだ。
現状から脱却するためにはもうそれしかない。
これは逃げではなく,反転攻勢への第一歩だ。

既に手続きを進めている。
覚悟を決めて,仕事と両立させるつもりだ。

思わず「つもり」と書いてしまったが,「つもり」ではなく,「必ず両立させる」。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-08-27 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

変革

いつのまにか英語学習の目的が英検1級取得に変わっていた事に気づいた。
取得したその先には一体何があるのか,考えてもいなかった。
TOEICで860点を取った際には少しの満足感もなかった。
自分は頑張ったんだと言う,自分への言い聞かせだけがあっただけ。

文章は書けるようになったか?会話が出来るようになったか?
文章は読めるのか?会話が出来るのか?

答えは全てNO。点数を取る前と取った後で何も変わってはいなかった。
いや,会社へ提出したスコアが変わった。
しかし,860点と言う中途半端な点数では,それは何ももたらしてはくれなかった。

夏休みの間,自分が何をしたいのか,どこへ到達したいのか,これを考えていた。
一つの答えが出た。
そのためには,自分をもう一度基礎から鍛え直すと言う事だ。
そして,そのために自分はもう走り出している。

今までが,いかに表面しか触ってこなかったのかが分かった。
今までの積み重ねがいかにもろい物かが分かった。
いかに薄っぺらで,根拠のない物であったか。
今後は,しっかりとした形で積み重ねて行く。
その記録を書いて行ければと思う。

心を入れ替えて,ゼロからやり直す覚悟。今。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-08-24 : モノローグ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

目標設定

 6月の英検1級で惨敗してから,日々のトレーニングと並行して長期的な戦略をどうすべきかと言う事について考えています。
6月はそれなりに準備をして臨んだにも関わらず,1月に比べてほとんど進歩が見られなかったのです。
総合点ではかろうじて1月を上回ったのですが,それはエッセイで多少点を稼いだだけで,ほとんど同じと言っても良いのです。
上がったと言うよりは,「下がらなかった」と言うのが正解です。
もちろん,この僅かな上昇を続けて行く事が大切なのですが。

それにしても,あまりの上がらなさには少なからずショックを受けました。
このままのペースで続けていて,果たして良いものだろうか。
目標を達成するまでモチベーションを保ち続けられるだろうか。
自分の目標は英検1級の取得なのだろうか。
確かに,英検1級を取得すれば相当の英語力を身につける事が出来るだろう。
しかし,その先は一体どうして行くつもりなのか。

このような事を現在考えています。
戦略の見直しをするのかどうか。
一体いつまでに1級取得を目指すのか。

目標管理,工程管理を徹底する必要がありそうです。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-08-16 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

所詮,全て言い訳なのだ

すっかりと期間が空いてしまいましたが,トレーニングは(無論)継続しています。
むしろ,危機感が強くなり,以前よりも意識が高くなった気がしています。
しかし,心が弱くなったとき,色々な声が頭の中をよぎります。

・エアコンでちょっと風邪気味かな
・仕事に押されているな
・昨日飲み過ぎた
・昨日頑張ったので今日はちょっと休憩
・明日やっても変わらない
・これを先にやってしまわないと


これらは全て言い訳なのです。自分のために何の役に立ってもくれません。
おお,それは大変ですね,などと誰も言ってはくれません。
仮に言ってくれる人がいたとしても,それが何の役に立つでしょうか。

言い訳をしてもしなくても,時間だけはいつも同じように過ぎて行きます。
言い訳をすれば,その時は少しだけ心が軽くなる。
でも,それは明日の自分にドッカリ乗ってくる。
それらが積もり積もって大きな重荷となる。
そして誰も助けてはくれない。

結局,毎日毎日コツコツと積み上げて行くしかないのです。
具合が良かろうと悪かろうと,明日に向かって進むしかないのです。

弱い心,それらは全て,言い訳なのだ。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-08-15 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索