情けなく過ごしてしまったこの週末

今週の成果はもう一つ。
やらなかったとは言わないが,やったとも言えない。恥ずかしい。

まず失敗は金曜日の夜。
疲れてしまったので,やけに早く寝てしまった。
「明日,早く起きれば良いや」と。

そして土曜日の朝。一週間のうちで,最も油断している時間帯。
案の定,何度も寝直してしまった。これが本当にいけなかった。
頭がボーっとしてしまい,何をしても直らない。
これを一日引きずってしまった。

日曜日も気合いが入らないままだった。
場所を変え,やる事を変え,意識を目の前の事に集中させようと思うのだが,雑念から抜けられない。
本当に情けなく,恥ずかしい限り。

1日で出来る事を2日でやったような感じだ。
こういう週末の過ごし方は本当に無駄である。
2度とこのような事がないようにしたい。
むしろ,1日頑張って,もう1日は完全オフにする。
その方が遥かに健全だ。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-10-30 : 英語日誌 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

図書館にて

この週末は図書館に立てこもった。
「立てこもった」と言うといかにも頑張ったように聞こえるが,まだまだである。
まだまだ余力を残していると思う。
ただ,いつもよりははるかにはかどったように思う。
英語トレーニングの場合,何を持って「はかどった」とするのかは難しいのだが。

私は,週末はファミレスやカフェでトレーニングをする事が多いのだが,やはり周囲の声が気になる。
日本語だと何も考えなくても向こうから耳に飛び込んでくる。
子供が泣いたり,大きな声で話をしたりする大人もいる。
その点,図書館はその心配がない。
皆が同じ目的を持ってやって来ているからだ。
その分,緊張感も得られる。

幸い,私が利用している図書館は人が多くはない。
ほぼ満席にはなるが,多少は空きがあるようだ。
ガラガラでも緊張感が失われるし,このぐらいが良いのかも知れない。

休憩がてら,館内を歩いてみた。
子供用のコーナーを覗いてみた。
私が子供の頃に読んだ本が,いまだに現役の本として,そして推薦図書として挙げられていた。
何とも言えず,感慨深い思いで胸が一杯になった。
やはり良いものはいつの時代も変わらないものなのだ。

少し離れて全体を見回してみた。
表紙も実に様々だ。
私が子供の頃には電子書籍なるものが登場するなんて思いもよらなかった。
確かにそれは便利かも知れない。
しかし,表紙の温もり,貸し出しカードの履歴,ちょっと汚れた&折れた,なんて言う雰囲気は電子書籍からは得られない。
電子書籍が発達しても,「本」はいつまでもなくならないで欲しいと思った。

ただ本を貸し出しばかりでなく,図書館では大人向け,子供向けのイベントも色々と開かれている。
今まで利用しなかった事が悔やまれる。
これからは存分に利用させて頂こうと思っている。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-10-23 : モノローグ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

スピードから得られること

最近,トレーニングの際にスピードを意識するようにしている。

理解する事は当たり前だが,加えてスピードも必要なんだと感じている。

実践では時間をかける事は出来ない。

「えーと,・・」と考えている間に話はドンドン進んで行く。


スピードを意識する事で,記憶とは別の部分の脳細胞が活性化される気がする。

時間に追われて音読等をする事で,のんびりとやっているときとは別の効果が得られている気がする。

説明のしようがないが,そんな気がするだけだ。


最近はストップウォッチを手にトレーニングをする事が多い。

読む,書く,話す。何をするにせよスピードは大切だ。

聞く事もノンビリ聞いていては話はどんどん流れて行く。


深さと速さ。

この2つを両立させたい。

まだいずれも全く足りていない。




日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-10-09 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

実践の場において得たことを幾つか

久しぶりに実践の機会を得た。

と言っても,仕事ではなくセミナーのようなものだが。

英語コンプレックスが抜けきらないので,顔は平静を装っていても,内心はドキドキしながら臨んだ。


学校に通うようになり約二ヶ月。この間に培って来た事がどう活かされるのか。

自分でも何かを期待しながら,一方では不安に駆られながら臨んだ。

何か得たものがあるのか,あるいはまだまだ未熟なままなのか。


まずいつもと違った事。

部屋に入ると当然のようにネイティブの人がいたのだが,以前よりは落ち着いて挨拶が出来た。

これは授業の中でネイティブと挨拶をしているのだから当然。

とてもとても小さな事だが,私にとってはこれだけでも進歩の一つ。

以前は挨拶を交わす事でさえ,どこかぎこちなかった。


ただ,その後の対応は頂けなかった。

ネイティブが近寄って来たが,トイレに行く事を理由にその接近を避けてしまった。

実際,開始前に用を足しておきたいと言う事があったにせよ,あまりにもひどい対応だ。


セミナー開始。

さすがにゆっくり話をしてくれるので,ニュースなどよりは遥かに聞き取り易い。

自分のリスニング力が向上したのか?と勘違いしそうになるが,それはない。
謙遜しても仕方ない。それはディクテーションの結果が物語っている。残念ながら。

あくまでネイティブが丁寧に,ゆっくりと話をしてくれているだけだ。

その証拠に,周囲の人間もかなり理解が出来ているようだ。


しかし,この後で自分自身に幾つかの変化を感じ取る事が出来た。

それを幾つか挙げる。


単語が分かる

スライドに書かれているもので,勉強したものが幾つか出ている。

意識して覚えたものが,実践の場で普通に出てくると嬉しい。

「こんな単語,本当に使うの?」と言うものを,ネイティブが普通に使っている。

これは机の前で唸っているだけでは得られない感動。

・頭が回転する

英語が自然とは出て来ないため,今までも何かを話す前にはまず頭の中で文章を作り上げていた。
(なので,頭は倍疲れるのだが)

それは今回も変わらない。

ただ,今までとは違って文法的に正確に作り上げるようにしていた。

また,引き出しが増えたので,今までよりも高速で作れていた気がする。これは気のせいかも知れないが。


聞き取れる(または,聞き取れる箇所が増えた)

単語や,文法的な引き出しが増えた分,聞き取れる箇所も多かったように思う。

今まではリスニングが出来ない出来ないと,ただその事だけを嘆いていたが,リスニング力は語彙や文法から総合的に作り上げて行く力だと言う事を実感した。

良く言われる事だが,知らないものは聞き取れない。

知っているものは,聞き取れる(可能性が上がる)。

これからさらに引き出しを増やして行けば,リスニング力が上がるかも知れない。


文法的に正しく話せる(または,話そうと努力をしている)

今までは何となく知っているフレーズをこねくり回していたに過ぎないが,今回は学んだ文法を活用させようと努力が出来た気がする。

例えば,使役動詞や関係代名詞など。これを会話の中で意図的に使おうとした事は非常に大きい。

まだまだぎこちないが,引き出しを増やして行けばもっとスムーズに話せるのではないか。


つまらないと思っていた事が,実践の場で出て来た

二度と使う機会がないのでは,と思っていたような世間話程度の事が,実際に出て来た。

ただ,その時に知っている(はずの)フレーズがとっさに出て来なかったのは実に悔しい。


疲れ方が違う

今まではネイティブの話は,少し聞いただけでも激しく疲れていた。

それが今回はそこまでではなかった。

これは,授業やNHK副音声で,聞き取れないまでも耳を慣れさせていた事。

課題で多くの英語に触れていた事。

などが挙げられるかと思う。

一方で,ネイティブの話し方が良かったと言うのもあるので,簡単には効果として挙げるのも危険。

しかし,長時間にわたるセミナーでも,以前ほどの疲労感がなかったのは特筆すべき事。

この間,頭をフル回転させていたにもかかわらず,である。


何より,怖がらなくなった

毎週訓練を重ねている分,実践の場に置かれても以前ほど緊張をしなくなった。

以前は丸腰であったので,質問を受けるたびにドギマギしていた。

今回は意味が分からかったものは落ち着いて確認する事も出来た。

途中からは,冷静に,自信を持って臨む事が出来た。


以上のように,幾つかの面で以前との変化を自ら感じ取る事が出来た。

まだまだ積み重ねて来たものは少ないのだが,これから真面目に,少しずつ成果を積み重ねて行けば,実践の場でそれを十分に活用できる日がいつか来るのでは,と思わせてくれる時間だった。

以前は,ただただ疲労感や後悔の念ばかりが残っていたが,今回は前向きな,心地よい疲労感が残った。

この事を忘れずに,さらに精進して行こうと思う。


次の機会では,また別の発見があればと思う。

その発見が出来るか否かは,自分自身にかかっている。

頑張れば頑張るほど,発見するものもきっと多いはず。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-10-08 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

NHKのニュースを副音声で見る(聞く)

先生の薦めもあり,NHKニュースを副音声で見る(聞く)ようにした。
と言っても,まだ数日の事だが。しかも,そんなにガップリは見ていない。

この事は,今までも何度もトライして来た事だ。
しかし,長続きはしなかった。
自発的にやって来たものは,よほど強い意志がないと続けられない。
今回は先生に薦められ,また自分でも納得したので続けられそうな気がしている。

実は震災の前も副音声でチラチラ見ていた気がする。
それが震災後,特に原発がどうなっているのか副音声では分からず,日本語音声に切り替えて,そのままになった気もする。
いずれにしても,今回は長く続けたい。

平日だと19時からの「ニュース7」と,21からの「ニュースウォッチ9」で英語での副音声が聞ける。
土日だとおそらく19時からのニュースのみではないかと思う。
前者は30分,後者は60分の番組である。

NHKの副音声は流れるようにとは行かず,時々切れる事がある。
おいおい,こんな長い時間沈黙かよ!」と思うこともある。
時々日本語(オリジナル音声)が混ざる事もある。
どういう仕組みで作られているのかは分からないのだが,これは昔から変わらないように思う。

どうもそう言った点がしっくりこなくて,これまで長くは続けて来なかったのだが,今度は出来うる限り続けたい。
何もそんなに肩肘張らずに見なくても良い。
1日に何か1つでも得るものがあれば良い。その位の気楽な感じで最初は始めたい。

何事も続ける事が大事。
続けない事には何も始まらない。
とにかく今は地道に続ける事だ。
成果を求めるのは二の次。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-10-03 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ディクテーション,終えました

ディクテーションを終えて,正解のスクリプトを見た。
予想通り,間違い多数。
これは仕方ないと言うのもある,一方で,これは拾わなくてはと言うのもまた多数ある。

正解を見てから自分の文章を見ると,なんでこんなものが聞けなかったのかとつくづく思う。
聞き返してみると,不思議な事に正解スクリプトの通りに聞こえるではないか。
でも,自分が作った文章のように聞こえないかと言うとそうではない。

聞き方によって,正解に聞こえたり,あるいは自分が作った文章のように聞こえたりする。
この辺りがまさに慣れの部分であろう。
このグレーゾーンをいかに自分の方に引っ張って来られるかが今後の課題である。

避けるべきミスもまだまだ沢山ある。
冠詞や時制,単複などはリスニング以前の問題。
文法的な観点からもリスニングはサポート出来るのだ。
この辺は不注意とは言え,まだまだ課題として残る部分。
限界まで聞いたはずなのにまだまだ残る部分。
今後確実にカバーして行きたい部分。

リスニングマスターへの道ははまだまだ先が長い。一朝一夕には身に付かない。
文法,語彙,その他の知識を綜合して初めて身に付くものだと実感している。
今後も焦らずに地道にやっていく。

さて,次の課題は手強い。
「英文解釈教室(改訂版)」が現れた。
購入して数ページを読んだだけだが,実に深い。
なるほどと思わせる箇所が既に沢山ある。
この1冊を制覇すれば,自分の力は確実に上がるのだと思わせる1冊だ。
今回もまたチェックテストまで時間がない。

やるしかないのだ!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-10-02 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索