2011年,今年も有り難うございました

振り返ってみると,2011年も今日で終わり。
例年の事ながら,1年が経つのが本当に早い。驚くほどに。

自分の記録を見てみると,今年は1月の英検1級惨敗で始まった。
特に対策も打たずに受験。そして,あまりに予想通りに不合格B。

そして3月の震災。あの長い長い揺れ,本当に強烈だった。
実に色々な事を考えさせられた。
本当に色々な事を。
突然,日常が日常ではなくなってしまった大勢の方々。
まだまだ日常には戻れない方々。
私は忘れない。

6月,2回目の英検。
この時は「それなりに」準備をしていたと思っていたが,作文を除く部分では何と1回目よりも点が下がると言う失態。
合計では何とか上回ったものの,またもや不合格B。
しかし,当然と言えば当然。あまりに準備が足りない。努力が足りない。
足りないどころではない。中途半端であれば,何もしていないのと同じ。
勉強以前に心構えが足りない事を痛感。

このままでは何も変わらないと言う危機感を抱き,学校Zの門を叩く。
ここで一気に流れが変わった。
自分で「やっているつもり」であった事は,実は全くやっていなかったことに気がついた。
他の生徒からも刺激を受け,自分の向上心は高まった。
弱い自分は,外から刺激を受けないと前に進めない。改めて自分の弱さを知る。

でも,そんな事は気にして入られない。自分を変える事が先決と判断し,入門。
ここでは課題をこなすのに必死になり,一週間が経つのが本当に早くなった。
次から次に現れる課題。これをこなすだけで精一杯。

しかし,次第にその流れに乗れるようになると,課題が楽しくなって来た。
今までは何となく頭に入れていただけの事を,頭の中で理解出来るようになって来た。
これはむしろ当然の事なのかも知れないが。
まだまだ数ヶ月ではあるが,この調子でいけば今度こそは成果が出せるのではと感じている。
学校Zはまだまだ続く。


全体としてみると,試験と言う形では何ら結果を出す事が出来なかったこの1年。
しかし,学校Zに入門したお陰で,少し光が見えて来たのは事実。
また,それまでまがりになりにも自分の中で積み上げて来たものがあり,それらは決して無駄ではなかった事もまた大きな事実。
頭の中に何となく入っていたものが,別の形で刺激を受ける。
その時,本当の理解となり,定着する。
無駄ではなかった。

もちろん,忘れて行く知識も多い。実に多い。
しかし,そこに悲観的になり,歩みを止めたらそこで終わり。それ以上の成長はない。
忘れようが何しようが,とにかく前に進むしかない。それは変わらない。
変わるのは進み方だけ。その進み方については,学校から指導を受けている。

2012年,どのような年にするのかは自分次第。
これまで常に中途半端であった自分の学習を,何とか形にしたい。
読む,書く,話す,聞く。
それぞれのスキルにおいて,これまでとは1段上がった高みから自分を見下ろしてみたい。
今までもがいていた自分を,弱かった自分を,ある意味では滑稽だと笑えるような自分を作り上げたい。

自分はまだまだ出来る。まだまだ余力がある。
時間がないと言うのはただの言い訳。まだまだひねり出せる時間はある。
時間は無限ではない。1日を大切にしながら過ごして行きたい。

そして2011年という年の中で,決して忘れてはいけない事。
ある日突然全てを失った方に比べ,あまりに恵まれたこの環境。
スイッチ1つで冷房が入り,暖房が入るこの環境。
「がんばろう」という言葉だけでは済まされない。

自分に何が出来るのか。それを考え続けるのは来年以降も変わらない。
この心だけはいつになっても忘れたくはない。
同じ日本人として。

あと数時間で,2011年は終わる。
そしていつものように朝を迎えるだろう。
何か変わっているのか,何も変わってはいないだろう。
しかし,自分を変えるにはこれ以上はないきっかけとなる。

2012年は意義のある年にしたい。そのために努力をしたい。
自分の力は小さい。
出来る事は,与えられた場所でひたすらにベストを尽くす事。
簡単なようで,難しい。
しかし,決して出来ない事ではない。

来年もまた,自分の弱さと向き合いながら,それと共に,がむしゃらに突き進んで行きたい。



今年も大御所の方々を始め,多くの方にコメント頂き,誠に有り難うございました。
何と感謝を申し上げて良いのか。
来年もまた引き続き学習を続けて行きます。
拙い記録ではありますが,何かの折にはまたコメントを頂ければ勇気になります。

では,良いお年を。
来年が皆様にとって良い1年になりますように。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-12-31 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「英文解釈教室」と「700選」の復習

表題の2冊の復習に入っている。
読めば読むほどこの本の凄さが分かってくるようだ。
さらに力が付けば,また違った凄さを感じられるのだろう。
受験のバイブルと呼ばれるのも分かる気がする。
もっとも,私は受験生ではないが,気持ちは受験生と同じつもり。

自分が受験生の頃の気持ちを思い返してみた。
ここまで深く英語を勉強してはいなかった気がする。
とりあえず単語を頭に叩き込み,文法を表面で撫でてみただけ。
そしてあとはひたすら長文読解。
これで何とか点数を稼ぐ事が出来た。

しかし,そんなものは実世界では何の役にも立たなかった。
事実,大学に入り,数年離れてみると,見事に英語力は凋落していたのだ。
何とか単語だけはその残骸が頭に残っていたが,文法はきれいに飛んでいた。
いや,そもそも頭の奥深くになど入ってはいなかったのだ。
頭の上に載せてみただけだったのだ。

今はその時とは違うと自分では思っている。
もっと体の奥深くにまで,単語,熟語,文法が入り込んでくれていると思っている。
アウトプット出来るかどうかはまた別の問題。
今は読んで,理解出来るかが最優先。
レベルはまだまだ低いかも知れない。
しかし,その深さは以前とは違うはずだ。

先は長い。本当に長い。
先を見るとめまいがするほど。

先を見ても仕方ない。
今は目の前に書かれている事を丁寧に理解して行くだけだ。

来年はどこかで試験を受けてみようと思う。
自分の理解がどれだけ深まっているのか。
それを確認するにはやはり客観的な指標が必要だ。

願わくば英検1級を取りたいと思う。
そのためには目の前の1冊を丁寧に吸収すること。
これに尽きる。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-12-30 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

700選,(なんとか)終了

「700選」,何とかクリア。
まがいなりにも,「英文解釈教室」→「700選」とクリア出来た事は大きい。本当に大きい。
この2冊から得たものは大きかった。
文章を読む際の心構えが変わった気がする。
文章を書く際の心構えもまた変わった気がする。

しかし,何かをやり遂げた気になって少し難しい文章を読んでみると,その「読めなさ」にまた愕然とする。
文章もスラスラと書ける訳ではない。
何かが変わったような気がするが,表面にはまだまだ出て来てくれていない。
恐らく,自分の他にこの変化に気がつく者はいないだろう。

よく考えたら,参考書を2冊大急ぎでやり遂げただけだ。
「たかが2冊」で英語をマスター出来るはずもない。
当たり前の事だ。

しかし,何かを始めなければ,その先はない。
結局,1歩1歩何かを進めて行くしかないのだ。

自分の変化はまだ閾値を出ていない。
いつになったら閾値を超えられるのか,あるいはその前に挫折してしまうのか。
そもそもそんな閾値なんて存在するのか。

まだまだ先は見えない。
しかし,コツコツと積み上げて行くしかない。
これしかない。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-12-25 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英文解釈教室,恐らくチェックを通過

予定よりも大幅に遅れてしまったが,ようやく「英文解釈教室」を終え,チェックを受けた。
結果はまだだが,恐らくクリア出来るであろう。
やはりやって良かった・・

やる前と後で,何が変わったとは言えないが,明らかに構文への意識が変わった気がする。
英検1級の過去問を読み,時間フリーで何度読んでも理解出来なかったのはこの辺りに原因があるのではとずっと思っていた。
構文を押さえる事が出来れば,難しい文章でもその概要が見えてくる。
時制,倒置,仮定法などなど,学生のときにやったはずの内容が思い出される。
今まですっかり頭から飛んでいた内容だ。

しかし,終わらせたと言うだけで,中身を十分に理解している訳ではない。
まだ舐めたに過ぎない。
これを繰り返しこなし,例文を即座に分解出来るようになれば,難しい文章でも相当理解度が上がるだろう。

既に次の課題=700選に入ってはいるが,引き続き繰り返し繰り返し,体に染み込むまでトライしたい。
そう思わせてくれる本。
素晴らしい本。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-12-04 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索