6月度の英検を申し込みました

TOEICに続き,英検の申し込みも致しました。
私にとってはこちらにウエイトを置いているのですが,現在は必要に迫られてTOEIC対策も並行して行わざるを得ません。

前回受験したのは2年前になります。
2回受けましたが,惨敗と言って良いでしょう。
全くと言って良いほど歯が立ちませんでした。

今回はそれなりの負荷をかけています。
読解とリスニングでどのぐらい食い込めるのか,試してみたいと思います。

正直なところ,合格までは厳しいのではと思っています。
勝負を諦めていると言う意味ではありません。
しかし,諦める事なく最後まで全力で戦い抜きたいと思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-30 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

6月度のTOEICを申し込みました

 6月もTOEICを受けます。
これで4ヶ月連続となります。私に取っては本当に凄い出来事。
最近,TOEIC対策を少しずつ始めているのですが,相手が分かっているだけに攻略もしやすい。
でも,簡単では決してない。
この辺のイライラ感が受験意欲を駆り立てるのでしょうか。

私は単純な気持ちで対策をする事を心がけています。
パターンが分かっているだけに,出来ないときが非常に悔しい。
巧妙にしかけられたトラップにまんまとはまってしまい悔しい。
トラップと見抜いて裏をかいたらその裏を取られて悔しい。

逆に言えば,これらを制圧し,全ての問題を裏付けをもって解答出来るようになったら快感でしょう。
少し分かるような気がして来ました。

しかし,私はそのような状況を楽しむような立場にはありませんので,まずは自分が納得するスコアを獲得し,その先のことはその時に(贅沢に)考えたいと思います。

まずは自分がやるべき事を,つべこべ言わずにやる
文句を言うのはそれをやってから

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-29 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Ability Measuredを分析する

遅ればせながら,3月に受けたTOEICのAM(Ability Measured)を分析してみました。
総合で800点として,約2割の問題を落としていることになります。
20%落とすと言うのはやはり大変な失敗をしている訳です。

分析する前の感想はこうでした。
L:P1>P2>P3=P4の順で,まんべんなく落としている
R:P5,P6は受けた際の手応えよりは落としており,かつ,P7で激しく落としている

分析の結果は以下のような感じだと思います。
(TEX加藤先生のブログを参考にさせて頂いたのですが,この理解で良いのかどうかは分かりません)

L
・計19問ミス
・P1&2で7問,P3&4で12問
・P1&2は40問なので,正答率82.5%
・P3&4は60問なので,正答率80.0%

R
・計18問ミス
・Lに比べて分類が難しいようですが,最初の3つで15問ミス,後の2つで5問ミス
・語彙,文法で2割弱,読解で2割5分のミス

自分のイメージと違ったところは,
・Lは短文の方が正答率は高いものの,長文と変わらないほど落としている
・Rはほぼイメージ通りだが,長文が予想以上にやられている可能性が高い
と言ったところです。

まんべんなくやられているので,全般的な底上げが必要な事は間違いないのですが,以下のような対応が必要だと思います。
L
・P1&2の取りこぼしを減らす(問題集で慣れれば出来そうな気がします)
・P2で全く聞けないという問題を減らす(完全に飛ぶ事があります)
・P3&4は問題集で慣れるしかないか

R
・P5&6はひとまず後回しにするが,軽めの問題集で取りこぼしを減らす
・P7は被害甚大なため,問題集や模試で問題に慣れる(精度及び速度)

全般的にイマイチなため,弱点云々を論じるレベルではありません。
対策を打っていないとこういう現象が起きると言う良い例ではないかと思います。

逆に言えば,総合的な対策を打って行けば,総合的な効果が得られるはず,と期待も持っています。
正直どうなるのか分かりませんが,対策を打つ事でどのように変わって行くのかを体験出来る良い機会だと思います。
次の受験でどう変わるのか試してみます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-28 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

GWを有効に使うために

GWが始まります。
この時期は気候も穏やかで,本当に「ゴールデンウィーク」と呼ぶにふさわしい時期ですね。
私は少し息抜きをするプランを考えていたのですが,全てキャンセルしました。
「この辺で気分転換をして,リフレッシュして,新たな気持ちでまた仕事に取り組む」と言うのは決まり文句ですが,リフレッシュするのは仕事前に1日ぐらいあれば良いのかなと。

英語セミナーの受講も考えていましたが,取りやめました。
今年は邪念を入れずに,ひたすら学習に邁進しようと思います。

以前の私はGWは必ず泊まりがけで遊びに行っていました。
「GW=思い切り遊ぶ,飲む,食べる」と言う公式が出来上がっていました。
それはそれで良かったのかも知れません。
しかし,ひたすら学習を続けるのもまた悪くないかも知れません。
社会人になってからは未体験ゾーンです。

とにかく手元には以前購入した本,新しく購入した本,模試などがたくさんあります。
これをこなそうと思ったら結構なボリュームです。
しかし,これを乗り越えたいと思います。

GWが終わった後に何か手応えが掴めていると良いなと思います。
それは他力本願ではなく,自分次第。
全て自分次第。
言い訳は出来ない。

明日,仕事をしなくて良いと言う事は,明日の体調を気にせずに学習をして良いと言う事。
自分がどこまで何が出来るのかと言う事を確認してみたいと思います。
気負い過ぎず,でも,気合いを入れて。

予想出来るので予め書いておきます。

私の事ですので,そうは言っても休み中に必ずダラける時がやってきます。必ずです。
自分の事ですので分かり過ぎる程分かります。
理由はこうです。
・こんなに頭が疲れたら明日に支障が出るのでは?
・眠いと効率が上がらないので,少し昼寝をしてみては?
・早寝早起きが一番!今日は寝よう。
・そうは言っても適度な休みは必要だよね。
などなど,山のような言い訳があります。

確かに適度な休憩は必要でしょう,しかし,過度の休憩は不要です。
疲れたときは,オーディオブックを聞く,関連する雑誌を読むなど,負荷を下げる事をまず考えます。
ネットなどを見出すと切りがないので必要最低限にします。

とにかく,社会人に取ってまとまった時間を取れると言うのは本当に貴重。
この期間を有効利用しない手はありません。
1日1日を大切にしながら,この期間を過ごしたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-27 : 学習計画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

理解度を上げる

今,英文を読んでいる時には物凄い集中をしています。
いえ,集中しないと読めないのです。
少しでも集中力を失うと,頭に入って来ません。
同じ所を何度も読む羽目になってしまいます。

なので,読解は自分の調子に大きく左右されます。
調子が良いときはそれなりに読んで行けるのですが,疲れているときは読めません。
この辺がジレンマです。

最近は文法を見直しているので,読んでも意味が取れないと言う事はほとんどなくなって来ました。
しかし,速度を落とさずに理解する,となるとまた別の話になって来ます。

ではどうすればこれを乗り越えられるのか。
当たり前の事だと思いますが,今は量が必要なのだと思います。
読む体力を鍛えると言っても良いかも知れません。
頭で考えるのではなく,体に覚え込ませる作業が必要だと思っています。

今は頭で必死で理解をしながら読んでいるので,長い文章になると息切れてしてしまいます。
これを乗り越えるにはやはり量が必要。
この辺はスポーツだと思います。
走り方を覚えても,それを練習で実践しないとマラソンは走れるようになりませんから。

この辺の負荷をかけ続けて行きたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-26 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

読解について

ここのところ何度か触れていますが,やはり読解の速度が上がっているのを感じます。
実感できます。
いわゆる「ブレイクスルー」と言うほどのものではありませんが,以前の私とは違う何かを感じています。

ただ気をつけなくてはいけないのは,JapanTimes社説集と言う同じ種類の教材を読み続けているため,そこに「慣れ」が生じています。
この「慣れ」の上積み分を差っ引いて何が残るか,が問題なのですが,ここについては正直まだ自信がありません。
その証拠に,TOEICの問題文がスラスラ読めるかと言うとそうではないので。
そういう意味ではやはり「ブレイクスルー」を迎えてはいないのでしょう。
そもそも私は「ブレイクスルー」がある日突然訪れるとは思っていませんので気にしてはいませんが。

一方で「英語は壮大な慣れ」と言う言葉もどこかで目にしました。
それが何であっても,以前よりも慣れが生じた事は本当に嬉しい事だと思っています。
何せ以前は1日に1話を読むのも苦労していたぐらいですから。
日本語であれば2,3分で読める内容です。
これがどんなに難しくても全く読めないと言う事はないので,やはりそこから逃げていただけだったのです。
逃げていては何も始まらない。

ある程度の速度で読めるようにはなってきました。
しかし,1度でもっと深く意味を捉えられるようにならないと。
文字を追うだけではなく,頭の中でイメージを膨らませながら読む訓練をしたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-25 : 学習一般 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TOEIC IPを申し込みました

表題のように,TOEIC IPとやらを申し込んでみました。
恐らくIPと言うのは,入社直後に受けた依頼だと思います(旧タイプだと思います)。
思えばこのときが人生初のTOEICでした。
全く何が何だか分からず,途中で寝てしまった事を思い出します。
リスニングに至ってはほとんど聞けなかったと記憶しています。
思えばとんでもない事をしたものです。
今では入社の足切りもある時代だと言うのに・・

TOEICのスコア獲得にはやはり「慣れ」の要素も多分にあると思います。
2時間と言う中で,LとRに割かれる時間は決まっている。
問題数も決まっている。
傾向も決まっている。
難度もほぼ一定。
これで対策が打てない訳がない。
なので,やはりスコア獲得には対策を打つのが一番なのです。
これは本当に間違いがない事なのです。
改めてそう思います。

幸い今年から受験回数が増えたそうな。
4月は以前はなかったらしい。
公式テスト以外にも受けられる方法はないものか,探してみます。
お金を払えば予備校のような所でも受けられるとか,受けられないとか。
とにかく本番の雰囲気に慣れると言うのは非常に重要だと思いました。

加えて,家では模試を始めます。
やると決めたらとことんやってみます。
(言い訳が出来ないほどに)

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-24 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

読解で見えつつあること

最近の学習で気がついた事を書き留めておきます。

少し前までは,社説集を1日に1話読むのも一苦労でした。
英語が難しい事もあるのですが,内容が難しいのです。
政治,経済を中心とした記事の連続ですから。
このため,ほとんどペースが上がりませんでした。
難しいと言う事を理由に,他の学習に逃げていました。
つまり,負荷の軽い方へ方へと逃げていたのです。
ここが本当に私の困った所だと強く認識しているのですが。

そこを踏ん張って,強引に読むようにしました。
すると,最初は「こんなの読めるか!」と逆ギレするほどだったのですが,それでも強引に読むようにしていたら,これが読めるようになるんですよ。
もちろん,記事のないようにもよります。
海外の政治の事は良く分かりませんし,日本の政党名も変わっていますし。
通貨レートも変わっていますし,中々予測して読むと言うのは難しい。
それでも,記事を続けて読むうちに「慣れ」が出て来ます。

同じ単語やフレーズもちょこちょこ出て来ます。
それが出て来た時に分からないと悔しい思いが記憶の定着を助けてくれます。
今はこれが本当に嬉しい。
明らかに読めないでモゴモゴしていた時よりも読めるようになっています。
今は「何であの時頑張らなかったのだろう」と後悔の念すらあります。

今は通常の宿題暗誦に加え,出社前だけで2話を読み,語彙を確認し,日本語訳を確認し,各3回シャドーイングする状態まで出来ています。
これは自分の中で本当に大きな変化だと思います。
明らかに以前とは違うのです。

ただ,今度はまた新たな壁にぶち当たっています。
こういう状況が少し続いています。
速度,理解度共に停滞しています。
踊り場にいます。
ここを踏ん張って,つまり量をこなしていけば,速度,理解度共に上げて行けるのではと思っています。

いつも思いますが,結局こういう事の繰り返しなんだろうと思います。
壁を経験しないとその先には行けない。
今回の壁か,次の壁ぐらいを乗り越えると,読解で少し何かが見えて来そうです。
それが出来るのは自分だけです。頑張ります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-23 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TOEIC対策で思う事

この週末(4/20&21)の成果です。
先週のTOEICを受けて,考えを整理した初めての週末になりました。
既に教材はamazonから発注済みでしたので,あとはやるだけ。
amazonは良く利用させて頂いているのですが,こういう時は本当に便利です。

通常学習として,最近はJapanTimes社説集の精読,多読,シャドーイングが主になっていました。
これは読解とリスニングとが同時に鍛えられると言う意味で,最近の私の中で非常に有用なトレーニングになっています。
始めた頃は難しくて全く進まなかったのですが,最近は苦しみながらもペースを上げる事が出来ています。
それでも非常に辛いですが。
ここを乗り切れば少し楽になるだろうと言うのが現状ですので,ここを踏ん張りたいと思います。
まさに今は踊り場にいるのです。
ここで撤退したら何にもなりません。

一方でTOEIC対策ですが,特急シリーズをL,R共にやってみました。
その結果分かった事は・・
何か別の勉強をしているようです。
まるでTOEICの裏側を覗いているような,不思議な感覚に陥っています。
今まで丸腰で受けていたのは一体なんなのだろうと。
それは無駄だったと言う意味では全くないのですが,ルールを知らないのに試合をしているかのような。
何とも表現がしづらいのですが,違う世界に入り込んだようで,非常に興味深いです。

十分な英語力があれば,特に対策を講じなくても900点は獲得出来るかと思います。
しかし,中途半端な英語力では,限られた時間の中でハイスコアを獲得するのは難しいと改めて思いました。
やはりTOEICは対策を講じるのが一番の早道です。
私はここまで色々な事を経験して来ましたので,間違いがあった場合でも解説をじっくり読まなくても理解が出来ます。
なので,ピッチを上げて問題数をこなす事が出来るのではないかと思っています。

時間管理能力及び高速処理能力の向上,足りない知識の補充,不安定な知識の確認など,TOEIC対策から得られる事は多いと思っています。
これも今までの経験があってこそだと思います。
点を取りに行くと言う意味ではかなり遠回りをしていますが,それでも無駄な事はなかったと思っています。

幸いと言うか,通常学習とTOEIC対策とでは,使う脳みそが違うようです。
気分的な問題もありますが。
なので,この2つを上手く織り込みながら学習を進めて行きたいと思っています。
どちらもそればかりやっているとかなり苦しいので,うまく補え合えると思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-22 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TOEIC学習を行ってみての感想

HUMMERさんがまとめられていた表の中から,文法に関する教材をチョイスしてみました。
特急シリーズというもののようです。
以前はなかったような気がしますので,最近のものでしょうか。

Part5&6辺りについては,以前は以下のような感想を持っていました。
・出来ないと言う事は全くない
・むしろ出来る(Rの得点源である)
・どこで落としているのか全く分からない
・ページをめくる速度から判断して,他の受験者よりも速く解けている
・悪くても9割は取れている


しかし,まだ問題を解いたのは僅かですが,採点の結果ポロポロ落としていると言うことが分かりました。
8割前後しか出来ていないのです。
これは自分の中でもちょっとした驚きでした。
・出来たと思っていた問題も,速度を重視するあまり落としている(冷静に考えれば解ける)
・怪しいと思った問題はやはり落としている

と言った状況です。

もちろん,自信を持って解答した問題は解けているのですが,落としている所はしっかり落としている(?)と言うのがどうやら現実のようです。
分析した所,時制,品詞を即座に答えられない,問題文を読んでも意味が取れない,などと言った現象は,TOEICだから云々の問題ではなく,単に英語力の問題です。
つまり,「TOEIC学習は〜〜」と言うのは良い訳であり,出来ない自分から逃げているだけなのです。
通常トレーニングの中ではさほど重要視されない箇所でも,限られた時間の中で即座に反応しなければならないこのトレーニングは,何か自分に足りないものを補ってくれているようで思ったよりも自分の学習意欲を駆り立ててくれます。

以前の私はトレーニングの絶対量が不足していたこともあってか,TOEICに特化した学習を受け入れられませんでした。
今は総合的に以前よりも力が付いているはずですので,受容出来る量が増えています。
自分に足りないものが何なのかを把握しており,その一部をTOEIC学習が埋めてくれていると感じることが出来ます。

しばらくはこの2つを上手く両立させながら,利用しながら,学習を続けて行こうと思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-21 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TOEIC対策で思う事

TOEIC本を読んでいて思う事。

やはり,

「全て読まなくて良い」
「前後を読めば解答出来る」

のような対策にはひっかかるものがあります。
それは一体何に役立つのだろうか,と。

以前はこれが嫌でたまらず,対策を打つのをやめてしまいました(=逃げ出しました)。

最初はスッパリ割り切ろうと思いました。
でもやはり今回もやはりそのような気持ちは完全には拭えないと思います。
どこまで行っても拭い去る事は出来ない。
ただ,今回はこのような気持ちをどこかで抱えながら,前に進もうと決めています。

未体験ゾーンを覗いてみるのも決して悪くはないと思います。
そもそもそこにたどり着けるのかどうかすら分からないのですが。
まずは努力して,そしてその先に一体何があるのかを感じてみたいと思います。

この週末から対策を講じて行きます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-20 : TOEIC : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

古いTOEIC本を引っ張りだす

部屋の片隅に段ボールに入ったまま置いていたTOEICの関連本を引っ張りだしてみました。
数年感放置していたので,かなりホコリがたまっていましたが・・
懐かしい本がたくさん出て来ました。
当時は結構やり込んでいたのです。
模試はあまりやった形跡がなく,もっぱら対策本が主であったようでした。
そう言えばそんな気もします。

ここ数年で色々な本が出版されたようです。
昔の本が良いのか悪いのか分かりませんが,やはり新しい方が情報も反映されているでしょう。
ただ,昔の本も使えるものは使いたいと思います。
数をこなす事は大切だと思いますので。

昔は模試を始めとした実践的な練習は非常に少なかったように思います。
その理由として,やはり2時間連続で作業をすると言う事が辛かったのだと思います。
ここら辺が当時もやはり甘い所です。
練習で体を慣らしておかないと,本番では思うようには動きません。

今回TOEICを見直すに際して,あまり長時間をかけるつもりはありません。
なるべく短い時間で目標を達成出来ればと思っています。
ただ,自分のTOEICに対する手応えがゼロですので,どのぐらい時間がかかるか分かりません。
少しずつ教材の様子を見ながら考えたいと思います。

それにしてもこのようなトレーニングを続けながら受験を続ける方々は,それだけで本当に凄いと思います。
TOEICに関する批判云々も一方では確かにあるのでしょうが,このような地道な作業を続けていて英語力が上がらないと言うのはちょっと違うように思いました。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-19 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

GWの過ごし方

もうすぐGWに入りますが,今年のGWは遊んでいる余裕はありません。

いかに休みを効果的に過ごすかを今から考えています。

家にいるとだらけてしまいますので,今のところ図書館に行く予定でいます。

図書館も連続して行くとだらけてしまいますので,ファミレスやカフェも利用しようと思っています。

思えば受験生の頃は場所に関係なく勉強をしていたように思いますが,今はそれが出来ません。

それはそれとして,自分がパフォーマンスを発揮出来る場所を探して勉強するつもりです。


あとは何をやるか。

HUMMERさんが推薦図書をご紹介頂いているのを拝見しました。

これに従って進めてみようと思っています。

悩む事がないので,本当に有り難い限りです。


まだGWまで時間がありますので,充実した期間を過ごせるようにプランニングしたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-18 : 学習計画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TOEIC関連本について

これまでも本屋さんやamazon等でチェックしていたのですが,TOEICに関連する書籍の数には驚くばかりです。
私が色々と購入していた当時もたくさんあると思っていたのですが,今はそれをはるかに上回るようです。
これは英語公用化,採用足切り,昇進,大学の単位等々によってTOEICのスコアが必要不可欠になりつつある現状を反映しているのでしょうか。
モノが増えてくるとそこには必ず優劣がつくものです。
良いものもあれば,そうでないものもある。
良いものを見極めるのもまた学習者に必要な力量となってきます。

幸い私はこれまで情報収集,と言うか,興味を持って動向を見てきておりますので,何をどのように進めればよいのかは大体は分かっているつもりです。
となると,いつものようにあとはやるだけ。ひたすらやるだけ。
通常トレーニングとの時間配分を考えつつ,進めて行きたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-17 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今後のTOEICの受験方針

日曜日に受けた第179回のTOEICですが,やはり簡単だったと言うのは確かなようです。
まあまあ出来たかなと思ったのは幻だったようです。残念。

それはともかく。
振り返ってみると,2ヶ月連続で受験したのは初めてでした。
だからこそ思った事があります。

TOEICは決して簡単ではない
ハイスコアを取るにはそれなりの対策が必要


と言う事です。

4年ほど前に特化した学習をして,自己ベストを出した事があります。
ほんの僅かの期間でしたが,急激にスコアが上がって自分でも驚きました。
その一方で,このようにスコアが上がってしまう事に納得が行きませんでした。
そして,特化した対策は止める事にしました。

私が特化した学習を好まない理由として以下のような事があります。
・TOEICを効果測定のベンチマークとして使えなくなる事
・スコア争いは実践的な英語力には(直接的には)結びつかない事

しかし,2回連続で受験した結果,やはりTOEICと言うのはあの独特の構成を理解し,それに慣れない事にはハイスコアを取るのは難しいと思いました。
このまま通常のトレーニングを続けていて,実力が上がって行けば解けるようにもなるでしょう。
でもそれはいつのことになるのか。
私はサラリーマンである以上,やはり会社でTOEICのハイスコアを持っていると言うのは力強い武器になります。
これからの社会,そうやって自分の身を守って行く必要があります。
いつまでも理想ばかりを追いかけてはいられない。

そうするとTOEICを効果測定には使えなくなりますが,効果を知る方法はTOEICだけではない。
英検だってある。
そこにこだわっていると先に進めないのです。

また,会社で私よりもハイスコアを持っている人間がいるのはやはり悔しい。
少なくとも胸を張れるだけのスコアは欲しい。
となるとやはりそれ相応のトレーニングを積むしかない。

色々と考えた結果,特化したトレーニングを再びやってみる事にしました。
何も全く違う事をする訳ではないのです。
読解や音読は慣れたものです。その教材が変わるだけ。
自分の中でモヤモヤした部分もありましたが,今は納得しています。
いや,モヤモヤは消えないかも知れませんが,それでも前に進むしかないのです。

最近は情報も増えましたので,自分が何をやれば良いのかは分かっているつもりです。
今は4年前よりも実力が確実に上がっています。
この状態で対策を打ったらどのぐらい上がるのか,あるいは打ちのめされるのか。
これを自分自身で確認する事で,今の状況を楽しみたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-16 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

第179回TOEICの振り返り

4月度のTOEICを受けてきました。
随分前に1度来たことのある会場でした。
施設が古く,小学校のような雰囲気。トイレも行列が出来ていました。

前回はフォームを気にする余裕もなかったのですが,今回はチェックしました。
恐らくメジャーと呼ばれるものではなかったかと思います。
(ピンクのA面)

会場には早めに入りました。少し心を落ち着けようと思い。
それでも試験開始の13時に向けて,やはり独特の緊張感が出てきます。
リスニング時は手に汗をかいてしまいました。
途中でハンカチを手の下に置こうかと思ったほど。

今回はこれまでと違って,各Partに臨む前の心構えが出来ていました。
Part1はこうしよう,とか,リーディングはこのぐらいの時間配分で行こうとか。
開始直前はそのことを意識していました。
私は日頃から練習をしているわけではないので,頭で考えながらになってしまっています。
本来あまり望ましいことではないのでしょうが。

試験の感想ですが,リスニングは少なくとも前回よりは出来たと思います。
前回は本当にひどく,途中で止めたくなりましたから。
Part1は私としては順調にクリア出来たと思います。1,2問は怪しいのですが。
Part2以降はいくつか悩む問題がありました。
これもいつもと同じような感じです。
抜群の出来かというとそうでもない。微妙です。
430点ぐらいは行って欲しいと思います。

リーディングは何と時間が10分少々余りました!
これは本当に久し振りの出来事で,自分でも驚きました。
時間配分を意識していたので,Part6までを18分ぐらいで通過できたと思います。
心に余裕が出来たのですが,なぜかPart7に入る時に異様な緊張感が襲ってきました。
なので,Part7の最初の方はフワフワした状態で解いていました。
その後も1グループ?解き終わるごとに残り時間を確認。
前回はジワジワと貯金を食いつぶし,最後の方は塗り絵になってしまいましたが,今回はペースを維持することが出来ました。

・・・と喜んでいたら,Webで色々眺めてみた所,今回はリスニングも含めて簡単だったようですね。
そうですよね。ぬか喜びでした。

余った時間を見直しに回すという贅沢なことが出来たわけですが,この時に2問マークを変更しました。
なるほど,自分が思っているほどにはリーディングが伸びない理由がここにありました。
やはり勘違い(解けていない)でポロポロと落としているのです。
全てを見直していないのですが,もっと落としていることでしょう。
それでも前回よりは出来たと思いますので,やはり430点ぐらいでしょうか。
合計860点,あるいは幾らか上積みがあればと思うのですが,希望はやめておきましょう。

今回はいつになく実践的な練習を積んできたつもりですが(対策ではなく),やはりTOEICの問題というのは独特ですね。
普通のトレーニングで立ち向かうのにはやはり限界がある気がします。

それでもやはりTOEICの2時間と言うのは,練習では得ることのできない何かがあります。
英語学習者として非常に充実した2時間でした。
終えた後はいつになく疲労していました。かなり疲れました。

また来月も受験しますので,どのように臨むのか考えようと思います。
今回の受験で色々学ぶことが出来ました。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-15 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

179回TOEIC,受けて来ました

本日,無事に受験して参りました。
疲労感たっぷりで,頭が良く回っていません。
出来は別にして,2時間戦えたと思います。

また後日振り返りたいと思います。
その時だけ流れる早さが変わるような,不思議な2時間。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-14 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TOEIC前日の過ごし方

明日は今年2回目のTOEIC受験になります。
自分で考えたこと,自分が置かれている状況,今後の見通し,頂いたご助言等々を考えると,やはり試験を受けるからにはそれなりの対応が必要かなと言う気持ちにもなっています。

しかし,それは明日が終わってから,明日の手応えを感じてから決めたいと思います。
直前の悩みは禁物。
今日,明日はトレーニングに全力で取り組みたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-13 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

帰宅後の過ごし方

平日の学習には午前の部と,夜の部があります。
(移動時間を除く)

ここ2,3日ですが,読解の時間を計るようにしました。
これまでやったり,やらなかったりしていたのですが。
理由は,今後どのぐらい速くなっていくのか,その進捗の度合いが知りたくて。
社説集(1話)を読むのに,以前は7~8分かかっていたのですが,今朝は5分半~6分で通過できました。
どれだけ理解しているのかにもよると思うのですが,やはり以前よりも速くなっていると思います。
これが3分程度で通過できるようになれば非常に面白いと思うのですが。
理解度を上げながら速度も上げると言う,言わば相反する事をやろうとしているので非常に難しい事は良く分かっています。
しかし,トレーニングをさらに積むことで,まだ上達の余地は残っているはず。
これ以上上がらないと言うところまで進めたいと思います。

朝は朝で良いのですが,問題はやはり夜の部です。
朝の集中力で夜も出来たらとは思うのですが,やはり日中で相当脳みそが疲労しています。
夜は軽めのトレーニングを模索しているのですが,中々頭に入りません。
ニュースを見る程度が良いのかも知れませんが。

もう少し工夫してみます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-12 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

一喜一憂しない

社内の上層部の挨拶。
心なしか,いつもよりもクリアに聞こえたような気がしました。

一方で英語での会議。
やはりいつもと同じような聞こえ具合。

日本語でも聞きやすい人,そうでない人がいます。
英語ならなおさら。

やはり実践の場での英語は難しいと改めて思いました。
もちろん,サラリーマンとしてはそこが最終的な目標なので,そこで聞けなかった事にガッカリするのは時期尚早。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-11 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

第178回TOEICの結果

3月に受けたTOEICの結果が判明しました。
帰宅が遅くなったので,帰りの電車の中で確認しました。
スマホと言うのは,こういう時に便利なものです。

受験時に手ごたえはありませんでしたので,期待は全くしていませんでした。
「それでも,あるいは」と思いながら結果を見たのですが,そんなにうまく行くはずはありません。
結果はこうです。

L:405,R:400,Total:805

なんたる失態。
もし何か良い点を強引に探すとすると,両方とも400点を下回る事がなかったのでせめてもの救い,と言ったところです。
やはり300点台になると,以前に戻ってしまったようで気分的にかなり落ち込みます。

受験後の感想として,以下のように記していました。

------------------------------------------------------------------------------------------
点数を予想してみます。
リスニング,リーディング共に前回よりも落ちていると思います。
リスニングは400点強,リーディングは300点台の後半ぐらいでしょうか。
合計で良くて800点と言ったところでしょうか。
------------------------------------------------------------------------------------------

まさにこの通りです。
問題の難易度と,自分の手応えとが一致していると言うのはせめてもの救いでしょうか。
なんの救いなのか分かりませんが。

力不足を痛感しつつも,手応え相当の点しか取れなかったという事には納得しています。
逆にいえば,普段からそれなりの手応えがないと,期待するスコアは取れないと言う事です。


前回までは(上に振れた点があったとしても)スコアの上では900点までもう少し,と言うところまで迫っていましたので,何とか今回でという期待を込めて受験しました。
しかし,そのような根拠のない期待と言うのは,試験の前では何の意味もないと言う事が改めて良く分かりました。
結局,真の力が身についていないと役に立たないのです。
極めて基本的な事が今回も良く分かりました。
ひたすら反省するばかりです。

それにしても,満点あるいはそれに近い点数を連発される方の凄さが改めて分かりました。
本当に相手を知り抜いていないと出来ない事です。

今回で自分の立ち位置と言うのが痛いほど分かりました。
色々と思うところはありますが,感情を出す前に自分を見つめ直し,今後に向けて努力していきたいと思います。
月曜日に結果は分かっていましたが,少し気持ちの整理が出来たので記事にする事にしました。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-10 : TOEIC : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

リスニング時間を計る

最近,意識してリスニング時間を増やすようにしています。
それも,聞き流しではなく,意味を分かって聞く時間を増やさなくてはなりません。
多読100万語と同じように,ひとまず100時間を目指した訳ですが,思うように積み上がって行かないと言う事が分かりました。
語数なら後から数える事が用意なのですが,時間の場合,細切れ時間もありますので中々足し算して行くのが難しい。
少し計算してみたのですが,集中して聞いている時間と言うのは,1週間の間で本当に僅かであったと言う事が分かりました。
なるほど,これでリスニング力が向上するはずはありません。
非常に良く分かりました。

「100時間」をぶち上げてみたものの,漫然と聞いているだけでは積み上げるのに相当時間がかかると言う事が分かりました。
ノルマを定めて聞かないと大変なことになります。
簡単に,と言うか忘れずに積み上げる手段があれば良いのですが,ひとまずストップウォッチやスマホを駆使するなどして積み上げて行きたいと思います。
厳密ではないにしても,ある程度ラフであっても,この時間を把握しておく事は自分のお尻を叩く意味でも非常に重要ではないかと思っています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-09 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

次回のTOEICまであと1週間!

今度の日曜日はTOEICを受験します。今年2度目です。
3月度は久し振りと言うこともあり(言い訳ですが),全くリズムに乗れないまま終わってしまいました。
それでも,日頃のトレーニングの成果を発揮して,そこそこついて行けるのではと思っていた甘い自分がいました。
やはりあのスピードについて行くのは相当大変なことです。
それ相応の力が必要な事は明らかです。

その反省を活かし,今回はスピードトレーニングを取り入れています。
具体的にはJapanTimesの社説集のシャドーイングです。
「取り入れた」と言うよりは,元々やるべきものをやっていなかったので元に戻したと言うのが正解です。
これが中々大変です。
スクリプトを読みながらですが,それでも目一杯のスピードです。
この辺のスピードが,意味を取りながら目で追える限界かなと感じているレベルです。

慣れて来たせいもあるのでしょう,内容はさほど難しいとは思わなくなりました。
これは自分でも嬉しい成果だと思っています。
しかし,やはり1回目の読解で意味を取るのは困難です。
1回目からしっかり意味を取って行く事が今後の課題ですが,徐々に慣れつつあるのは進歩だと思っています。

以前はあまりに難しくて敬遠しがちだったのですが,そこを踏ん張って進めているとやはり良いことがあります。
英語学習でも何でもそうでしょうが,かならず踊り場で停滞する時期があります。
その踊り場で踏ん張れれば次の階段を上る権利が得られるのですが,ここで諦めてしまうとまた階段を下りる羽目になります。
ここは忍耐と言うか,根性と言うか,良い意味でのあきらめと言うか,そう言う言葉でしか説明が出来ないように思います。
一流のスポーツ選手の言葉を聞いても,やはり似たような事を言っています。

今回も特別な対策は講じていないのですが,今やっている対応でどこまで通じるかを少し楽しみにしています。
5月も申し込んでありますので,4月の結果を見てからまた色々考えたいと思っています。

何とか少しでも目標に近づきたい。
あと1週間,頑張っていきます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-08 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

人から学べる事,人からしか学べない事

昨日は久し振りに会社関係の飲み会に参加して来ました。

飲み会は極力控えるようにしていますが,昨日の会はむしろ積極的に参加したい会でした。


飲み会を控えているのには理由があります。

・管を巻いているだけの飲み会は時間の無駄

・次の日に影響が出る

・お金がなくなる(その分,他へ回したい)


ただ飲んでいるだけの飲み会は本当にもったいないと思います。

昔はそれでも話の中から得る事も多く,仕事や勉強の一環と思っていましたが,最近はそう言う事もありませんので。

付き合いが悪いと思われるかも知れませんが,それでも良いかなと思っています。


一方,目的がある飲み会であればむしろ積極的に参加したいと思っています。

その「目的」は様々ですが,やはり異業種や年齢層の異なる方から得る事は多いと思います。

本当に刺激になります。

そこには性別や年齢は関係ありません。良い意見は良いものとしてドンドン取り込んで行きたいと思います。


やはり人から学べる事は多い。

改めて昨日はそう思いました。


これがそのうち英語で参加出来るようになったら最高なのですが,今のところそのような力もコネクションもありません。

英語を学ぶだけではなく,英語で学び,英語を自由に操れるようなステージに1日でも早く近づけるようにしたいと思います。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-07 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

来週のTOEIC受験に向けて

早いもので,次のTOEICを受験するまであと1週間となりました。
前回は惨敗だったので,今回は何とか食らいつきたいと思っているのですが。
読解とリスニングの量は確実に増えています。
語彙も増えているのを感じつつあります。
総じて前回よりも総合力は上がっている事を感じています。

もちろん,たかだか1ヶ月間の短期的な伸びをどうこう言うつもりはありません。
しかし,この1ヶ月を確実に積み上げて行きたいと思っているんです。

あと1週間で何が出来るのか。
前回は全くの無防備でしたが,今回はPart1〜7までがどういうものであるのかをイメージしつつ過ごしたいと思います。
相手が分かっている以上,こちらもそれなりの心構えで臨みたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

tag : TOEIC

2013-04-06 : TOEIC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ひたすら負荷をかける(読解及びシャドーイング)

最近,負荷をかけるトレーニングを続けています。
その時に良く思う事は,
・こんなにゆっくりのスピードで良いのだろうか(難しいため)
・もっと簡単なものでスピードを上げる方が良いのではないだろうか
・語彙も分からないものが多く,本当に読んでいるのか
・こんな速度で読んで意味があるのか

などなどなどその他多数・・

目の前からひたすら逃げようと思っている自分がいます。
具体的にはJapanTimes社説集の読解及びシャドーイングが中心な訳ですが,やはり難しい。
語彙も分からないものが多い。

しかし!
最近思う事は,それでも続けていると同じ単語や言い回しが出て来ますし,以前よりも意味が取れるように思います。
もちろん,初回からスラスラとは行きません。
最初はゆっくりゆっくりだったのですが,2度3度と回しているうちに,スムーズさが上がって来ます。
これは極めて当たり前の出来事なのですが,そこから逃げようとしている訳です。

今がまさに一番辛いとき。
今までの中で一番辛い時期に差し掛かっているかも知れません。
(これまでは瞬間英作文のような短文暗誦が多かったため)
長文をこれだけ回すと言うのはやはり相当に負荷がかかります。
しかし,ここを乗り切りたい。

辛い時には逆にそれをごまかして,何とか自分を騙して,作業に没頭するようにしようと思います。
ガムシャラにここのステージを乗り切れば,また新しい何かが見えてくるはず!
そう信じて進むしかありません。

手元にはこれからやるべき社説集が山のように積まれています。
早くこの山を片付けられるようしたいです。
片付けるためには・・やるしかないんです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-05 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

惜しかった!ダルビッシュ投手

野球ネタが多いですが,テキサスレンジャースのダルビッシュ投手の快投,実に惜しかったです!

ちょうど出先で時間があったので,スマホでHPを更新しまくって,文字だけ追いかけていました。

状況が詳しく分からないだけに,非常にもどかしかったです。

9回2アウトまでこぎ着けたのは分かっていました。

そこから更新ボタンを押しても,全く更新されないのです。

これは完全試合をやったために記事の更新に時間がかかっているのか,あるいは打たれたのでやはり時間がかかっているのか。

いずれにしても何かが起きている事は確実なので,一人手に汗をかきながら画面に食いついていました。

結果は残念なものでしたが,昨年の初登板時はフォアボールの連発で,いつ試合が終わるのだろうと言うゲームだった事を考えると,別次元の進歩です。

本当にこの1年間努力して来たのだろうと言うのが良く分かります。


ダルビッシュ投手の名前を聞いたのは彼が高校生の時でした。

ひときわ大きな選手で,当時から有名選手でした。

しかし,結果が伴わなかったこともあり,他の有名選手ほど話題にはなっていなかったように思います。

荒削りだった事も多分にあると思います。

(それでも十分に話題は振りまいていましたが)


今はサイヤング賞(日本で言う,最優秀投手)の候補にも挙がるような選手に成長しました。

もちろん,報道で聞くだけですが,彼の凄いところは飽くなき探究心だと思います。

入団当時はやんちゃな時期もありましたが。

一流が一流の努力をするからこそ,超一流の選手が誕生するのです。

私のような並の人間は,並の努力ではやはり並でしかないなと思い知らされます。


並行してMLB.comも見ていた訳ですが,米国でもザワザワしていたようです。

YuをYouにかけた表記が多い訳ですが,内容を知っていると英文もスムーズに読めますね。

この辺が英文読解練習の一つのポイントな訳ですが。


いずれにしても,日本人が世界の場で活躍すると言うのは本当に嬉しいものです。

自分がそうできていないからこそ尚更です。

スポーツにはちょうど良い時期になりました。

さらなる日本人選手の活躍を期待したいと思います!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-04 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

松井選手,国民栄誉賞受賞へ

元読売巨人軍,ニューヨークヤンキースの松井さんが,長嶋茂雄さんと共に国民栄誉賞に選ばれたとの事。
同世代の人間として,本当に凄い事だと思います。
いや,凄過ぎて一体どのぐらい凄いのか分かりません。
この時期,年齢での受賞には賛否両論あると思いますが,私は日本国民の一人として祝福したいと思います。

高校生の時から脚光を浴び,日米のナンバーワン人気球団で20年もの間,注目を浴び続ける。
並大抵の事ではないと思います。
さらにそこで結果を出すと言うのがどんなに大変なことか。

松井選手にもスランプの時期はありました。
こちらには分かりませんが,強烈な努力をして乗り越えて来たのだと思います。

松井選手の言葉で印象に残っている事。
FAでヤンキースに移籍する際,

裏切り者と言われるかも知れないが・・

野球選手としての権利を行使しただけ。
誰も裏切り者呼ばわりなどしない。

引退会見の際,

命がけの野球人生も終わりを迎える

本当に命がけで戦って来たのだなと。
見ている方は楽しい所しか見えませんが,裏には一体どんな事があったのでしょう。
思わず胸が熱くなりました。

大選手の裏には必ず凄まじいまでの努力があります。
これを忘れてはいけないと思います。
ついつい表向きの派手な面しか見えないのですが。

私にも出来る努力がある。
まずは小さな事をコツコツと積み上げる事。
自分で振り返った時に,自分に賞をあげたくなるような,そんな努力をして行かなければならないと思います。
今の私はまだまだ賞には値しないのです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-03 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英語学習:3月までの振り返りと6月までの展望

本当に早いもので,3月も終わってしまいました。

つまり,1年の1/4が過ぎてしまったことになります。

今年は年明けから時間を無駄にしないように過ごして来たつもりでしたが,それでもまだまだ出来たのではないか,と言う気持ちの方が強いです。

実際,気を抜いてしまった時間も多々ありますので。

ただ,概ねやりたい事は出来たように思います。量を除いては。

最近はリーディングとリスニングとを並行して進めている訳ですが,ここ2週間ぐらいでようやく何か手応えを掴んできたように思います。

1月は読むのに必死,聞くのはアップアップと言う状態で,それぞれに苦しんでいました。

しかし,2月から3月にかけては慣れもあり,ある程度のペース配分が分かって来ました。

3月の中旬ぐらいからはこの2つを同日の中で行う事で,効果が高まって来た事を感じています。

整理すると,

・1回目で意味を取れるように速読する
・語彙を調べる

・ある程度時間をかけて精読をする

・一定の速度で読めるまで何度も読む(2〜3回)

・音声を入れて,シャドーイング

・一定の速度でシャドーイング出来るまで繰り返す(30回を目標)
*シャドーイングの回数は,教材に正の字を書いています

と言った流れです。

JapanTimesの音声は今の私にはかなり速いですが,必死にシャドーイングする事で理解が出来ていない所が見つかります。

発音が曖昧だった単語も,音を入れる事で理解が深まります。
Aと思って読んでいた単語が,実はBだったと言うこともあります。

この2つのコラボ作戦は今のところ良い結果をもたらしてくれているようです。

自分が実感出来ていると言うのが何よりだと思います。

しばらくはこのやり方を続けるつもりです。

また,3月にはTOEICを受けました。

そろそろ結果が戻って来ると思いますが,期待出来ません。

次の4半期はTOEICと英検を受けることになりますが,この連続して受ける中でリズムを掴みたいと思います。

受け手ではなく,スコアをもぎ取りに行くような,そんな根性で受験したいと思っています。

3ヶ月が過ぎて焦る気持ちもありますが,この焦りを推進力に変えて進んで行ければと思います。

やはり私の記事は根性論が多くて何の代わり映えもしないのですが,これは性分なので仕方がありません。

毎度の事ですが,こうやって自分の気持ちを確認する事で前へ,前へと進んで行きたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-02 : 学習計画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3月も終わりました

本当に早いもので,3月も終わってしまいました。
つまり,1年の1/4が過ぎてしまったことになります。
今年は年明けから時間を無駄にしないように過ごして来たつもりでしたが,それでもまだまだ出来たのではないか,と言う気持ちの方が強いです。
実際,気を抜いてしまった時間も多々ありますので。
ただ,概ねやりたい事は出来たように思います。量を除いては。

リーディングとリスニングとを並行して進めている訳ですが,ここ2週間ぐらいでようやく何か手応えを掴んできたように思います。
1月は読むのに必死,聞くのはアップアップと言う状態で,それぞれに苦しんでいました。
しかし,2月から3月にかけては慣れもあり,ある程度のペース配分が分かって来ました。
3月の中旬ぐらいからはこの2つを同日の中で行う事で,効果が高まって来た事を感じています。
整理すると,
・ある程度時間をかけて精読をする
・語彙を確認する
・一定の速度で読めるまで繰り返す
・音声を入れて,シャドーイング
・一定の速度でシャドーイング出来るまで繰り返す

と言った流れです。

JapanTimesの音声は今の私にはかなり速いですが,必死にシャドーイングする事で理解が出来ていない所が見つかります。
発音が曖昧だった単語も,音を入れる事で理解が深まります。
この2つのコラボ作戦は今のところ良い結果をもたらしてくれているようです。
自分が実感出来ていると言うのが何よりだと思います。
しばらくはこのやり方を続けるつもりです。

また,3月にはTOEICを受けました。
そろそろ結果が戻って来ると思いますが,期待出来ません。
次の4半期はTOEICと英検を受けることになりますが,この連続して受ける中でリズムを掴みたいと思います。
受け手ではなく,スコアをもぎ取りに行くような,そんな根性で受験したいと思っています。

3ヶ月が過ぎて焦る気持ちもありますが,この焦りを推進力に変えて進んで行ければと思います。
やはり私の記事は根性論が多くて何の代わり映えもしないのですが,これは性分なので仕方がない。
毎度の事ですが,こうやって自分の気持ちを確認する事で前へ,前へと進んで行きたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-04-01 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索