スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

-------- : スポンサー広告 :

久し振りに走りました

本当に久し振りに走りました。
走り始めてすぐに思ったことは,「走り方を忘れている」ということ。
こんな素人ランナーでも何度か走っているうちに自分の走り方が身に付いていたようです。
手の振り方,足の力の入れ方,呼吸の仕方,ペース。
どのぐらいの感じで走ったら良いものか分からず,ひとまず走ってみました。

暫くの間にすっかり涼しくなりました。
もう日陰を探す必要もないようです。
むしろ寒いほど。
それでも走っているうちに汗をかいてきましたが,あの暑さはどこへやら。
本当に季節が流れるのを感じました。

記録の悪さはいうまでなく。
しかし今は記録よりも戻ってきたことが本当に嬉しい。

改めて感じたこと。それはやはり「継続は力なり」。
素人ランナーだろうがなんだろうが,続けていると形になっているもの。
それは痛感しました。

短い時間でしたが,明日への力が湧いてくるような時間でした。
スポンサーサイト

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-30 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

何のための英語学習か?考え方を180度変えてみるとか

私は何のために英語学習を続けてきたのだろうと最近ずっと考えています。
仕事で必要だから
人より上に行くため
出来ないとおいていかれる
などなど

仕事で必要なのは事実です。しかし,それだけなのか。
このところの振り返りで,必要に迫られすぎているような気がしました。
悲壮感すら漂っているというか。自分のことながら。

しかし,これだとやはりエネルギーが続かない気がします。
精神的にもキツイです。
そこで,発想を変えてみようかと思いました。しかも180度反転。

楽しいことばかりを追い求めてみたらどうだろう?
仕事はさておき,英語が出来る様になるとどうなるか。
映画やニュースが楽しめるようになる。
ネイティブのような発音で不自由なく英会話
新聞だってスラスラ

これだとどうでしょう。モチベーションになるでしょうか。
なんかこう考えると気持ちが少し軽くなりました。
ただ,これだって楽に体得できるわけではありません。
本当に厳しい学習が必要です。
でも,楽しければ問題なく続くのかもしれません。

でもやはりこれだと怠けてしまう。生来の怠け者の私としては。
やはり何か目標が必要。そこに向けて自分を励ましていけるような。

まだどうもモヤモヤしたままです。
これではいけないと分かっているのですが。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-26 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

私が只管朗読でやったこと

ご質問を頂きましたので,私が只管朗読入門として行った作業について記しておきます。

まず,取り上げた教材は「英会話・ぜったい・音読(標準編)」です。
中学校の教科書も本屋に見に行きました。しかし,学習用としては使いづらいと思いました。
挿絵や説明が多く,本文が複数のページにまたがっているためです。
こちらの教材は複数の教科書が専門家によって編集されており,学習者にはぴったりであると思いました。

Lesson1から12まであり,各LessonにぶらさがっているTrackは2から48です。
Track1は恐らく説明だと思いますが,私はコピーを取ったため手元にはありません。
計47Trackをひたすら繰り返す作業になります。

1日10Trackを10回ずつ音読しました。延べ100Trackが1日のノルマです。
Track2を10回,Track3を10回・・・Track11を10回という感じです。
時折Lessonの終わりかけでノルマに達することがありましたが,その時はそのLessonまでは終わらせました。
この時は110回とか120回に達する事になります。
逆に,きりが良いからといって100回を前に終わらせることはありませんでした。ノルマは守りました。

47Trackで1周になりますので,1周あたり4.7日かかります(10回ずつ回しています)。
350周すると,4.7☓350で1645日かかる計算になります。
10回が1サイクルですので,164.5日かかります
5ヶ月と半分ぐらいです。
最初の方はノルマを確立できていませんでしたので,実際には半年以上かかりました。

1日分の100Trackを音読するのに大体40分くらいかかります。
毎日朝起きて最初の作業はこれでした。
最初の方はもっと時間がかかりましたが,慣れて来ると40分が1日分となりました。
ウォーミングアップとしては適当な時間ではないかと思いました。30分ぐらいに収まる程度でも良いかも知れません。
これはその人が何をどのくらい1日にやるかによりますので一概には言えませんが。

ここまで周回を重ねると,幾ら頑張ったとしても1週間や1ヶ月でこなせる量ではなくなります。
これが一つの目安であり,目標でもありました。
「少し頑張って出来る数字ではない」というのがポイントです。
ちょっとした優越感と満足感に浸れます。

350回も回すと,覚えようとしなくても口を突いて出てきます。
終えてから少し時間が空いていますが,幾つかは頭の中に残っていて,何も考えなくてもスラスラと出てきます。
何とも言えない感覚です。

こうやって只管朗読を様々教材で繰り返していけば,それは凄いことになりそうだなと自分では思っています。
これもまたモチベーションの1つになるのかもしれませんね。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-18 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自分を動かしてくれるものとは

久しぶりの更新になります。
それは英語学習生活を続けていて1,2を争う衝撃を受けたからでした。長らく欠かさずに更新を続けてきましたが,それをも途絶えさせるような衝撃でした。

よく言われることがあります。
英語学習は,いえ,英語に限らないかもしれませんが,「正しい方法で」かつ「沢山の量」をこなせば,誰もが上達すると。
私の場合は正しい方法は常に模索してきましたし,一時期学校にも通い,教わった方法でまた自分で改良した方法を確立したつもりでした。
一方の量ですが,これは確かに限界まで頑張っているかと言われるとまだ余力があると思います。
しかし,全く足りていないとも思っていません。
今まで積み上げた方法,実力があったと自分では思っていたのですが,それが全くと言って良いほど通用しないという状況がありました。
何とか立て直そうとしましたが,ダメでした。
こてんぱんにやられました。心がやられました。

その夜も,次の日も,そのまた次の日も考えました。
「自分は一体何のために学習を続けているのだろう」と。
正直なところ自惚れではなく,今の英語力でも人並みには仕事をこなせていると思っています。
ほんの少しかもしれませんが,人並み以上だと思える時もあります。思い込みではなく,周囲に言ってもらえることも。
しかし,そんなのはどんぐりの背比べでしかなく,本気の場所にあっては同じなのです。それを痛感しました。

今ぐらいの力を維持すれば,この先も仕事で大きく困ることはないでしょう。
他人に遅れを取ることも恐らく無いでしょう。先のことは分かりませんが。
でも,本当にそれで良いのかと自問自答しました。まだ答えは出ません。

何故答えが出ないのか?
それは,一体何のために学習を続けているのかがハッキリしないからだと思います。

振り返ってみると,このブログもどこか知らない人に読んで欲しいと思いながら書いているところもあります。
今だってそうです。もし誰の目にも触れることがないと分かっていたら,恐らく書かないのではと思います。
でもそれは違うのではないかなと思いました。
人に読んで欲しいから書くのではなく,自分から溢れ出る気持ちが本来あるべきなのではと。

何となく必要に迫られて学習を続けるのではなく,目的があって,目標があって,夢があって,そこに向けて一生懸命になるからこそ続けられるんじゃないかと。
今,自分の目標は何かと聞かれた時に,何も答えることが出来ません。
TOEIC満点か,英検1級連続合格か,確かに素晴らしい。しかし,そこではない。
漠然とですが,緊張することなくネイティブと会話をし,英字紙を気分良く読み,映画を楽しみ,Webから情報を収集する。
歳を重ねたら近所の子供に英語を教える。
そんな自分の姿なのかもしれません。
しかし,それは思い描くほど簡単ではないことも分かっています。
その過程にTOEICがあり,英検がある。


ここ数年,何となくで続けてきた学習を少し見直す必要があるなと自分で思いました。
甘いのは良く分かっています。努力が圧倒的に不足していることも分かっています。
しかし,家庭を壊さない程度に全力を傾けられる目標をまずは探すことも必要なのではと思っています。
そうすればこれまでの経験を活かし,あとはやるだけのことですから。

自分を突き上げてくれる目標,夢を探したいと思っています。
探しても見つからないかも知れません。でもどこかにきっとあるはず。

軽々しく「頑張る」などと言うのは控えようと思います。
頑張るなんてそんなにかんたんなことじゃない。頑張るからには全力でやらないと。
目標を探せるのは自分だけ。実行するのもまた自分。
今までと違う観点から自分を見つめ直してみようと思いました。
これもまた次へ進むために必要なステップだと信じています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-17 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マラソン大会にエントリーしたいのですが

東京マラソンに落選した今,次の目標を探しています。
もちろんフルマラソンが目標なのですが,自分のトレーニング状況を考えるといきなりは難しいのかなと言う気もしています。
10キロ程度はいけることが分かっていますので,まずはハーフマラソンにエントリーしてみたいと思っています。

と思って大会を探してみたのですが,中々手頃なものがないですね。
こういうのはあまり考えていても仕方ないので,ともかくエントリーしてみるというのが大事なのですが。
それにしても良い大会が見つかりません。
というか,既に10月になっていますので締め切ってしまっているのかもしれません。

ジョギングを初めて早いもので5ヶ月近くが経ちますが,何とかやっていけそうです。
ここはじっくりとトレーニングを重ねて,無理をしない範囲でエントリーできる大会を探そうと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-06 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

只管朗読,350周を振り返って

只管朗読ですが,ついに350周を終えることが出来ました。
現在の教材(ぜったい音読・標準編)は500周を目標としてやって来ましたが,この350周で一段落させることにしました。
この教材で只管朗読なるものがどのようなものか,その一端を感じることが出来ました。
只管朗読とは500回,1000回と繰り返していくもの。
その中で350回とはまだまだ未熟。
しかし,これを基本として次の段階を見てみたいと思うようになりました。

思えば単純な気持ちから始めた只管朗読。
どこまで続くか全く自信がなかったので,図書館で本を借り,コピーをするというところから始まったのでした。
そしてノルマを決めてから既に半年以上が経ちます。
毎日毎日,ただただ愚直に繰り返して来ました。
どうしても時間が取れなかった開始直後の1日を除いては,毎日続けました。
今思えば,その1日も時間は取れたはずと後悔が残ります。しかし,その後悔も次への推進力。

100周ではあまり感じるものはありませんでした。
そのせいで止めようと何度も思いました。しかし,繰り返しました。
200周を超えて少し感じるものが出て来ました。
そして250周を超えた辺りから自然と口を突いて出て来るフレーズが増えました。
それは300,350と周回を重ねるうちにどんどん増えました。
今は全てとは言いませんが,かなりの部分をそらで言うことが出来ます。

これは決して覚えようとした結果ではないのです。
確かに最初の頃は暗誦しようと思ったこともあります。しかし,それは不要でした。
覚えようとせずとも自然と口を突いて出てくる。
これこそが只管朗読なのだと感じることが出来ました。

この感覚は経験した者にしか分からないと思います。
歩きながらふとした時にフレーズが口を突いて出てくる。
音読をしていると,いつの間にか目より口が先を行って,どこを読んでいるのか分からなくなる。
目より口のほうが早いのです。
こんな事があるのでしょうか?あるのです。それが只管朗読がもたらしてくれたものです。
何とも言えない感覚です。非常に痛快です。
これが何に役立ってくれるのかは分かりません。
しかし,そんなことには構わず,ケチケチせず,ただひたすらに繰り返すのです。
只管朗読の時は無心で行おうと決めています。


さあ,次は700選に挑みます。
700選が口を突いて出てくるようになれば,その時には何か感じるものがあるかも知れません。
しかし,それに満足せずまた次の教材に向かっていければ良いなと考えています。

また次の旅が始まります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-05 : 只管朗読プロジェクト : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

10/2,日曜朝ラン

ようやく少し涼しくなってきました。
ということで,この日は10キロコースを選択。

スタート直後にもよおして来てしまいました。これまで何度かやってしまった失敗。
家を出る直前に絶対に行かねばならないのに。
同じ間違いを繰り返すのはいただけません。
公衆トイレに駆け込もうかと思ったのですが,1時間の我慢と思いそのまま。

この日はやはり涼しかったです。
気温というよりも湿度でしょうか。影響があるのは。
途中も順調でした。
しかし,スピードを上げると痛い目に遭うのは目に見えていますので,ペースは維持。
というか,そこまで上げられるほどのものは持ち合わせていないのですが。
半分を過ぎても快調。
この日はこの辺りでもう行けると確信しました。

途中足の付根が痛くなったり,さらにトイレに行きたくなったりしましたが,それでも順調。
ゴールして時計を見ると"1時間7分46秒"。
自己記録です。といっても3回目の記録ですが。
それでも自己記録を更新するというのはいつであっても,何であっても嬉しいものです。

もう少しペースは上げられると思うので,このコースの目標は1時間切りとしました。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-04 : 只管朗読プロジェクト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

700選,下準備を終えました

700選ですが,ようやく700文のチェックが終わりました。
どの文に何が書かれているのか,いちおうチェックができました。
「いちおう」というのは,700選の内容が深過ぎて,全ては理解できていないだろうからです。

ここから只管朗読に回します。
只管朗読をしていると,リズムというか雰囲気というか,そのようなものが身に付いてきます。
その中で「ここはおかしいな?」と思う箇所が出てきます。
そこがまた次のステージのチェックポイントになります。
その時はその時にまたチェックすれば良いのです。

覚えようとせず,ただひたすらに音読を続ける。
そしていつの間にか口を突いて出てくる。
これを目指していきます。いや,目指さずに音読を続けていきます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-03 : 只管朗読プロジェクト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10/1,土曜朝ランは中止

土曜日の朝ランは雨が降っていましたので取り止めました。
実は取りやめるほどでもなかったのですが,予報が雨でしたので。

太り気味でしたので毎日体重と体脂肪率を記録して,レコーディングダイエットを行っています。
少しずつ減ってきているかと思っていたのですが,ここに来てピタっと止まりました。
ギリギリ9月度の目標近くまで行ったのですが,達成は出来ませんでした。
いわゆる踊り場にいるのでしょうか。
英語学習も同じですが,このゾーンに落ち込むとイラッとしますね。
前を向いているのか,後退しているのか。

食べる量,動いている量を考えると,もう少し減ってくれても良いと思うわけですが。
しかし,ここで焦ったり悲しんだりしてはいけません。
やることを変えず,淡々と続ければよいのです。

東京マラソン落選後すっかり目標を失ってしまいましたが,そろそろ新たな目標を探したいものです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-02 : フルマラソンへの道 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10月開始:今年ももう終わり?いえ,後半戦の始まり

先日,「もう9月も終わりますね」などと会社で話していたら,ある方が「いやいや,後半の年度の始まりだよ」とおっしゃいました。
なるほど!と思いました。
例年,月が2ケタとなる10月になると,涼しさも手伝って一気に秋,年末を感じて物悲しくなるのですが,そういう考えもあるのだと思いました。
寂しさを感じるのも良いですが,気分を新たに会計年度の後半戦に臨むという考え方もあるのです。
そして年が明けたら都合よく新たな年の始まりと考えれば良い。

毎年同じ考え方を繰り返していただけに,変に納得をしてしまった会話となりました。

ということで,後半戦も頑張っていきたいと思います!

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2016-10-01 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。