ボキャビルの必要性

最近,ボキャビルの話題が盛り上がりつつあるのかなと感じています。私の師匠(と勝手に呼ばせて頂いている)の一人であるkpikcatさんもボキャビルに力を入れてらっしゃるようですし。
そこで考えてみました。はて,私もボキャビルをやる方が良いのかと。

2年前にやり直し英語を始めた頃は,完全マップで言うところの音読パッケージの教材としてDUO3.0をやっていました。本当にキッチリと数を数えて繰り返し音読をやっていました。懐かしいです。このトレーニングのお陰で,DUOに関してはiPodに入れて聞き流す程度ですが,かなりの割合で定着しています。
特化型トレを始めて2ヵ月半ほど経つわけですが,実はボキャビルの必要性を全くといって良いほど感じていないというのが正直なところです。もちろん,模試でも分からない単語はあちこちに出てきますし,「この単語の意味が分かればこの文章の意味がスッキリと分かるのに!」と思うこともしばしばです。
しかし,ボキャビルをしなくては!という気分にはならないんですねえ。これはなぜでしょうか。

まず,ボキャビルが非常に辛いと言うこと。心の弱い私としては,単純作業の部類に入るボキャビルは非常に辛いのです。実際DUOの時もまだ最初の10ページか,20ページか・・・と思い続けていました。
もっとも,やり終えたときの感動は素晴らしいものがあったのですが,あれをもう1度やるのかと思うとテンションが上がりません。
次にボキャビルをやらなくてもある程度解ける,読めるということ。TOEICの場合,さほど難しい単語は出てきませんし,ある単語の意味を知らなくても解けるような問題が多いと思います。こちらの理由の方が大きいでしょうか。

いずれにしてもボキャビルが必要なのは,
・トレーニングを始めたばかり
で単語の意味でつまずくことが多い方
もしくは,
・かなりのレベルまで達していて,さらに上を目指すためにボキャビルが必要になってきた方
に大きく分かれるのでは,と思っています。
私の場合,その中間ぐらいにいますのでボキャビルの必要性を感じていないのかなあと。むしろ確実にリスニング問題を拾ったり,Part7をの問題文をキッチリと読んだりすることの方が今は大切なのかなと考えています。
私もボキャビルが必要かなあと感じるようになってきたらトレーニングも終盤に来ているのかもしれませんね。今はまだまだ道半ばということです。


★今年の冬はなぜか長いように思うのは私だけでしょうか?応援の1票を頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 英語ブログへ  みんなの英会話奮闘記

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2009-02-07 : モノローグ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Timさん!

TOEICでボキャビルの必要性は私もそれほど感じませんでした。確かに、たまに知らない単語が出てきますが、致命的になることはあまりなかったです。もちろん語彙はあった方が有利ですが、その必要性を感じないままやっても意味ないとおもいます。

 それよりも、速読速解、や高速音読によって、英語を英語のままで理解するための回路を作るほうが余程為になります。 Part3, Part4の弱さを感じているなら、それらをつまづかないで読めるように各30回以上音読するほうが骨身にしみるでしょうね、大切さが。。。 多分、900程度にはボキャビルなんてDUO+模擬試験でほとんどカバーしていると思います。複合名詞に注意するくらいかなぁ~?
2009-02-07 23:10 : kpinkcat URL : 編集
>kpinkcatさん
そういえばkpinkcatさんはTOEIC用トレではなかったんですね。失礼しました。
トレーニングの全体の中でボキャビルの優先度は今の私にはかなり低いです。と言うか,もっとやるべきことが他に沢山あるだけなのですが・・
おっしゃるように,Part3&4&7に穴が沢山あるので,まずはここを少しずつ埋めていくことが第1優先かなと。
単語に関しては模試などで躓いたものをカバーしていくことでとりあえずは大丈夫かなと今は思っています。

やることはまだまだ盛りだくさんですね。頑張ります!
いつもコメント有難うございます。またどうぞ宜しくお願いいたします。
2009-02-08 07:33 : Tim URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索