スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

-------- : スポンサー広告 :

英検1級対策(リスニング編)

今日はリスニング編を。ここはちょっと熱く。
====================================


TOEIC受験生時に何度も記事にしているが,私はR>>L編重型の人間であり,自分の認識もスコアもそうであった。
世間の人はL>Rの人が多いとか。
リスニングに思い切り苦手意識があり,聞ける単語を拾って,つなげ,時にそこから勝手にストーリーを作る。
知っているのに意味が思い出せない単語にぶつかるとそこで止まる。
結局終わってみるとほとんど何も聞き取れていない,という状況でした。


しかし,振り返ってみると苦手苦手と言うだけで,抜本的な対策を打っていなかった。
これでは聞けなくて当たり前。
聞くための努力をしていなかったのだ。


そこで昨年の秋から独学でディクテーションを始めた。
ある程度効果を感じたが,実力に対して教材が難しすぎて途中でギブアップ。
しかしめげずに教材を『リスニングのお医者さん(改訂版)』に変更し,手応えを感じている。
もうすぐ4周目が終わる。


さらに道場に入門し,改めてリスニングを鍛えて頂くことに。
その方法は私が考えていた方法と同じディクテーションだった。これで完全に方針に自信を持った。


そして現在。
『リスニングのお医者さん(改訂版)』はもうすぐ終える所まで来た。
道場では『トラッドジャパン』を中心にディクテーションでの聞き込みを行っている。
まだまだ数ヶ月なので圧倒的にボリュームが足りないが,何となく耳が慣れつつある気配を感じている。
何となく,だが。
それはディクテーションをやった効果なのか,語彙や読解をやって,覚えた表現が出てきたからなのか,それは分からない。
しかし,どちらかと言うよりは,その両方から得られる総合的な効果ではないのだろうか。
そもそも,これはAから得た知識,これはBから,と分けることに意味は無い。
総合的に英語力が形成されれば良いのだ。


逆に言うと,それぞれを形成するやり方を間違えてはいけない。
語彙,読解,リスニングをそれぞれ上手く鍛えてやれば,適切な総合力がきっと身につくはず。
(今のところ余裕がなくて作文は手付かず)


ディクテーションも単に右から左へと聞くだけでなく,最大限イメージを思い浮かべるようにしている。
このイメージこそがリスニングの肝なのではないだろうか。今はそう感じている。
例えば昔話。
『昔々,あるところにおじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは山へ芝刈りに~~』の件がある。
誰でも知っている内容で,これを聞けば自ずと頭の中にその光景が浮かぶはずだ。
これを単に右から左へと,文字面を聞くだけの日本人はまずいないだろう。
そうでないと内容を楽しめないはずだ。
子供に読んで聞かせる時,子供は読めなくても頭の中にその光景が浮かんでいるはずだ。


これは大人であっても,言語が英語に変わっても,理屈は同じ。
単に聞いているだけの時は実は聞けていない。
その時は聞けていても,後で思い出せない。
設問に答えられない。こういうことだろう。


まず普段から冠詞,単複,時制等々に極限までこだわったディクテーションを行う。
ここで妥協せずに,これ以上聞けない,という所まで行うことが大切だと思う。
中途半端で正解を見てしまうと,そこから得られる物は少ない。
聞いてみるとなんて事はないことが多いからだ。
音がつながる,消えるという英語独特の表現は,限界まで耳の集中力を挙げた後で正解を見ないと身につかない。
限界まで文字に起こして,そこで正解を見て初めて得るものがある。
これの繰り返ししかないだろう。


結局,
・ある程度まで聞ける教材(感覚的には70%ぐらい),内容が楽しい教材での地道なディクテーション
・1,2回で正解を見るのではなく,これ以上聞けないという状態まで持っていってから答え合わせ
・答えを見た後でも何度でも音読


これに尽きるのではないか。今のところの結論として。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2011-05-06 : 英検 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。