4能力を個別に鍛える 【話す編】

次は話す能力について書きます。

このパートは4つの能力のうちで,今のところ最も練習量が少ないパートです。

日本語で話をする際には,いちいち頭の中で話を組み立てることはしません。
どんなことであっても自然に口をついて出てきます。
内容や構成はともかく,「話す」という事に関しては何の支障もないわけです。

一方,私が英語を話しているときはどのような状態になっているのかを考えてみます。
プレゼンテーションのように事前準備が出来るものではなく,日常的な,あるいはビジネス上での流れのある会話を想定しています。
会話なので相手の話す内容を理解する必要がありますが,これについては理解出来ているものとします。
私が話す場面としては電話が主ですので,沈黙はマズイと思い,とにかく間を繋ごうとします。
これそのものは悪くないと思っています。
しかし,気持ちとは裏腹に言葉が出てこないため,「アー」をやたらと連発します。
よく困った時に「How can I say...」を使う人がいますが,私は絶対にこの言葉だけは使わないように決めています。
深い意味はなく,単に天邪鬼なだけなのですが。
何か,話す事が出来ていない事を自分で認めているようで,ネガティブなイメージが拭えないフレーズです。

英語での会話と言うのは,「超高速で行う口頭での瞬間英作文」だと思っています。
ビジネスであれば,残念ながらそこに感情が入る余地がありません。
日本語であれば入れられるような軽口も入れる事が出来ません。
ひたすら相手の言う事を聞きとり,高速で対応するだけです。
遊びがないのです。もう必死です。

と考えると,瞬間英作文のように多量の易しめの英文を体内に取り込む必要があります。
この作業については,一定レベルまではひとまずクリア出来ていると思っています。
この次はこれらの英文群を,
1.超高速で頭の中でつなぎ合わせ,
2.ほぼ同時に超高速で口から発する作業

が必要になります。

1.については毎回毎回頭で考えていては頭が疲労しますし,何より会話においては間に合わない。
なので,徹底的に体に染み込ませる練習をするほかはない。
これはまさに完全マップで言うところの「瞬間英作文」です。
2.については「瞬間英作文」で染み込ませたフレーズを,いかに口頭で再生させるかです。
まさに口頭で行う瞬間英作文です。
私はこの2.の練習がゼロに等しいといえます。

ならばそれ専用の練習をしなくてはならない。
でも,英会話学校やオンライン英会話に走るかと言うと,それはやはりなかなか効果が上がらないと思っています。
特に英会話学校は費用が高い,時間に縛られるという観点で通う気が起きません。
(高くても爆発的な効果が期待出来るのであれば別です)
後者はもしかしたら選択肢に入れて良いかも知れません。
しかし,それ以前に出来る事があるはずです。
それは「一人でひたすら何でも良いので話しまくる事」です。
ひとまずは身近の事について話しまくるのが良いでしょう。
学校の課題にもなっていますし,幾つかの参考書でもトレーニング法として目にしました。
これなら費用はかかりませんし,時間にも全く縛られない。
必要なのはそれをやり切る根性だけです。

実は課題になっていながら,私はこの点で手を抜いておりました。
なので,通ってはいるものの,いまだに英会話は上達しておりません。
筋トレばかりしていて試合をしていないスポーツ選手のようなものです。
なので,このトレーニングを積極的に取り入れたいと思っています。
まずは何でも良いのでとにかく話してみないと始まりません。

あと,私の場合は「文法的に正しく話そう」という気持ちが強過ぎるように思います。
時制の一致,単数複数,構文などをなるべく正しく発したい自分がいます。
しかし,これは中々に大変なことでありますが,優先順位は必ずしも一番上ではないと思います。
まずは間違っていても何でも良いので,上に書いたように超高速で口に出すこと。
この単純な事こそが非常に重要なことではないかと思っています。

結局,話す事に関してはまず自分一人で話す練習をする事。
至極当たりまえのようですが,これが第一歩のように感じています。
これがスムーズに出来るようになれば,その時はオンライン英会話で実践の場に出てみたいと考えています。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-01-23 : 学習計画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索