FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

-------- : スポンサー広告 :

4能力を個別に鍛える 【読む編】 ~後編~

読む能力の後編です。
これを最後に持って来たのは,1冊の本に私自身が大きな影響を受けたためです。

前編でも書きましたように,英文を「理解」するためには構文を正確に理解している必要があると思います。
語彙は難しくないのに意味が取れない。
こういう時は往々にして文法的に間違って,あるいは勝手に拡大解釈をして読んでいる事が多いです。
和文であればこのようなミスは恐らくあり得ないのですが,英文だとそれが起きます。

私は以前に「英文解釈教室」に挑戦し,一定の効果が得られたと感じていました。
読解をやり直そうとするにあたり,この「解釈教室」をもう一度振り返ってみようと考えました。
しかし,久し振りに開く「英文解釈教室」はとてもやり込んだとは言えず,何となくマーカーで線が引いてあるだけの代物でした。
自分の事ながら,これにはガッカリしました。
やはり教材はやりこんで,やりこんで,ボロボロになるまでやりこんでこそ血となり,肉となる思うので。
逆に,そこまでやらないと血肉にならないわけですが。

ボロボロではない「英文解釈教室」を手に取り,1章から始めてみました。
・・・が,あっという間に挫折しました。やはり和文,英文共に非常に難しいのです。
多くの人が挫折して行くのが本当に良く分かります。
しかも,私の場合は以前に一度目を通しているはずなのに。

ここで一呼吸置き,「どうしたらこの難敵『英文解釈教室』が読めるのか」を考えました。
別の教材に変えるのではなく,この教材にどうしたら取り組めるのか,を考えた事が良かったのです。
大きな分岐点でした。
そこで私は「『英文解釈教室』を読むための教材」を探しました。
Google先生に質問しまくったのです。

そしたら何とあったのです!それを以下にご紹介します。

「よくわかる英語の基本(澤井康佑)」
sawai-kohsuke.com/content4.html
(*久し振りに覗いたらリニューアルされていました)

「英文解釈教室」をどうしてもやり遂げたいと思っていましたので,それをサポートしてくれる情報を探していました。
最初は本でなくとも良いと思っていました。何かヒントのようなものがあればと。
amazonで「英文解釈教室」のレビューを見ると,賛否両論があります。
”賛”の主なものは,「これが読めれば他は簡単」という意見であり,一方の”否”の主なものは「難し過ぎる」「表現が奇妙」といったところです。
”否”も多いが同時に”賛”も多いと言う事は,うまく使いこなせば大きな武器になってくれると思いました。
独学では必ず挫折するであろう私を支えてくれるだろう一冊の本。
それがこの本なのです。

いや,正確には「著者のウェブサイトに掲載されている解説」です。
なんと,澤井先生(元・東進ハイスクール講師)がご自身のHPで「英文解釈教室」の解説を掲載して下さっているのです!!
解説の最初の方を読んでみて,「私が求めていたのはこれだ!」と思いました。
全てではないですが,「英文解釈教室」の短文のほぼ全てについて解説をして下さっているのです。
全ての章を網羅しているので,物凄い量になります。
Wordにコピペをして印刷してみたところ,何と200ページを超えました。
これだけで「『英文解釈教室』の解説書」として出版出来そうです。
それをHPで公開して下さっているのですから有り難い限りです。

この解説の中で,上記の「よくわかる英語の基本」が参照されています。
なので,私はまず通り読み終えました。2度,読みました。
なぜなら,巻尾に「復習が重要」と書かれているからです。
この本が素晴らしい(=私に向いている)と思うのは,随所に「〜を参照して下さい」「復習して下さい」などという指示が書かれている所です。
いくらズボラな私でも,この言葉を目にして無視する訳にはいきません。

この本は網羅的な英文法の解説書とは全く異なります。
ここに書かれていない文法もたくさんあります。
辞書的に使う事も恐らく困難だと思います。
しかし,文型,品詞,要素と行った観点から,英文の構造を解説しています。
解説書と言うよりは,読み物に近いです。
飽きっぽい私でも一気に読み終える事が出来ました。

2回読み終えたあと,上記のHPの解説を読み進めています。
膨大な量なのでまだ全てを読めてはいませんが,もうすぐ一周目を読み終える事が出来そうです。
もちろん,その後には復習が待っているので,終えるのは少し先の事になりそうですが。

読む能力に関しては,まずこのやり方でドッシリとした理解力を身につけたいと思っています。
澤井先生も書かれていますが,「辞書があればどんな文章でも読みこなせる力」を体得出来れば本当に素晴らしい事だと思います。
ワクワクします。
HPによると続刊も予定されていると言う事なので,楽しみにしたいと思います。

まずはここをしっかりと乗り越えた上で,スピードや正確性と言う事について検討を進めたいと思っています。



日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2013-01-26 : 学習計画 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

澤井康佑です
こんにちは。はじめまして。澤井康佑でございます。
拙作を御講読、ご紹介くださり、ありがとうございます。

日本には、中級向け、上級向けの素晴らしい読解参考書がたくさんありながら、それらをスムーズに読み込むための文法書が無いことをずっと残念に思っておりました。
 どうにかして『英文解釈教室』や『英文読解の透視図』のような名著につなげられる文法書を作りたいと思ってきたのですが、無事に2010年に『よくわかる英語の基本』を上梓することができ、とても嬉しく思っております。

 今年、続刊を刊行する予定です。「HPも例題編」に入ります。また、解説をし残している例文についても、すべて潰して予定です。どうぞご期待ください。
 
 今後、ますますの御勉励、ご活躍をお祈りいたします。

              澤井康佑
2013-02-08 23:25 : 澤井康佑 URL : 編集
澤井先生,有り難うございます
澤井先生

私の拙いブログに目を留めて頂けるなんて大変恐縮です。

先生の本に辿り着いた経緯は上に書いた通りですが,本当に偶然と言う他はありません。
「英文解釈教室を読む方法」を模索して本当に良かったと思います。

「よくわかる英語の基本」は,文法を一からやり直したい,と言うより,基礎文法はもう大抵良いので次に一体何をやれば良いのか,という私には最適の本だと感じております。
その基礎から応用までを一般的な文法解説書とは違う観点で解説して下さり,あっという間に読み終える事が出来ました。
現在はご紹介のあった文法書2冊と共に「英文解釈教室」に取り組んでおります。

久し振りにウェブサイトを拝見しました所,リニューアルされ,いよいよ例題編の準備もされているのかなと嬉しく感じていた所です。
何度も何度も繰り返す事により,一生困らない知識を身につけたいと思います。
今後さらにこのような書籍,解説が広まって行く事を一英語学習者として願ってやみません。

(追伸)
ウェブサイトに掲載されている例文編の解説では,私が把握する範囲ですが誤植がチラホラ見られるようです。
大変僭越ながら,先生のサイトとして非常に勿体ない気が致しますので,もし必要でしたらお申し付け下さい。
ただし,リニューアル前後での確認は取っておりません。
私が勉強させて頂いたのは前のものになります。
2013-02-09 16:04 : Tim URL : 編集
澤井です
お返事ありがとうございました。
激励をいただき、とても嬉しく思います。

可能な限り多くの人に、1万円かかるか、かからないかという金額で、辞書さえあればほぼすべての英文を読める、ゆるぎない読解力を付けてほしいと願っています。
何十万円を払っても手に入らないような情報を、最小限のコストで手に入れて頂きたいと考えています。
そのための手段として、今のところは、、

 『よくわかる英語の基本』シリーズ+『英文解釈教室』の解説

が最高のものだと考えております。


ぜひ、誤植をご教示ください。
このコメント欄に掲示していただき、私がそれをコピーした後、
その旨、再度コメントいたしますので、そのうえで消去、
という流れで問題ないでしょうか。
ご検討いただければと思います。よろしくお願いいたします。

    澤井康佑
2013-02-10 00:37 : 澤井康佑 URL : 編集
澤井先生,有り難うございます
澤井先生

改めてコメントを頂戴し,本当に有り難うございます。

私が「英語の基本」を手にしたのは,昨年の11月の事でした。
これまで色々と試してみては中途半端で終わる参考書が実に多かったので(「英文解釈教室」を含む),購入前に慎重に検討致しました。
あの時に選択を誤らずに本当に良かったと思っております。

「英語の基本」は実にソフトな滑り出しです(品詞,要素の辺り)。
少し心配になるほど。
しかし,そこから難易度のカーブがググッと上がって行きます。
難しいと言うよりは,私が知らなかった切り口で解説をして頂いているので徐々に負荷が増したと言う方が良いかも知れません。
私は2周した後に「解釈教室」に移行致しましたが,やはり忘れている箇所が非常に多い事に気付かされます。
先生の解説で振り返るよう指示を受けるたびに気付きがあります。
発売は2010年と言う事で,この間の2年間が本当に勿体なく思われます。
続刊が出る前に少しでも周回を重ねたいと思っています。

誤植の件,畏まりました。
解説をWordにコピーしたものに私がチェックをしただけのものしかありませんので,整理致します。
もう少しで1周目が終わりますので,もう少々お時間を下さい。
2周目以降にも取り組んで参りますが,そこで新たに発見したものにつきましては別途お知らせ致します。

また,本文中でも確か1カ所フォント違いがあったように記憶しております(内容に影響はありません)。
現在出先にて,手元にありませんのでこちらも合わせてお知らせ致します。

お知らせさせて頂く方法はもちろんどのような方法でも構いません。
この続きのコメント欄でも構いませんし,「非公開コメント」と言うものがありますので,何かありましたらそちらをお使い頂くのがあるいは良いかも知れません。

その他,「コピーを取りなさい」という表がありますが,1つ目の表は2ページに分かれています。
私はこれを改めて1つの表に作り変えておりますが(個人使用),やはり1表の方が使い勝手が良いかと思います。
書のサイズから中々難しいかも知れませんが。
他に気付いた事がありましたら僭越ながらお知らせさせて頂きます。
読者の一意見として何かのお役に立てれば幸いです。

2013-02-10 17:39 : Tim URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-10 23:26 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tim

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
英語資格3冠(など)を目指します
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級連続合格
国連英検特A級:未受験
通訳案内士:未受験

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。