【時事問題】 禁煙,喫煙について

ラグビーワールドカップ日本開催,東京オリンピックに向けて喫煙に関する法整備が進められています。
30平方メートルを規準として,バーのように未成年が入る可能性が低い(又はない)場所については喫煙可,それ以外の飲食店は喫煙室設置の下に営業可能といった内容と思います。

営業者サイドの主な意見は「客数が減る」です。
しかし,提案者サイドの意見としては「ほとんど変わらない」です。
どちらが正しいのでしょうか。
これはどのようなリサーチに基いているかによりますので,どちらが正しいとも言えません。
ただ,私に限って言えば,今まで行きたくても煙たくて行けなかったお店の選択肢が増えることは間違いありません。

私はタバコを吸いませんが,私の意見は「喫煙権を認めるが,非喫煙者への配慮もすべし」です。
喫煙者がいなかったら税収はどうなるのでしょうか。
その辺の議論を飛ばして単に吸える,吸えないだけの議論をしてもしょうがないです。

私のようなお客が増えればお店サイドとしても問題ないでしょう。問題はその数です。
どのぐらい増えるのか,減るのか。
ちなみに私はお店に入って煙いと思ったらその瞬間にお店を後にします。

ファミレスの例を挙げましょう。
分煙となっていますが,あれは分煙とは言いません。
単に喫煙できる席が設けられ,禁煙席との間にガラス1枚が置かれているだけです。
お店にもよりますが,だいたいこんな感じだと思います。
これが「喫煙席の設置」となったらどうなるのでしょうか。
きっちり密閉したスペースを確保できるのでしょうか。恐らく無理でしょう。
多少は隔離されたスペースが出来るのかも知れませんが,副流煙の脅威からは逃れられないでしょう。

私はこの問題は日本人っぽく,極めて中途半端な結論になる,そのようにしかならないと見ています。
そして30m2の線引きや喫煙室の定義が曖昧になり,今とさほど変わらないまま東京オリンピックを迎え,世界から揶揄されることでしょう。特にWHOからは。
そうならないようにとの期待を込めて,この問題は是非とも厳しく対応して頂きたいと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
たまには真面目に考えるのも良いかと思い書いてみます。
自分の言葉で書いてみると難しく,かなり理解できていないことが分かりました。
これからは正確に知識を入れ,可能なら英語で議論できるようにしたいです。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-13 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リスニング力

「リスニングが出来ないというのは実はリーディングに原因がある」

良く聞く事です。確かにその通りだと思います。
目で見て理解できないものは,耳で聞いても理解できない。
ただ,必ずしもそうではない場合もあるのではと思っています。

例えば難しい単語があって,読めないとする。
でも,音は分かっているので意味は分かる。
子供はそんな感じではないのでしょうか。
まずは音から始まり,そして徐々に読めるようになってくる。

ここで大事なのは聞くことと読むことの両方を合わせて鍛える必要があるということでしょう。
子供には子供の,大人には大人の学習法があるというもの。
子供のやり方を大人に当てはめても,またその逆でも宜しくない。
その時々に合った学習法で進めていく必要があります。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-12 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「あの日」から6年

あの大震災の日から早6年が経過しようとしています。
衝撃的な揺れでした。
こんなに揺れるものかあるのかと思いました。
聞いたこともないような音がしました。
そして見たこともないような状況が実際に起きました。
本当に信じられない日々が続きました。

今でも,少しでも揺れると不安になります。
あの揺れがまた襲ってくるのではと怖くなります。
日々そういう心配をしていても仕方ないのですが。


あれから6年。

正直なところ,記憶や衝撃は自分の中で薄らいでいることは否めません。
これを風化と呼ぶのであればそうでしょう。否定できません。

今もなお元の生活に戻れない方が大勢いらっしゃいます。
一体どのようなお気持ちでしょうか。
想像すらできません。

私に何が出来るのか。
それは分かりません。
ただ,あの日のことを忘れずにいることぐらいでしょうか。
それだけでは不十分なのか,冷たいことなのか。
それすらも良く分からなくなります。

ただ,実際のところ出来ることは限られています。
ほとんど何も出来ないに等しい。
もっと言えば何も出来ないのが事実。
しかし,あの日の経験を伝えていくことぐらいは出来る。

物凄いことが,あわや日本が崩壊しかけたことが実際に起きたのだということをいつまでも忘れずにいたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-11 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

真のボキャビルとは

これまで一生懸命単語を覚えたり,メモを作ったり,例文を作ったり色々してきました。
いわゆるボキャビルです。
これはこれで意味があると思います。
やはりある程度突っ込んで単語を覚えるというのは必要だと思います。

最近,これに「使う」という行動を加えつつあります。
とにかく覚えたい単語を使ってみる。
とくに話す中で使うと記憶に定着しやすいのではと思います。
なかなか適当に書く場面が見つかりませんが,話すというのは独り言が出来ますので。

他人との会話であればなお効果は高いと思います。
頭の片隅で眠っている単語を必死で引きずり出してきて話してみる。
このことで記憶に定着しやすくなると思います。

やはりボキャ貧だと英語の勉強もつまらなくなる。
ということでリスニングを中心に据えながらもその中で出てきた単語を拾い続けようと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-10 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

またしても実戦でやられるの巻

いくらトレーニングを積み重ねても,やはり実戦というのは別物です。生き物です。
内容は飛びまくり。スピードも自由自在。
ついていくのは本当に大変。
というか,ついていけない方が多い。

こういう場に出る度に打ちのめされるわけですが,凹んでいても仕方ない。
そういうものだと諦めて,その悔しさをトレーニングにぶつけるしかない。

その中でも光明が。
本当に気のせいかもしれませんが,以前は「速い!」とビビりまくっていた素材を久々に聞いていたら,何とか速度に対する恐怖心はありませんでした。
これは普段から速い音声を聞く訓練をしているせいでしょうか。

音と意味とは別に鍛える必要があると思っています。
まずは音をしっかり拾うこと。これが第1。
そしてその音に意味を合わせていくこと。これが第2。
これを繰り返していくうちに音と意味とが同時に拾えてくるはず。
少しずつそこに近づきたいと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-09 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英語が出来ないと遊んでもらえない?

最近思ったこと。
英語が出来ないということは,もしかしたら子供が遊びに混ぜてもらえないのと同じかもしれないということ。

子供の時,色々いっちょ前のことはいうけれど行動が伴わない男の子がいたようないなかったような。
私自身がそうだったかもしれませんが。
そういう子供はなかなか遊びの輪に入っていけない。
優しい子が呼んでくれるか,思い切って入っていくかしない限り。

優しい子に呼んでもらっても,何もしなければやはり輪には入っていけない。
一方思い切って入っていけば,一緒に遊ぶことが出来る。遊んでいるうちに上達する。

また,生意気だけど面白いゲームを持っている場合にはやはり輪に入っていける。
むしろ喜んで受け入れてくれる。

英語学習もこれに似ている。
自分で努力しない限り,学習の輪には入っていけない。
試験で成果を出さないと,結局疎外感満点。

どんなに生意気であっても,TOEIC満点,英検1級,英字紙ガンガン,話せばペラペラであれば一目置かれる。
そしてその人の学習法を知りたいと思う。

何が言いたいかというと,遠吠えというのはどの世界でも歓迎されないということ。
地道に努力し,成果を出し続ければ,必ず輪に入っていける。

今の私は遠吠えに近い。これではいけない。
もっと努力を重ねなければ。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-08 : 学習一般 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

オンライン英会話(mytutor)の使い方

オンライン英会話は百花繚乱の様相を呈していますが,myturorを使っています。
英検コースがあったという理由ですが。

事務局に質問したところ,発音,発話チェックのようなものも出来るようです。
まだ試していないのですが。

近頃思うのですが,私自身は何の問題もないと思って発生しているのですが,どうも伝わっていないものが多数あるようです。
いや,これは当たり前の事かも知れませんが,何が原因で伝わっていないのかを確認する必要があると思いました。
単に発音が悪いだけなのか,使い方が間違っているのか,その両方か,あるいはそれ以外の原因か。
単にスピーキング練習を繰り返してもそれはそれで一定の成果を得られると思うのですが,原因を幾つか潰していくのも悪くないと思いました。
何より目的が明らかになります。

チケットがまだ余っていますので,少し工夫して使っていこうと思います。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-07 : 英語日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

改めてインプットとアウトプットのバランス

これまでインプットに関しては相当やって来たと思います。
DUOも700選も1回は頭に叩き込みました。
多読もやって来ました。
その他色々あると思います。
(脇道にそれますが,DUOや700選については復習をもっと継続すべきでした)

インプットは十分とは言えないものの,量が全く足りていないというわけでもないと思います。
しかしこれが必ずしもアウトプットに生かされてはいない。
インプットしまくって,コップから溢れるものがアウトプットというわけではないということが分かりました。
アウトプットはまた別のコップがあるのだと。

インプットとアウトプットはそれぞれ別のコップを持つ。
それらのコップにドンドン水を注ぎ込んでいく。これが勉強。
ここから溢れるようになれば,それがすなわちスラスラ読め,話せるということ。
ただ,2つのコップは大きく関係している。
ではどのように?
その辺は説明できずにいますが。

いずれにしても(この言葉は便利),2つのコップを水で満たす努力が必要だということです。並々と。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-06 : 学習一般 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

完璧を求め(過ぎ)てはいけない

以前にも書いたように思いますが,私はどうも完璧を追い求めすぎているように思います。

スラスラ話せる自分
周囲が苦労しているのに,一歩上を行っている自分

なぜかそういう姿だけを追い求めてしまっています。
これはいけません。
努力もなしにそんなことができるはずもない。魔法でも使わない限りは。

完璧を求めすぎて,その過程が気に入らなくなっています。
「なぜこんなことも出来ないのだ」という感情がすぐ芽生えます。
これは本当に危険。
むしろ逆に,自分は出来ないということを認識し,そこから這い上がるぐらいの気持ちでいなくては。

出来ないことを当然として,出来ないからこそやるという気持ち。
出来なくても出来なくても諦めないという強い気持ち。
これを常に意識して頑張っていきます。

最近このことを意識しているせいか,以前よりはハードルを下げられている気がします。
もっともっと気持ちのハードルを下げて努力を続けなければ。

日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-05 : 学習一般 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自分の英語履歴書

就活が始まりました。
はるか昔のことが思い出されます。
あの時は一枚一枚手書きで履歴書を書いていたような記憶が。
いや,まずはハガキだったかも知れない。
いずれにしても,今よりは平和な時代だったように思います。
履歴が短いぶん,書くことも少なかった。

今はどうでしょう。
英語に関して言えば,「TOEIC 920点」と「英検1級」。
TOEICは2年前,英検にしても1年前のことになります。
自分で振り返っていて非常に寂しくなりました。

これではいけない!
ここに胸を張ってドンドンついかできるようにしていかなければ。
何も資格マニアになるということではない。
いつ受けても高得点&合格できるような状態にしておかなければならない,ということです。
今の私にはそれがない。努力が足りない。

ということでさらに努力を続けていきます。


日々頑張っていきます。応援頂けると励みになります!

2017-03-04 : モノローグ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:Tim
 
【自己紹介】
独学を中心として英語力の向上を図る会社員

【目標】
TOEIC:安定的な950点以上
英検:苦労しながらも1級

【TOEICスコアの推移】
2000/04 T:495(L:235 , R:260)
2003/05 T:630(L:310 , R:320)
-----------------
2007/03 T:720(L:360 , R:360)
2007/05 T:675(L:305 , R:370)
2007/11 T:735(L:340 , R:395)
-----------------
2008/01 T:720(L:340 , R:380)
2008/03 T:740(L:330 , R:410)
2008/05 体調不良により回避
2008/07 T:775(L:375 , R:400)
2008/09 T:745(L:375 , R:370)
-----------------
2009/01 T:840(L:430 , R:410)
2009/03 T:860(L:395 , R:465
-----------------
2012/07 T:835(L:440 , R:395)
2012/09 T:870(L:440 , R:430)
-----------------
2013/03 T:805(L:400 , R:405)
2013/04 T:835(L:405 , R:430)
2013/05 T:885(L:445 , R:440) *IP*
2013/05 T:900(L:445 , R:455)
2013/06 T:870(L:425 , R:445)
2013/07 T:905(L:470 , R:435)
2013/09 T:890(L:430 , R:460)
-----------------
2014/10 T:845(L:445 , R:400)
2014/12 T:890(L:465 , R:425)
-----------------
2015/01 T:885(L:445 , R:440)
2015/02 T:875(L:425 , R:450) *IP*
2015/03 T:895(L:455 , R:440)
2015/04 T:920(L:455 , R:465
2015/05 T:885(L:480 , R:405)
2015/06 T:885(L:430 , R:455)
2015/07 T:885(L:430 , R:455)
2015/09 T:870(L:440 , R:430)
2015/10 T:890(L:470 , R:420)
次回受験は未定

【英検1級の受験結果の推移】
2011/01 41/77(不合格B)
2011/06 46/79(不合格B)
-----------------
2012/06 56/78(不合格B)
-----------------
2013/06 70/78(不合格A)
2013/10 56/78(不合格B)
-----------------
2015/01 60/77(不合格B)
2015/06 1次試験:84/82 合格
2次試験:49/60 不合格A
2015/11 2次試験(1次免除):49/60 不合格A
2016/02 2次試験(1次免除):60/60 合格
-----------------

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

来訪者様

2007/1/7~

Links

ブログ内検索